スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世のガンオタに広く新説を求める!
・今回のレビュータイトル
 「桜蘭高校ホスト部#08」「ガラスの艦隊#08」
うわ~もう、外は滝の様な雨で、近くに雷も落ちました(^_^A
ココまで本格的にふるとは思っていませんでしたが、早めに帰って良かったです(^_^A
こういう雷の中、録画してあった「ホスト部」を見ていると「こういう子が今傍にいたらなぁ…」とダメ妄想せずにはいられません orz
なんつうかね、サドには何種類か居て、私の場合「小猫をお風呂に入れようとすると、嫌がってしがみ付いてくる」的なのが好きな訳で、別に泣き叫ぶ女の子そのものが好きな訳ではないのですわ。
そんな私的には、
06052306.jpg
こういう状況は大好物だ!Σ(゚ロ゚)
声優さんの好演でハルヒが凄く可愛かったしw

さて、本題。
ジオンのMSギャン。コレには非常に大きな謎があります。
まず、あの「火薬式武器満載の盾」アレが盾なのかどうか?
そして、ファーストガンダム原理主義者であるウチのマスターによって新たにもたらされた「ギャンは時期主力としてゲルググと争っていたMSでは無い」と言う事実。

最初の盾に関しては「ビーム兵器の開発に失敗した為に、急遽武装強化が必要になって、ああいったものを持たせた」と言う事になっていますが、アレを盾として使用した場合、どう考えても誘爆の危険が高いです(--;
てか、思いっきり防御上の弱点ですよね?
腕に固定するタイプでは無いのも「防御上の欠点である武器コンテナをすぐに手放せるように手持ち式にした」とも考えられます。
しかし、マ大佐はコレを盾として使用している。
考えられるのは「武器コンテナを持たせる前には盾を持たせており、急遽盾の代りに持たせた事に対応できなかった為、回避プログラムに状況によっては武器コンテナを盾として使ってしまうバグが残ってしまった」と言う事。
ギャンの接近戦は「盾を用いないフェンシング」の様に戦うスタイルなのですから、接近戦のプログラム上、アレを盾としては考えていない事になりますし。
あるいは、親衛隊がキシリアの手駒であるマ大佐謀殺を図って「武器コンテナを盾として使う回避プログラム」をわざと残した可能性もあります…おお、一気に私好みの「軍部内の勢力争い」ネタだ(^_^A

2つ目。ギャンは時期主力用のプロトタイプではないと言う問題。
これは「ゲルググのコンペ等と言うのは跡付けの設定であり、作品中ではマ・クベがハッキリと『ギャンは私用に開発していただいたモビルスーツだ』と言っているし、あのマ・クベの趣味全開のデザイン、戦闘スタイルはそれ以外の解釈など無い」とファースト原理主義のマスターが言うのです(--;
実際、後付設定なのですが、リアルな戦争と言うものを考えたら跡付け設定を正しいものと考えるべきです。
が、「原点であるアニメを無視する」と言う事が許せないからこその「原理主義」w
原理主義者を納得させた上で、ゲルググのコンペに負けた事にする為には、YMS-15=MS-15と言う考えは誤りであるとすべきです。
そもそも「Y」と言うのは試作機に与えられる形式番号であり、戦争末期のジオンでは、実際に試作機をそのまま戦争で運用したケースも多いようです。しかし、大佐と言う立場の人間(しかも、突撃軍のトップは少将なので、ドズルが死んだ以降はマ・クベが軍の№2とも言える)に回ってきて、さらに実戦でちゃんと戦っている機体なのですから、通常ならマ大佐の元に回ってくる時点で正式に登録され、「Y」が外されてMS-15と表記される筈ですし、実際にそう表記されている資料も多いのです。
つまり、ここにマ大佐の使用した「MS-15」は、ゲルググとのコンペに敗れた「YMS-15」を元に、マ大佐専用機として作られたMSであり、コンペで使用された試作機をそのままマ大佐に回したのではないと言う仮説が成り立つ余地が有る訳です。
コレによりマ大佐の「ギャンは私用に開発していただいたモビルスーツ」という発言に矛盾がなくなる訳です。
そして「マ大佐的な趣味の世界」は、YMS-15には存在せず、マ大佐専用機として新たに1機作る際にマ大佐が指示したものでしょう…あの頭もw

と、言ったギャンの謎に対する私の仮説が上記の様なものなのですが「俺はこうだと思う!」「その仮説には穴がある!」「その仮説だと、こう話を膨らませる事が…」みたいな意見を募集します!
旨い仮説は「SRCで私が作っているシナリオでの史実」にしようかと思っております(^_^A

