スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビーストウォーズ・リターンズ1話/2話
・今回のレビュータイトル
 「桜蘭高校ホスト部#15」
Gyaoでビーストウォーズ・リターンズが配信されている訳ですが、
とりあえず、ビーストシリーズは好きなので見てみる…ノリが昔のままだw
色々と方向性の変更もありますが、ビーストの魅力は台詞回しと声優さんの好演(悪ノリとも言う)なので、問題ナッシング。
今までビースト見た事無い人も「声優のアドリブによる演技が聞きてぇ!」って理由で、見てみるのも良いかもしれません。
そんな訳で、とりあえず明日の正午まで公開している1話、2話のレビュー。

「ねぇねぇコンボイ!何で歌が入らないの?」
「それには色々と大人の事情と言うのが…」
「あ!分かった!お金…」
「いいかチータス!歌がなければ喋る!それがビーストってモンだろう!」
さすがムゥ・ラ・フラガ!いい事を言う!
昔のノリのままだw
さて本編。
0607121.jpg
イキナリ、未来世界でコンボイが謎のトランスフォーマー達に追われている!
どうやら、前回のラスト(原始の地球でメガトロンを捕まえて、セイバートロン星へ帰る途中)からの記憶が無いようで、気が付いたら追われていた(さらにトランスフォームも不能)と言う事らしいです。
視聴者にも説明無しに「コンボイたちと同じ視点」で見せる演出がグー!
「ホントはスターウォーズに出たかったんだろう!」と言う、原作そのままっぽい台詞や、「ラットルくん、トップから最終コーナーへ!4速ドリフト!」「待て~豆腐屋!」「へぃ!絹ごし一丁!」と言う、微妙な頭文字Dネタなど、台詞の掛け合いも抜群!
そして、コンボイたちはオラクルの力で新しいボディを手に入れますが…
0607122.jpg
0607123.jpg
妙にリアルだ!
そして、トランスフォームするコンボイ!
この後「元気玉」を放ちますw
「散々待たせて出番1カットかよ!次回もこうなら番組降りるぞ」と言うメガトロン様も好調(^_^A
さらに、パンツを捨てるタイミングのトークから「そんなあなたにビーストウォーズリターンズ!血液サラサラ!」とみのもんたネタで2話のOPを纏める辺り、ボスキャラの貫禄十分です!(ビーストのボスキャラとしてw)
「お仲間を探すとかしない訳?」という台詞が、元敵であるブラックウィドウから出たΣ(=ロ=;
そして、それを「俺達の他に誰が居るって訳?」と切り捨てたw
ラットル~ちょっと考えてみろ? 誰か足りなくないか? 例えばサイの人とか(^_^A
まぁ、サイの人の口癖を、敵の戦車が言ってるのが、かなり複線のような(^_^A
0607124.jpg
そしてメガトロンから語られる真実。
コンボイたちを襲っていたのはスパーク(トランスフォーマー達にとっての魂)を持たない操り人形「ビーコン」である事。
ビーストウォーズにコンボイ達が負けた事で、セイバートロンの民からスパークが消えた事。
メガトロンが今のセイバートロンの支配者である事。
ビーストウォーズリターンズのリターンズは、単に続編を意味するだけでなく、セイバートロンの再生と言った意味も含まれているのかもしれません。
何となく、コンボイと仲間達も、多くのアメリカの作品で見られるような「キリストとその弟子」をモチーフにした有る意味「カルト宗教的ノリ」も加わっているし(神託を受けるコンボイや、コンボイによる修行の辺り)。
「お前の内にもビーストモードが眠っている!」とか原罪を思わせる台詞を言ってみたり(^_^A

> ホスト部
「水戸黄門の着メロ」は流石に無為だったようですが、その薄くなった部分を…
06071210.jpg
サンダーバードネタで補充!(流石に目は光りません(^_^A)
そして、軽井沢編はふたごの話なので、ふたごイベント強化!
ダブルベットに裸で寝てるし、プールの話に出てきたふたごメイドに
06071211.jpg
下品ないたずらをしますが
06071212.jpg
完全にスルー!ふたごの扱いに慣れてますね?(^_^A
06071213.jpg
そんなメイドさんの反応で「やっぱハルヒじゃないと…」と落ち込む光と、その光の反応で「何となく確信を得た」と言った馨の演出がイイ感じ!
06071214.jpg
そして、環の妄想もイイ感じにパワーアップw
06071215.jpg
みすずっチがれんげと血縁にあった事が判明する(嘘)など、色々と書き加えられています。ちなみに、れんげはお金持ちなので強力モーターで回りますが、みすずっチは自力で回りますw
それにしても、冒頭のふたごと言い、
06071216.jpg
今回は本来のメインターゲットである女性向けのシーンが多いです(^_^A
鏡夜を起こしに行くシーンが無くなったのは残念ですが、
06071217.jpg
06071218.jpg
ハニー先輩と組み合わせる事で上手く演出。
インパクト有るなぁw
そして、今回の引きは…
06071219.jpg
06071220.jpg
06071221.jpg
荒井くん登場で締める!
まるで「ハルヒの初めての男」の様な登場に、原作を知る人も知らない人も別々の意味で驚いたはず(^_^A
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

見ちゃいけないと思いつつ…
やっぱり見てしまう!(笑)
そして、モリ先輩を見て、奇声を発した変人がここに一人(アホ

あー…、軽井沢編、めっさ楽しみです!!
色んな意味で(笑)

同級生の荒井くんも、結構好きなキャラなので、
これは2週連続ウハウハだ!!(爆)
chiomi | URL | 2006/07/12/Wed 23:17 [EDIT]
re:chiomiさん
> モリ先輩を見て、奇声を発した変人がここに一人
やはり、今回一番爽やかな人ですから、貼るかなぁと思ってキャプったのですが、貼る時にそんな反応が頭を過ぎりました。
そしてこのコメントを呼んで、「デスノ第一部のラストで、再びデスノートを手にした月」の気持ちが分かりましたw
コメントに画像を貼れるなら「計画通り!」の画像を貼りたい位ですw

> 荒井くん
中学時代のハルヒを知る、数少ない手がかりですしねぇw
彼の玉砕振り(気づいてもらえず、改めて二度振られる)は、個人的なヒットでした。
それでも爽やかだしw
黒川 | URL | 2006/07/13/Thu 19:44 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。