スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月のアクセス解析
・今回のレビュータイトル
 「出ましたっ!パワパフガールズZ#01」「おとぎ銃士 赤ずきん#01」
今日はこれから出かけるので、今のうちに更新。
6月のアクセス解析が出たのですが、先月は最後の最後に一日あたりのアクセス数の記録が更新されました(^_^A
なんと、昨日1日のアクセス数は「ユニーク294/トータル490」!
前日に12話の更新があった事と、12話の添付漏れデータで最更新した事、さらに更新が金曜の夜だった事が重なっての数字と思われます。
そのワリにはカウンター回っていませんが、それはもう諦めました(^_^A
「シナリオダウンロードしたついでに、ブログとかも見ていこうかな?」と思ってくれる人は僅かなんだなぁ…
そんな訳で、先月はユニークアクセス数 2927/トータルアクセス数 5670と言う結果に。
2回更新したワリには少ないと言うか、4月のアレ(3283/6720)はやっぱり尋常ではないと言うか…

で、検索ワードですが、今月はちょっとだけいつもと違う結果が。

1位 29p 7.1%
「リュウケンドー」 
2位 27p 6.6%
「黒屋」       
3位 14p 3.4%
「SRC」        
4位 10p 2.4%
「レビュー」    
「蛙男」
       
6位 8p 1.9%
「アニメ」      
7位 7p 1.7%
「アカギ」      
8位 5p 1.2%
「デジモンセイバーズ」
「ウィッチブレイド」
「桜蘭高校ホスト部」
「鷹の爪」
「マスター・オブ・サンダー」
「アイコン」
「アド町」
「画像」

全体的に、検索でここに来ている人が少なめで、さらにレビューしているアニメ目的で来ている人が少ない(^_^A
そして、蛙男商会関係が増えましたw
圏外にも、それ関係のワードがいっぱいあります。チョット嬉しかったりして(^_^A
しかし、何故か今月は「アカギ」強いなぁ…なんで?
「マスター・オブ・サンダー」は「話題にしている所が少ない」からなんですかねぇ(^_^A
さて、少数意見。
「橋本貴幸」2002年、2006年と4年の歳月を感じさせてくれた彼ですが…いやぁ…彼も可愛そうですよね(^_^A
多分、不起訴になるとは思いますが、2010年はどうするんだろう?
「迫り来る恐怖の罠ダリウスの野望の影」いやぁ、ガイキング面白いんですけどねぇ…最近、非常に燃える展開になって来たし(敵がミラクルドリルとか)…日曜日、レビューする番組多すぎ…orz
「デジモンセイバーズのエロ画像」今月もか!しかも二件か(爆笑)!
ウチにはそんなのありません!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!∑( ̄皿 ̄
「ビックリマーク多ッ!!!? かえって怪しいわ」(ハレグゥ8巻ネタ)
そんなの、小百合ママの画像なら俺が欲しいわ∑( ̄皿 ̄
「女子高生コンクリ」ああ…ホント、人権派弁護士も「どんな奴の人権であっても守らなければ!」と頑張られて大変でしょうが、「人が与えられるべき最低限の人権」を過大解釈されても困るんですよね。特に、こういった事件を起こした連中は、加害者の人権なんかこれっぽっちも考えていない訳ですから。
そもそも、人権や社会のルールなんて、社会秩序を守るために存在するんだから「それを犯す相手に適応する様な都合のいい人権なんてねぇズラ」ってのが本音だし、冤罪ならともかく、明らかな犯人の場合「自分はルールを侵したけど、ルールに守られる権利は有る」って考え自体、虫のいい話だよね。彼らに有るのは「法に則って裁かれる権利」と言う最低限の権利で、そこに勝ち負けを持ち出したり、駆け引きを行う、勘違いした弁護士が多すぎる。
「ロザリオー」SRCの傑作シナリオ。非常~に鬱な話ですw
見習いたいなぁw
「ウィッチブレイド」今回一件だよΣ(=ロ=;
え~、先週は「どうしても続きが気になった」ので、非合法な手段で12話を見た訳ですが、今週からちゃんと(地上波の)放映日に合わせます(^_^A
ので、今日はレビューお休み。

> パワパフ
パワーパフガールズの超劣化版。パロディ以上では無いなぁ(--;
あ、一応パロディ以上の部分は、キャラを「オタ向け」にしてキャラで稼ごうと言う部分が一部で評価されそうなぐらいか?
私が(そして、オリジナルのファンが)パワーパフに求めているものとは、限りなく正反対ですが…あの作品は「あの簡素な作画でエグイ話」だから良いのに、毒にも薬にもならないオタ向け作品になってしまった(--;
どうせやるなら
81740.jpg
コレぐらいやるべきだよw
やっぱ、本場は凄いな。
PowerPuff Girls Doujinshi」を見た時にも思ったけど(^_^A
ちなみに、和訳が「どれみっちの穴」と言うサイトにあります。
書く事が有るとするなら…
1151706126674a946.jpg
このシーンで「かくも偉大な冒険者~ザ・ラスト・オブ・ファイブリア~」の「黒く染められたって事は、何か悪い事をしなければ」と言う件を思い出したと言う事ぐらいか(^_^A
朝早い番組だし、今後は心置きなく完全スルーの方向で(^_^A
movie_s002.jpg
元の話は大変好きなんですけどね、博士の馬鹿親ぶりとか、市長の無能&大人気なさ過ぎる所とか、ミス・ベラムの徹底的に顔が見えない所とか…ミス・ベラムだけは原作どおりだけど(^_^A
「お砂糖…スパイス…素敵な物いっぱい。全部混ぜると素敵な女の子になる…筈だった」という「いつもの冒頭シーン」が無いのも寂しい(勿論、元ネタはマザーグースの「女の子は何でできているか?」と言う成分分析w日本の良い子の皆に、マザーグースは馴染みが無い為の変更と思われる)。
モジョが殴られて頭が割れて脳みそ露出とか、ガールズが殴られて鼻血とか「ファンシーな作画で残酷描写」と言ったギャップが無いのもマイナス…プラス要素がねぇ(--;
いや、「萌えキャラになった」ってのがプラスだって人は多そうですが、私にとってそんな部分はどうでもいいです。むしろ、そこが一番のマイナスですから(--;
あ、唯一、三人の名前が、私の住んでいる世田谷区の地名で、しかも一番好きなバターカップが、ズバリ私が住んでる松原だったのがヒットか(^_^A

> 赤ずきん
始まったばかりで様子見ですが…
1151712388480b38d.jpg
幼馴染がかわいいと思ったw
このアニメも、完全に完璧に隅から隅までまで
1151712728645df3f.jpg
「オタ向け」なのですが(こんなコスプレが入るあたり(--;)、パワパフよりもかなり好感触です。
ちなみに、演じ方が同じだったので、赤ずきんが
11517134758695e3b.jpg
「ぴたテンの美紗と同じ人」だと分かりましたが、「スクライドのかなみ」でもあったのか…(^_^A
「舞-HiMEの碧ちゃん」とかなみが中の人同じだと知った時も驚いたが、美紗もだったか(^_^A
ホント、私の声優の知識は皆無だな(あまり、興味が有る分野ではないし)。
それにしても…
1151713309658ff69.jpg
早速販促アイテムだ(--;
そして、いかにもな販促アイテムで武器を出す辺りが「女の子向けアニメ」ではなく「大きなお兄さん向けアニメ」である事を、雄弁に語っていますね(^_^A
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。