> ホスト部
いつもは最後しかカッコ良く無い環が、
06052302.jpg
今回は中盤にもカッコイイトコ見せてる?Σ(゚ロ゚)
って、2話ある話を1話に纏めたからな訳ですが(^_^A
2話分をどうまとめてくるのか興味が有った今回。猫沢先輩イベントをバッサリ切って来ました。
これは双子の時と同様に「専用の話」に詰め込む事で話としての分かりやすさを強調する作戦か?
そう考えると、「おかあさん!光と馨が妹にいやらしい事言いました!」とか「それって何かの予防線?」の家族設定関係をカットした理由も、後の話でまとめて効果的に見せる為に、今回の話から省いたと考えるべきか?
猫沢関係なら兎も角、家族設定は詰め込もうと思えば詰め込めたでしょうが、そうすると「やっつけで原作を消化しただけ」というイメージが強いものになっていたでしょう。
カットされた部分で一番惜しかったのは鏡夜がハルヒを押し倒した後の「鏡夜先輩が意外に優しいって事が」と言われた後の『一瞬思考停止を表す白バック、メガネの中の目抜きの簡素な一コマが有り「何だそれは?」と思わず聞き返す』シーン。
更に、このあと漫画ではハルヒの答えを聞いた鏡夜は「少女マンガ表現」トキメいてまして、「環が入ってこなかった世界での鏡夜先輩の次のアクション」が非常~に気になる所なのですが、鏡夜が「ハルヒラブ!」な部分を出すのは(私が読んでいる部分では)コレっきりであり、「ハルヒの事が好きな事は好きなんだろうけど、女として好きなのか微妙だし、本人がそれに気付いてない」って感じでずーーーーーつと続いてしまうので、聞き返す(ハルヒの一言が心理的奇襲攻撃だった事を強調する表現)シーンをカットし、鏡夜のトキメキ表現も
06052301.jpg
この鏡夜の顔が見えない表現に差し替える事で表現を抑えています。
これは後の鏡夜のイメージに重なります。
あるいは葉鳥先生は、この段階で「ハルヒ、環、光(この時点では馨も?)」という三角関係(未満)に鏡夜先輩を投入する予定だったのかもしれません。そういった意味合いが有っての鏡夜の心理描写だったのかもしれませんが、描いている内にその展開に持っていくのを止めたか、あるいは担当さんに「これ以上複雑化すると露骨にハーレム化する」見たいな方向で釘を刺されたのかもしれません。
そういった背後関係は分かりませんが、長期的な作品全体のイメージとして考えると、鏡夜先輩のリアクションをアニメでやってしまうと「夜の暗い場所から、イキナリ少女マンガ空間(笑)」で、明らかにリアクション大きすぎなのです(漫画だと「漫画表現」で、鏡夜のトキメキ以前にもコマが明るくなったりするんだけどね)。これでは、鏡夜先輩がその後ハルヒに何のモーションもかけずに無反応なのが不自然になってしまうので「アレで良し!」です。
唯一納得いかないのは、環の鼻血イベントは「ふぅん…ムッツリ…」の台詞が、ラストの「ふぅん…SM…」にかかってテンドンになっているので、あそこは欲しかったかなぁと。
そこら辺は「ストーリーに関係ないギャグのセンス」と言った分野なのですが(^_^A
それにしても、
06052303.jpg
コレはエロイな!w
てか、気付けば今回は「エロっちい絵」(腐女子の皆さんに向けた)しか貼って無いぞΣ(=ロ=;

