スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13話公開!
・今回のレビュータイトル
 「ウィッチブレイド#16」「ウルトラマンメビウス#17(追加)」
13話完成しました!
13話では、ついにオデッサ作戦1週間前。オデッサ編のストーリーパートが、だんだん動き出してくる所です。

さて、昨日は旧ザクの場合でしたが、今日は隠しユニットであるGMを入手した場合の話。
ギャブレットの新MSがGMの場合は、13話の戦闘では乗り換える事はできず、ルッグンのままになります。こうなると戦闘はかなりつらくなりますが、逃げるのはいつでも出来ますから、とりあえず頑張って倒せるだけ敵を倒すのが吉です。
ギャブレットは「堅固」をはいだり、敵のSPを削る事に専念しましょう。
で、GMの長所ですが、3発しかない代わりに威力の高いロケットランチャーと、出力と武器を最大改造(当然メインメカニックはシド)する事で、攻撃力が1400(主武装を100㎜マシンガンに換装した場合のみ、1450)まで上昇します。現時点の格闘武器としては破格の攻撃力です。
ザクでも、出力、武器を最大改造、装甲4段階改造(5段階改造すると軽くなるので4段階)すれば、ヒートホークの攻撃力が1350まで上がりますが、装甲を3段階以上にした事で移動力は3から2に…移動力2はキツイです(--;
狙撃用ビームライフルも、出力改造で攻撃力が上がりますが(最大改造で1550)、この装備はビームサーベルを持っていない上に、地上ではビーム兵器は数字のままの攻撃力にはなりませんし、この装備はイマイチです。
なお、11話のアムロの戦闘を観戦するイベントで、ジオン兵がガンダムのバズーカを弾切れにできていないと、GMは換装できませんが、ベースが攻撃力最大のロケットランチャー装備の為「凄い損したよ!」って事もありません。むしろ換装できても、攻撃力重視でロケットランチャーで行く事も多いでしょう。

> ウィッチブレイド
なんつうか、今回のウィッチブレイドは
06072910.jpg
こんな感じで










0607297.jpg
こんなかんじで










06072913.jpg
06072911.jpg
こんなかんじの話(^_^A
0607291.jpg
いや、西田と和銅が裏で結託していたりとか、利穂子がウィッチブレイドの真の適合者である事がちゃんと語られたり(しかも「雅音さんも当然気付いていると思ったんですが…」とか言われちゃうし)、利穂子の能力の片鱗を暗示するシーンがあったりとするのですが、「そんな事より、乳・尻・水着!」そんな話でした(^_^A
0607293.jpg
0607296.jpg
な…ナニィ?ジジイ争奪杯2006?!優勝商品ジジイなのに何故?!
そんな感じで、tvの前でファーザーになった人も多かったでしょう。
そして、チョーさんをお金持ちだと思って、モノにしようとする女の子達ですが、特に「メガネで童顔で爆乳のブリッ子」であるナナコは凄いですね(^_^A
彼女達3人は下心(金目当て)がミエミエなのですが、ナナコは自分の武器をちゃんと活かした「甘え攻撃」+「無防備を装いつつ計算された、おっぱい攻撃」凄い破壊力(対理性の)ですよ(^_^A
罠だと言う事は百も承知の上で、「とりあえず罠にはまってから後の事を考えよう」そう考えてしまうような見事な攻撃です(^_^A
ちなみに、チョーさんのモテモテ話の顛末は
06072914.jpg
金持ちでない事がばれた上に、
06072912.jpg
意外な伏兵、マイケルの前に惨敗!
06072911.jpg
おもひでぽろぽろ… ワシはぼろぼろ…」そういい残して、天へと旅立ってゆきました(--;
そんなお色気ネタと伏線以外に語るべき事…それは
0607292.jpg
編集長です!
売り炉に有るのは、マリ子さんのバーにもおいてある、まともだった頃の斗沢が撮った写真です。
0607299.jpg
そして、雅音と同じシングルマザー!
その編集長の娘は、自分の母親よりも「雅音の方が美人」みたいに言いますが、雅音の方が胸と若さで勝ってるぐらいですよΣ(゚ロ゚)
「仕事と過程を両立しているカッコいいママ」そんな感じですよ。
しかし、なんて言うか…こういった主人公と共感できそうな新キャラと言うのは、結構な確立で「悲劇の種」だった利するので、スゲェ心配ですわ(--;

> メビウス
まるで最終回のようだw
今日の敵はウルトラマン80の怪獣「サラマンドラ」。
そして、「ウルトラマンが居れば、俺達は必要ない」と言う、何度もウルトラマンシリーズで繰り返された台詞をリュウが吐く。
しかも、サラマンドラが復活した際に補佐官が同じ様な事を言ったのに対し「地球は人類の手で守らなきゃならないんだ!」と、ウルトラマン80のオオヤマキャップの台詞でキレたw
そう、今回はウルトラマン80のリスペクト話です。
サラマンドラはウルトラマン80の第14話「必殺!フォーメーション・ヤマト」で登場する怪獣なのですが、メビウスでもしっかりフォーメーションヤマトを使って、咽を狙う辺り、拘っています。
今回のサブタイの「誓いのフォーメーション」って、この話にかけているのか…徹底しているなw
てか、こんな映像まであるとは…凄いな、YouTube(^_^A
そして、セリザワ隊長(ヒカリ)に戦わせないリュウも、80の最終回を思わせるエピソード。
そう、80の最終話は「ウルトラマン版『さようならドラえもん』」で、田舎に帰る事になったという主人公(当然、田舎=光の国)との別れの際に怪獣が出現。一緒に出撃しようとする主人公を基地に残して、隊員の皆は怪獣と必死に戦います…主人公が気付いてないだけで、正体ばれていたので、気分は「僕一人の力で君を倒さないと…ウルトラマンは安心して光の国に帰れないんだ!」です(^_^A
そして、今回のメビウスもそんな展開。
リュウ達の頑張りを見届けたセリザワ隊長が、光の国に帰ってゆくという…
最後の「ウルトラ5つの近い」は、「どこまでそれを引っ張る∑( ̄皿 ̄」とも思いましたが、セリザワ隊長がいなくなったし、これが最後でしょう(たぶん(^_^A)。
1154163529250.jpg
うわ、次回ベムスターだw
まさか、今回ヒカリから貰ったウルトラブレスレットは、ベムスターの伏線だったのか(^_^A
しかし、メビウスは浮き沈みあるけど、子供だけでなく特撮マニアを楽しませようと言う作りが徹底しているな(^_^A
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

>ウィッチブレイド
乳の演出が過剰でまともにみれませんでしたw
編集長は雅音より数段好みでしたよ!
しかしあんなサービスシーンだらけのなかで重要なネタばれしても記憶に残らなそうですw

jujun | URL | 2006/07/30/Sun 03:06 [EDIT]
re:jujunさん
そうですよね! こういう話でネタばれや伏線引いても、記憶に残りにくいですよね!(^_^A
「編集長がイイ!」って事も含めて、「やっぱ、他の人も同じ様な感想だよなぁ!」と実感できて嬉しいですw

客観的に見て、おそらくこの話を見ていない人が、このレビューを読んで受ける印象は「これ書いた奴は色ボケか?」でしょうし(^_^A
黒川 | URL | 2006/07/30/Sun 11:16 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。