スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近多いな、少年犯罪(^_^A
・今回のレビュータイトル
「桜蘭高校ホスト部#22」
今週に入ってからだけでも北海道、山口と、少年による凶悪犯罪が発生してます。
そもそも、少年法と言うのは「犯罪者の年齢から、今後の更生の余地がある」と言う事を根本に据えた法ですが、「3つ子の魂百まで」と言う言葉がある様に、かなり幼い内に人格は形成されるものですし、高校生になる頃には、人として善悪の判断…価値観と言うものの基本は固定される頃です。
現在の社会事情も合わせて鑑みるに、14歳以下とかを守る法律ならまだ分かるのですが、15歳以上の犯罪者と20以上の犯罪者を比較して、前者の更生の余地のみを特別に、法的に考慮する意味は無いと思うんですけどね…
「精神的に幼い」とか言い出したら、最近の20代、30代の犯罪者の多くがそんな感じだし、そう言う奴らは「身勝手」で、19歳なら「周りの大人にも責任がある」ってのも…(--;

そんな訳で、個人的な意見として、少年法の適応年齢の見直しは、もっと大胆に行うべきだと考えます。
法と言うものは社会と人を守る為にあるものであり、必要以上にそれを破った者を保護する法と言うのは、悪法であるとしか言いようが無いと思うんですけどねぇ…
勿論、法を破った者を保護して、更生の道を残す事まで奪ってはいけませんが、それが行き過ぎてしまっては、本末転倒と言う事で。

> ホスト部
ボサノバ君登場編…って事は来週はボサノバ君同情編か?(^_^A
0608301.jpg
さて、今回は(環以外)新撰組のコスプレ。
0608302.jpg
マニアさんが熱弁を揮うように、新撰組といえば婦女子の大好物のひとつ!
国の為を思って戦った新撰組の皆さんも、まさか150年たった今の世で婦女子の餌食になろう等とは、思ってもいなかった事でしょうw
役の特定はしていないと言ってますが、とりあえず、ハルヒは沖田だとして、鏡夜は策士の土方で決まりだと思うけどなぁ(^_^A
ちなみに、新撰組が小田原城を守るのに失敗した理由は、もはや幕府に勝ちはないと悟った土方が、今後死に行く事になるであろう隊士達に故郷に錦を飾らせ、軍資金を故郷にまいて行った為という説を、私は支持します。勿論、真偽は分からないですが、小田原城死守を命じられていた筈なのに、あまりにもゆっくりした進軍&豪遊ぶりは、戦上手の土方らしからぬ事であり、そういった裏があった方が納得行くんですよね。
0608303.jpg
で、モリ先輩ですが、島田魁、山崎烝との名があがっていますが、槍を持ってるから原田左之助なのでは?
あと、土方亡き後の新撰組を引きいた割には、他のエピソードが少ない相馬主計の名前があがると言う辺り、マニアだ(^_^A
そして環ヒド過ぎΣ(=ロ=;
「毎回台詞が一言しかない上、2クール目も後半だと言うのに見せ場のエピソードが少なくて苛立つのは良く分かりますが!」…ヒドイや orz
今回、私的に大ウケしたのが
0608304.jpg
「ま゛」です(^_^A
「あ゛あ゛?!」をクリアした息子(ボサノバ君)に、父親が次に覚えさせようとした課題で「それは極道じゃなくてロボだ!」「そんなモン何処で使うんだ!」と幼かったボサノバ君に切り捨てられますが、これがオチへの複線になっているという周到さ(^_^A
勿論…
0608305.jpg
0608306.jpg
モリ先輩も十分面白かったですw
0608307.jpg
ボサノバ君の羞恥プレイもw
0608308.jpg
ハルヒのドッキリもw
0608309.jpg
鉄也と組のモンの話は、スッキリ整理されて分かりやすく纏まっていて見やすいです…組のモンの誕生日にケーキを用意したり、クリスマスプレゼントを枕元において回るのはカットですが orz
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

