スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
科学の勝利ですw
・今回のレビュータイトル
「ハチミツとクローバーⅡ#07」
アニメや漫画の世界と言うものは、どんどん再現されてきている訳ですが
今回の日記ネタはそういった話。

> くうき砲
エポック社がドラえもんのひみつ道具である「くうき砲」を12日に発売すそうです(^_^A
実際に空気を打ち出して遊ぶことができる玩具で、価格は2,079円…しかし!しかしです!
1155267018094.jpg
作った奴は分かっていない!
遊び方を考えても「腕にはめたら、転んだ時に事故が起きる可能性がある」と言うのは分かります。
しかし、腕にはめる部分はウレタン素材で作るとか、方法はある筈なのですが、それを単純に「腕にはめないようにする」と言う発想では、ダンボール箱で自作する空気砲にカタルシスで劣る!
自作すると言うカタルシスに勝つには、やはり腕にはめるしかw

> サイコミュ
確か、この脳波スイッチと言うやつは(私が知る限り)2、3年前からちらほら話に上っていましたが、車椅子の操作とか実用的なレベルで(8割方とは言え)成功したと言う事を聞いたのは初めてです。
ちなみに、他の脳波スイッチの場合ですが、

短時間で使えるようになった人たち
最短では、数分間で自由にモニタ上のグラフ(横軸は周波数)を上下させた人がいました。この人はさらに、30分程度で、グラフを3分割した左中右を自由に出せるようになりました。
また、別の人も数分で使えるようになりました。
これらの人たちにコツを尋ねたところ、「言葉では表現できない」「頭の中で『うごいてね』と念じると動く」と全く参考にはなりませんでした。

3時間くらいで使えるようになったような人
いまいち安定感がありません。次の日にできなくなったり、ふとできるようになったりしました。

あきらめた人たち
半数以上の人たちは、ごく短時間であきらめました。これらの人たちが、練習を続ければどうなるかはわかりません。

と、個人差が在るようです。電通大の車椅子の「8割」も、精度なのか個人差なのか…
それにしても、パワーアシストスーツの時も思ったけど、電通大は凄い…凄いオタクの集まりだw
いや、そんなオタクの中のオタク「電通大まんけん」の作品は
0608114.jpg
「えう‘ぁんげりおん」2作品ぐらいしか見た事はありませんが、「その筋」では大変有名だそうで(^_^A
あの提供まで再現をしている辺り(しかも、提供が味皇飯店ってΣ(゚ロ゚))、エポック社には無い拘りを感じますw
そういえば、エヴァよりも「こどものおもちゃ」の方が追い詰められた人間と、そこからの立ち直りが描けてる感じがします…所詮、エヴァは非現実的な方向に逃げているし。
そんな訳で「こどものおもちゃ」はお勧め!他の大地丙太郎作品(主に、すごいよマサルさん…空手部だの西村知美だの(^_^A)見てるとさらにイイ感じw
そう言えば、ウチのマスターは同監督の「ナースエンジェルりりかSOS」の最終回とか凄く好きで、「絶対に見ろ!」と電話で強く勧められたのを覚えてます(私は、りりか見てなかったのに(^_^A)w
大地丙太郎は、ギャグを交えながらも心の傷を描くと言う作品やらせたら、右に出るものはいない監督です。彼の作品への不満は「フルバのアキトが男」と言う事ぐらいです…原作でも、まだ女の子だってバレてない時でしたが(^_^A
って、脳波スイッチから凄い脱線だな…(--;
あ、それと、今日からコミケなんだなと、この建物を見て思い出しましたw

> ハチクロ
昨日、ブライトさんの中の人が今月6日、肺癌でお亡くなりになった事を書きましたが、まさか次の日(7日)に竹本君の中の人まで交通事故に合い重傷、入院するような事になっていたとは…orz
容態も気がかりですが、ハチクロってどこまで撮影していたんだろう?
この時期ですから(1クール作品として考えて)最終回まで撮り終えている可能性もありますが、そうでなかったら代役か…
さて、私が心配した所で怪我が治る訳でもないので、とりあえず私がやるべき事はレビューを書く事。
0608117.jpg
根岸のおじさん…orz
0608118.jpg
人生の分かれ道。またTRPGで私が演じているギャブレットと言うキャラの話になりますが、そいつは自分の人生には分かれ道なんて無かったと言うでしょうね。
たとえ有ったとしても、自分は過去に選んだのと同じ道を通る。それが間違っていたにせよ、自分はその時に一番いいと思った選択をしている。だから、過去に戻ったとしても同じ道しか選べないし、人生において選ばない道は無いのと同じ。
だから、「分かれ道なんて無かった」と、そう言うでしょう。
なんて言うか、間違っていた事であっても、自分の決断に絶対の自信を持っているし、それを選んだ事への責任感と言うものも強い。
根岸のおじさんにとって、森田(父)がどん底に落ちた時、自分と同じように「人として足掻く醜い姿」を見せるのか、はなから違う世界の人間だったのかを見極めたい…もっと正確に言うと、死期を悟った今、それによって自分の人生に答えを出したいと言う思いが強くあったのだと思いますが、醜態をさらす事無く、かと言って(無敵のキラ様の様な)都合のいい別次元の存在でもない。
そういった答えを見つけて、倒れるという流れだったと理解しています。
逆に、森田(父)が無敵のキラ様だったら、あそこで倒れはしなかったかなと。
0608119.jpg
カオルは、本当は誰よりも実感として根岸のおじさんの気持ちが分かるんですよね。だけどと言うか、だからこそと言うか「何で?」と言わずには居られない。根岸のおじさんとカオルは2人1セットで良いキャラだ。
06081112.jpg
アニメ版は、いきなりこの状態を見せて引きですか(^_^A
原作だと
20060811194324.jpg
こんな感じで、何が起こっているのかさえ気付かないでスルーしてしまう様な引きで、次の話に続きましたからなぁ…次の話でホントビックリしましたよ(^_^A
予告を見る限りだと、次回は時間を少し巻き戻して放送するみたいですね。
しかし、今回55、56話の話を1話に纏めて、残りは8話…このペースで行くと後4話位で話が終わりそう?
ハチクロⅡって全11話?それとも「はぐの選択が分からん!」と言う声も多いので、補足を長々と入れて12話ぐらいやるの?
11話なら最終回まで竹本君の声が変わる事無く放送されるか?
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

空気砲
この間知り合いの子がペットボトルと風船で作る方の空気砲で遊んでました。なかなかの威力で子供のテンション上がりっぱなしです。確かに自作のカタルシスに勝つのは難しいよね。
http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/kankyo/u_kankyo/sigenzyunkanka/keihatu/keihatu6_6.pdf
まある | URL | 2006/08/12/Sat 23:53 [EDIT]
re:まある
いやぁ、自分で作るってのがイイよねw
ダンボールの方だと、しっかり空気が漏れないように作ったり、穴の大きさを工夫する事で、威力も変わるからねぇ…そういう楽しみがある。
「ドラえもんのくうき大砲」である以上は、何とか勝ち目が有るのだけど、それは「ドラえもんの世界との一体感」「俺は今くうき大砲を使っている!」という実感に、どれだけ近づけるかにかかっていて、今回販売されるくうき大砲には、それが欠けてるよね(^_^A
黒川 | URL | 2006/08/13/Sun 20:34 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。