スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
変態仮面じゃありません!
・今回のレビュータイトル
 「サヴァイヴ#43&44」「IGPX#17」
カブトに登場する予定のほかの三人のライダーのモチーフが判明しました。
ザビー(ズズメバチ)、ドレイク(トンボ)、サソードだそうです。
この内加賀美が変身するんじゃないかなぁ?と思われるザビーは
06021601.jpg
こんな感じです。
何だかその顔が凄い昔にジャンプで連載していた「変態仮面」のように見えてしまいます(^_^A
同じスズメバチベースの仮面ライダーである「スーパー1」はあんなにカッコ良かったのに…orz
まぁ、中身が加賀美だとすると「ヘタレ役として」わざとかっこ良くないデザインなのかも知れませんが(^_^A
ちなみに、デザイン変更の可能性も有るので(今有る資料では、ドレイクの右腕、ライダーフォームになってもマスクドフォームのままだし)伏せときますが、ドレイクのライダーフォームもSMマスクを付けた様なデザインで、左胸から右の肩にかけてトンボの羽をモチーフにしたと思われるアクセント(アクションシーンでビラビラ言ってカッコ悪くなる予感…(--;)が付いていて微妙だし、サソードも肩尖ってて頭にサソリの尻尾、左の太ももにちょっとごついアーマーと武器で、コイツもまた微妙ですが、2体ともカッコ良くは無いけど、弱そうと言う印象も有りません。
あくまでも私の印象なのですが、他の2体は色も塗ってない、粘土こねた状態のままなのに、三体の中で唯一完全に仕上がっているザビーが「一番ヘナチョコに見える」ってのはどうなんだ…orz

> サヴァイヴ
さて、砂漠での運用を考慮していなかったオリオン号は、重力制御ユニットに砂が進入して非常に調子が悪い状態。元々、宇宙船なのですから、本来砂漠ぐらいでどうと言う事も無いとは思いますが、軽量化の為に気密、防塵系のものを、色々取り外した結果なのでしょう。そう考えた方が、44話でのシンゴの落ち込みぶりに「あった物を軽量化の為に取り外した結果が招いた事故」なら納得も行くし…あの頃は軽量化軽量化と躍起になっていましたし、意見が異なっていたポルトさんに認められようと、局地での使用など考慮しない設計にした事は十分に考えられます(ポルトさんも砂漠越えが有るとは思わなかったかもしれません)。
そんな「何時、砂漠の真ん中で立ち往生するか分からない」状態に、爆発したのはやっぱり、我らがハワード(^_^A
そして、ハワードの爆発の一番の被害者である筈のシャアラは、当り散らした事に対する罪悪感でその場を逃げ出したハワードを慰めに行きますが…むしろそれは追い討ち攻撃ですよ(^_^A
ハワードがギリギリの所で嫌われ者ではない(嫌っている人も居ますが)のは、やりすぎた時に素直に自分がしでかした事を恥じ、悔やむという「根は悪いヤツじゃない」所が大きな理由で有る訳ですが、そんな罪悪感で閉じこもっているハワードの罪悪感を「わざと抉っているんじゃないのか?」と思うような攻撃にますます落ち込むハワード。気分的には、意識の無いアスカでヌいてしまったシンちゃんレベルで
06021602.jpg
「最低だ…俺…」って気分でしょう(^_^A
そんな中、オリオン号の重力制御ユニットは完全にストップ、しかも場所は流砂の淵で、オリオン号を捨てて脱出しなければならず、シャアラが取り残される。
もうね、そりゃ何も考えずに走りますよハワードは!
シャアラの元に言った後、どうやって戻るかとか考えず、
11400168090871cae.jpg
先週(41話)のカオルの如き大ジャンプして、シャァラの元に駆けつけますよw
1140016819443.jpg
シャアラのヒロインレベルも上昇していますw
メガネ外すと、あからさまに美形になる子だよ…(^_^A
命綱を持ったベルが救出に行き、一旦は助かる気配を見せますが、再びコケたシャアラの為に、ベルが持っている上着を手放して、シャアラの元に行きます。
06021603.jpg
1140016947350cb79.jpg
もう、ちょっとハワードすっかり別人です。こんな状況でも「一緒にコロニーに戻るんだ!」とシャアラを励ます辺り、本放送時に「ハワード死んじゃうのか?」と言うよりも「ハワードへタレから脱却しちゃうの?」と心配した程です(^_^A
勿論、心配は杞憂に終わりました。おそらく、シャアラがハワードのプロポーズをOKするとしたら、理由はしずかちゃんがのび太のプロポーズを受けたのと同じ理由でしょう(^_^A
「いくらなんでも、あんなのは嫌だ!」と猫型ロボット(チャコ)に泣き付くハワードが目に浮かんでしまいそうです(--;
そんなこんなで、44話。ハワードとシャアラは流砂に沈み、シンゴはただひたすらに悔む訳ですが、メノリは生きている者の事を考えて行動します。
それをシンゴに冷たいとなじられる訳ですが
1140017712132.jpg
森の奥で一人になって、泣いています。お約束ですが良いシーン。
この話では、メノリが非常に男前で
1140018427485.jpg
彼女の見せ場(そこが見せ場かΣ(゚ロ゚))も多いのですが、彼女が主役の話と言う感じでは無く、どちらかと言うとシンゴが「ハワード達の死を乗り越える」と言う話として作って有る感じです。
が、シンゴが立ち直る原因となる、ハワードの鏡でビームが反射して助かると言うシーンは、ホント「ハワードは死んでも僕たちと一緒にいてくれているんだ」とでも考えなきゃ説明付かないミラクルです(^_^A
ちょっと「実は生きていた」とかやりにくい展開ですw
そういった空気を読まないとは、流石はワードの鏡!