>少年犯罪
ホントに10代の少年少女の事件が増えてますよね…。
しかも親殺しとか、同級生とか。。。
私も10代の頃は、親を殺してやりたいくらい憎んだことはありましたが、そういう感情は思春期であれば、誰でもあると思うんですよね…。でも、それを実際にやってしまうか否かで、全く変わってきますけど。
最近の若い子は(って私が云うのもなんですが笑)、
精神的に変に大人大人してるか、幼いかのどちらかのように思います。
で、箍が外れるのが、あまりにも早い。
理性と抑制のコントロールが、自分でできないんでしょうね。。。


>ホスト部
うーん!ネタバレと知りつつも、つい見てしまう!(笑)
やっぱり、モリ先輩の袴姿が…(*´∀`)
でもバックのバラいらない(笑)
てか、環ヒドッ!原作よりも軽く酷いよ!!(ノ∀`)

>新撰組
腐女子の餌食って…(笑)
…まぁ、否定はしませんがw
紅桃 | URL | 2006/08/31/Thu 01:30 [EDIT]
加害者の周りにいる大人の認識と、その他部外者の認識。
加害者本人の認識と、それらを解釈し適切な罰を周囲に見せしめる法律の範囲。
全部がちぐはぐのように感じられますね。
機械的に善悪の判断を教えるのではなく、感情や信念を込めて子供を叱れる大人が、少なくなっているせいもあるかと。

私も性格そのものは、10代前半でほぼ現在と変わらないものになっていましたし、この年になってアニメを楽しんでいる時点で、「性格的に幼い」なんて言われても否定できない…。
それでも最近の報道で伝えられる加害者像を想像すると、正直
「バカかこいつ」と思います。
取り返しのつかないことなんて、ちょっと想像すればわかるでしょうに。

>新撰組
平安時代にも源氏物語があったことだし、裕福且つ妄想力豊かな暇人には、いつの時代でもそういう気があったのでは?
他の時代ではそんな余裕がなかっただけで。
けれど己の決断を貫いた人生が、現代の腐女子のエサになるとは…。
名誉を重んじる生き様を貫いたというのに…。
Coltrane | URL | 2006/08/31/Thu 01:56 [EDIT]
re:紅桃さん&Coltraneさん
いやぁ…新撰組って、本当に婦女子人気が高いですよね(^_^A
ビートたけしもそういう映画に出てたし…正確には「御法度」はホモとホモ嫌悪の対立的なユーモア話(ホモ撲滅映画と言ってもいいような(^_^A)なのですが、松竹のゴリ押しで映像も音楽もタンビなモノになってしまったそうで、スゲェちぐはぐな映画に…(--;
ちなみに、原作でも名前があがった「幕末純情伝」の方は、ちゃんとコメディでしたが(^_^A

> 紅桃さん
普通に生きていれば、20になるまでに(親に限らず、他の誰かに対してでも)殺意の一つぐらいは抱くと思いますが、殺意が殺人にまで行ってしまう人って、本当にごく稀だと思うんですよね。
犯罪に走る少年とそうでない少年の線引きは、Coltraneさんの言う様に想像力の欠如と言うものが大きいような気がします。
考え無しに事件を起こしているように思えますねぇ…
あと、小さい頃に殴り合いの喧嘩とかする事が少なくなっている様で、どこまでやればヤバイのか?とか、どこまでは怪我をしないのか?と言う加減が分かっていない(相手の痛みが分かってない)と言う事も、殺人にまでエスカレートしてしまう原因の様な気がします。

環ヒドイですよね(^_^A
でも、本当に2クール目も後半だというのに、他の皆に比べて見せ場が…(--;

> Coltraneさん
悪質な飲酒運転による死亡事故から憲法9条に至るまで、昔作られた法律が根本的に現状にそぐわなくなって来つつあるのかもしれません。根本が現代の状況を想定していないから、場合によっては多少修正した所で焼け石に水と言うか…
善悪をちゃんと教えられない大人に関しては、「それが何で悪いのか?」と言う事を自分で考えないで「悪い事だから悪い」程度の認識の大人が増えている事が大きいかもしれません…詰め込み教育の影響で、考える力が無くなってるって事?
黒川 | URL | 2006/09/01/Fri 11:20 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。