スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オデッサは観光地
・今回のレビュータイトル
 「桜蘭高校ホスト部#11」
さて、SRCのシナリオも、12話からオデッサ編へ移る訳ですが、
私の作品の中で「ウクライナ」と言う国名が度々出ている様に、オデッサはウクライナの主要都市です。更に観光地だったりします。
世界で一番美しいとされるオペラ劇場や、ポチョムキンスカ・レストニツァという階段(階段が下に行くほど少しづつ広くなっており、上に立つと階段が見えなくなって踊り場しか見えなくなり、下からは階段しか見えなくなるという、不思議な階段)は、劇中でも登場させようと思って企んでいます。
ジオンが電撃的にこの地に侵攻した際に、オデッサの別荘に取り残されてしまったブルジョアジーも何人か居るのではないだろうか?
そんな発想で、このオデッサ編は進んで行ったりします。
で、「腐女子のお嬢様」と言うのをずっと前から考えていたのですが(ジャン=ブレッソンの幼馴染と言うアレ)、「ホスト部」のアニメ放送が始まって以来、彼女のイメージが「れんげ」で固定されてしまいました(^_^A
20060614190756.gif
で、いっその事と、前髪もそれっぽいデザインに(^_^A
右は男装バージョン。
ま、今日がウクライナ×スペイン戦だというのは、書いてる途中で気付いた事なので、ワールドカップだから書こうとした訳でも無いんですが(^_^A

> ホスト部
で、そのホスト部。
色々な話をすっ飛ばして猫澤先輩のお話。まぁ、猫澤先輩のエピソードは削れまくってたし、ここで彼の話をやらなければ「準レギュラー」の座が危ういですからね…れんげが濃い分(^_^A
しかし!そんなやっと回ってきた猫澤先輩の話なのに…
06061401.jpg
う…梅澤先輩?Σ(゚ロ゚)
名前間違ってるーーーーーっ?!Σ(=ロ=;
なんて不憫な猫澤先輩…orz
それにしても、原作のぬいぐるみよりも怖い
06061405.jpg
こんなマネキン相手に
06061406.jpg
セブンセンシズでも発動しているかの様な演出で
11502157145934b15.jpg
ここまで妄想が爆裂するなんて?!Σ(゚ロ゚)
凄いよ!凄い妄想力だよ!Σ(゚ロ゚)(ダンバイン風に「ちから」と呼んでください)
そんな環に、これからもついて行くよ!
さて、今回も「鏡夜先輩の尾家事情」や「猫澤先輩が自分を懐中電灯で照らす際の流れ」「強力モーター大活躍」等の改変ポイントがある訳ですが、一番のポイントは肖像画!
06061402.jpg
ごらんの様に、アニメでは肖像画にベルゼネフは描かれておらず、
06061403.jpg
霧美ちゃんが先輩を受け入れた後、霧美ちゃん自身が肖像画の上にベルゼネフを描き込むという「いい話度120%UP」な展開w
やっぱ、ホスト部のアニメスタッフはやってくれます!
話の改変ポイントが「この話で伝えるべき事を分かり易く描く」と言ったポイントである場合が多い点が実に好感が持てます。猫澤先輩が自分を懐中電灯で照らす際の流れも、そういった改変だし。
06061404.jpg
れんげのパワーアップぶりもね(^_^A
ちなみに、「猫澤先輩が環に興味を示していたのは、霧美ちゃんの理想の兄に近い環への憧れがある」と言うくだりは、今まで出番なかったのでバッサリとカット。
今までの構成上、仕方が無い変更とは言え、少し残念な部分。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。