スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
諸行無常
諸行無常と言うのは、世の中出来事は常に変化し、変わらないものは無い…と
そういった意味の仏教の教えなのですが、何も思想の変節や文化の移り変わり、国の衰退と言った長いスパンの話でなく、僅か4年で大きく変わってしまうものだなと感じさせる出来事が有りました。

諸行無常のその①
日韓W杯
同じく神奈川の小田原市からきた会社員、橋本貴幸さん(23)の背負った日の丸は、会場に来られなかった仲間のサポーター100人の思いを託されての観戦。


ドイツW杯
一部の若者は、地下鉄の屋根や交通標識などに上り、日の丸を振るなどして騒いだ。
制止した警察官に体当たりをしたとして、神奈川県小田原市の自称とび職、橋本貴幸容疑者(27)が公務執行妨害容疑で現行犯逮捕された


住んでる地域も年齢も一致していますし、明らかに本人ですね(^_^A
…時の流れは無常だな、橋本貴幸…orz
彼本人は変わっちゃいないでしょうが、扱いが大違い(--;
あるいは「マスコミに取材された事で、応援熱が一層ヒートアップしていった」とか、そう言った変化は有ったのかな?

あと、柳沢的には「急にボールが来た」そうですが、あの場面で、自分にボールが来ない事が前提であの位置に攻め込んでいるなんて奴はいないと思うのですが、何故に言い訳が「急にボールが来た」なんだろう?
また「全体的にミドルシュートを打った」と言うコメントも、見ている側とのギャップを感じさせられます。「一部の選手が」なら解るけど(^_^A
結論としてはWカップのプレッシャーの為か「今の彼は正常な精神状態ではない」と言えそうな気がします…こりゃ柳沢は駄目だな(--;

諸行無常のその②
山口母子殺害事件ですが、最高裁で死刑に限りなく近い高裁差し戻し判決が出ましたね。
少年法は犯人の更正を前提にした法律なのですが、一審後に「自分が暴行して殺傷した女性を犬呼ばわり」する手紙を友人に送るなど、女性と幼児を殺傷した上で、さらに更正の意思すらない様な奴にまで適応されてきた訳ですよ。
しかし、ここに来て「高裁で死刑判決を出しなさい」という趣旨の差し戻し判決が、三人の裁判官から一切の少数意見(犯人を死刑にすべきではないと言う意見)も出る事無しに下された事は、今後の少年法の解釈に大きな影響がある事でしょう。
少年犯罪の凶悪化に伴い、コレは大きな一石だと思っています。

できれば、長引く裁判で事件に関しては吟味され尽くした訳で、刑の執行を延ばす理由は薄いので、速やかな刑の執行で、「オレ達ゃ天下無敵の未成年なんだよ!」みたいな馬鹿に対して、さらなる「見せしめ効果」としてくれると良いんですけどねぇ…
国家としての司法の存在意義を考えればそう有るべきなのですが、「死刑」と言う問題に関しては思想的な面での問題も絡んでくる訳で、そう簡単にはいかないか(--;
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

虚しいですねぇ…
>逮捕された橋本さん
日韓の時だけ見れば「熱いサポーターなんだな」と好印象なのに今回の件のせいで「騒ぎたいだけの奴か」と思えてしまう。
「印象」ってほんと諸行無常ですよね(何

>柳沢
そのコメントは私も見ました。
恐らくショックのあまりテンパっててトンでも発言しちゃったんだろうなと少し同情もしてます(苦笑
けどスタメン(途中投入も)は勘弁して下さいw

>山口の事件
死刑全体の是非については難しい問題なので私は何とも言えないのですが、今回は肯定派ですね。
卑劣な犯罪である事は勿論ですが、その後の言動、行動を見ても「更生の余地がある」とは到底思えません。
しかも終身刑ならいざ知らず日本は無期懲役ですからね。
今後の為にも英断を期待したいものです。
比呂飛鳥 | URL | 2006/06/20/Tue 21:05 [EDIT]
印象の違いってなんだろう
>橋本氏
 文章だけを見るといかにも「迷惑な人だなぁ」ですが、どういう状況で逮捕に至ったのか、その点が不明(それと状況証拠がネットにはなく、証言の根拠が不明)なので、現状彼本人に着いてはなんともコメントの仕様が無いです。ただ、この文章を書いた人は、橋本氏を突き放している印象を受けましたね。

>柳沢氏
 攻撃力不足は技量うんぬんより精神的な貧弱さですか。DIO様から嘲笑されますね。

>山口母子殺害事件
 私も死刑賛成派ですが、その選択が自分の身に降りかかる可能性について忘れたくないですね。
選択した結果がどうなるのかを十分想定した上で、「私はこの選択をしたことを後悔しない」と言い切る覚悟を持たないと。ただその場の気分で賛成するのは無責任だと思うので。

ただ、「未成年」を盾に好き勝手振舞うガキには、何らかの制裁を加えねば。
Coltrane | URL | 2006/06/21/Wed 01:12 [EDIT]
re:比呂さん&Coltraneさん
>橋本氏
本当に、二つの記事から受ける印象はまるで別物ですよねぇ…やった事を考えれば、その扱いが変わるのも当然ですが、(今日の日記ネタもそうでしたが)マスコミが与える印象というものは、やはり大きいなと。
ちなみに、4年前は、私も渋谷のスクランブルを、すれ違う人たちとハイタッチして横断したクチなので、あまり彼を責められないw

>柳沢
ジャンプ漫画風にいうと「心が折れた」状態ですかね。
Wカップのプレッシャーはやはり凄いなぁと思いました…まさか、ブラジルには出ないだろうけど、出たら「もうどう転んでも同じ」ぐらいの気持ちでプレイできるかも?

>母子殺傷事件
本当に、終身刑を作るべきだと思いますよ。それぐらいじゃ遺族の怒りは治まらないとは思いますが、社会的な事を考えると、死刑までいく一つ前に「二度と社会に出てこない」という措置は在るべき。
自分の発言や意見に責任を持つというのは、最低限社会人としての義務だと思います。
ちなみに、比呂さんのブログによると「反省はするけど、後悔はしない」という言葉があるそうですが、私が色々なTRPGでプレイしているギャブレット君のポリシーと間逆ですね。
「悔やみはしても反省はしない」その心は、自分はその時々に常に自分ができるベストを尽くしているし、それ以外の選択は「自分」には出来ない。それでもおきてしまった犠牲を悔やむ事は有っても、もう一度同じ事がおきても、もう一度同じ選択をするだろうという彼ならではの「無駄な自信」にあふれた言葉w
 

黒川 | URL | 2006/06/21/Wed 23:02 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。