> ガラスの艦隊
さて、ギャグそして完全に割り切ったガラスの艦隊。そうして見てみると、面白いです…OKAMAデザインの珍妙な衣装のセンスが光ってるし(^_^A
それにしても、あと5回で話を終わらせる「1クールアニメのごとく」と言った進行状態w
「ネタアニメなのに、2クール持つのか?」「視聴率良ければ更に延長は本気なのか?」とか色々と心配(^_^A
さて、今回は
06052304.jpg
法王の娘の仮面が外れた事よりも、「お言葉を返しまくるメイドさん」ことゴーダをはじめとするチーズ娘達(艦長補佐のゴーダ、航法士モッツァレラ、砲術士カマンベール…他)と旦那様大閣下が
06052305.jpg
お亡くなりになった(?)のがデカイです orz
また、視聴者にはバレバレの「偽装拉致事件」を、ちゃんと法王の娘自身も「自分の心が神聖皇帝に向くようにと父と皇帝が仕組んだ茶番」である事を見抜いており、それを暴露したり、「彼女は自分があんな芝居でなびくような安い女と見られた事で憤慨し、思わず本音を出した、だからこの芝居は成功」と言う神聖皇帝は好きな展開。
逆に、あんな小芝居で上手く行くと思っていたら「小物感」が出てしまいますからねぇ(--;
所で、
1148407406308e397.jpg
暗殺部隊を装っているのに服にリボンを付けたり、本気で法王の娘を殺そうとしてたりと、色小姓はこの作戦を成功させる気が全く有りませんな(^_^A
あと、
1148407456138d1b5.jpg
戦いに勝った途端にアイメルが大人気になり、アイメルも(スラムの女王なのに(^_^A)カワイ子ぶっている事にムカッと来た私は、結構アイメルが好きなのかもしれない…(^_^A
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

夜分にこんばんわ、腐女子です(笑
>気付けば今回は「エロっちい絵」(腐女子の皆さんに向けた)しか貼って無いぞΣ(=ロ=;

関西ではオクレ(何)なので、大変感謝です☆(笑
「鏡夜もほんのりハルヒに恋?」の、描写が早くみたいです。
あと、私的には、モリ先輩もハルヒハーレムの一員だと見てるんですが(笑)
じっくり見てると、アニメでも、「中学の制服を着たハルヒを見るのを企むみんな」のシーンで、密かにモリ先輩の口元も怪しく光ってましたし(笑)
モリ先輩派として、アレは非常に嬉しかったw

>ダメ妄想
あぁ!そのシチュは私もとっても大好物です!!(゜∀゜*)
『嫌がってしがみ付いてくる的なのが好きな』
…わかる。わかります、黒川さん、そのお気持ちw
いつもはバカにしてるのに、不意なことで怯えて、無自覚に(本人は不覚にも)思わずしがみついて頼ってしまう…なんて、最高のシチュエーションじゃあないかっっ!!(オチツケ

…って、なんで男目線で語ってるんだ、自分…(笑
紅桃 | URL | 2006/05/25/Thu 03:42 [EDIT]
re:紅桃さん
> 鏡夜もほんのりハルヒラヴ
鏡夜はねぇ…ハルヒと二人きりで、盛り上がった時に「まるで狙ったかの如く」環の邪魔が入りますからね(^_^A
ホント、邪魔が入らなければ鏡夜が自分の気持ちに気付く事も有るかもしれないのに(^_^A

> モリ先輩もハルヒラヴ
うーん、まぁハルヒの事を大切に思っているのは確実ですが、「ラヴかライクか」と分けるなら「ライクなんじゃないかなぁ?」と。
モリ先輩が「ハルヒラヴを自覚して、ハニー先輩離れ」と言うのもなんですし(^_^A

> ダメ妄想
うわっ、まさか紅桃さんが食いつくとはw
つうか、こんなに激しく食いつくとは!Σ(゚ロ゚)
予想外でしたが、わかってくれてありがとう!
黒川 | URL | 2006/05/25/Thu 22:20 [EDIT]
ギャンは熱いですね。
まず、ギャンの設計に関してマ様はかなり深く関わってると思うんですよね。
嗜好がかなり極端に反映された一品なわけで。
考えるにコンペの件は公式的には有るわけだけど、主力MSはすでにゲルググで決定していたんではないでしょうか。
量産を考えた上ではまずマ様一人の意志を反映させた機体に乗りたいと思う人はあんまりいないと思いますので採用は困難かとw
出来レースみたいなモンだったのではないかなーと。それはマ様も判っていたはずですからある意味においては『ギャンは私用に開発していただいたモビルスーツだ』のセリフは的を得ていますね。
シールドに関して言えば、確かマ様MS戦闘に関して言えばプロじゃないんですよね。あんまり戦闘時盾の扱いに関して考えてなかった可能性もw
裸ヴ本 | URL | 2006/05/26/Fri 22:21 [EDIT]
re:裸ヴ本さん
おお、設計段階からマ大佐が関わっていた説w
確かに、盾もマ大佐の発案だとすると、ビームを実装できずに追加武装が必要になり、「今更本体に武装は追加できない、じゃぁ盾に付けておこう」とかは(本来MSに乗って戦う人ではない事を考えれば)有りえますね(^_^A
黒川 | URL | 2006/05/27/Sat 21:27 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。