> IGPX
今回、1発ネタが全ての回で、それがバレちゃうとこの話は面白くないので、あえてそこに繋がる話は伏せます。
ともかく、ホワイトスノーとの戦いは、「接触している間、相手の機体のコントロールを乗っ取ってしまう」というホワイトスノーの特殊装備により、チームサトミは完敗。
ホワイトスノーのこの装備は、ルールに想定されていないアンフェアな行為で有るとして講義するらしいですが、この時点ではルールで禁止されていない様なので負けは負けです。
ちなみに、インドラガマノは今期からレギュレーション規定に引っかかって禁止武器になりましたw
それにしても、明らかに不自然な状態にも関わらず、レース中「OSのバク」と決め付けるタケシは、見た目以上にテンパっていると言う事でしょうねぇ…ホント、1クール目はもっと自然体の奴だと思っていたんだけどなぁ…
そして、ホワイトスノーの外面の良さ!黒っ!コイツらマジで黒っ!Σ(゚ロ゚)
雪には汚いものを覆い隠すと言う意味がありますが、まさにホワイトスノー!
リーダーや三石の外面の良さも黒いですが、一番黒いのはインド人のはにかみでした(--;
何かもう「にっこり笑って人を斬る」ってタイプです…そこが良いとか言う人も多そうです。「るろ剣」の瀬田宗次郎がやたら人気だった様に(^_^A
そして、トラブルを抱えたままカニンガム達と戦う事になり、このままでは100%勝てないので、無駄にマシーンを消耗するよりは棄権しようという首脳陣に、
114002717801543f5.jpg
ヒマが「無茶をやるのがチームサトミ」とズガンとかましますw
今回でヒマの株が急上昇。
そして、チームサトミの状況に「ラフな試合じゃなく、テクニカルな試合展開にしても良い」と提案するサーと、それを受けてインタビュアーに「余計なお世話だ!」と怒鳴り散らして突っぱねるアンドレという、お互いをライバル視したやり取りが良い感じです。
アンドレが「嘘」と言って語った事によると、サーとアンドレはレースだけでなく、恋でもライバルであり、レースも恋もアンドレが勝利したけれど、奥さんは娘を連れて逃げたそうですが、ドコまでが嘘なんだろう?
少なくとも、サーも、アンドレも、お互いを意識しているんだなぁと感じました。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

変態仮面フォー!
似てる、、。ザ・ビーってさすがヘタレ加賀美の変身するだけあって、カッコ悪い(笑)今回ののライダーのバイクって昭和ライダーテイストが感じられますね。個人的には555のデルタが乗ってたジェットスライガーみたいなホバー系のデザインが好みなんですけど。
遂にハワード死んじゃいましたね@子供向けだから絶対助かるよな、と安心してみてたら、まさかの流砂飲み込まれ、、、。まぁ最後には出てくるんでしょうけど。ナウシカみたいに、流砂の底には空気の澄んだ洞窟があったとか?(笑)
回想部分はシャアラのはいい人だなと思わせるところばっかりだったのに、ハワードのやつはヘタレ映像だけだったのは、なんででしょう??回想すらもダメ押しするのかぁ~。
jujun | URL | 2006/02/16/Thu 23:26 [EDIT]
ついにきました!ハワードのホントの見せ場!(笑)
ここでシャアラはベルからハワードに乗り換えたな、と(笑)。
ハワードも、ちゃんと自分のした行動を省みて、ヘコんだりしてるから、イイヤツなんですよね~。そんなハワードに追い討ちをかけるシャアラは、天然だけどある意味オニ(^^;)
そして、ハワードの鏡が役に立つシーンでは、ほろりとしたものなのに、あっさり裏切られるなんて(笑)まぁ、我らがハワード!あんなことでは、簡単には死にませんね(笑)

>流砂
わーい!じゅじゅんさんもおんなじこと考えてた!(笑)
あの渦はナウシカの流砂しかナイ!!(マテ

>IGPX
リズの(いい意味での)男っぷりに感心したかと思えば、タケシはまだうだうだですか(苦笑)。16話のタケシは、ホントに「ウザ!(=д=;)」と思いましたよ…。

そして、ホワイトスノーの黒さ、いいですね~。三石さんは黒い方が「エロい」と思うのは気のせい…?(笑)
(関係ないけど、瀬田ー!!(’∀’*)あぁ、あの子、大好き…!!(≧ω≦) 黒い可愛さってイイ!笑)
紅桃 | URL | 2006/02/17/Fri 02:21 [EDIT]
RE:jujunさん&紅桃さん
>バイクの昭和ライダーテイスト
何となく、アマゾンの「ジャングラー」を思い浮かべてしまいます(^_^A

>ハワードの回想
まぁ、ハワードの良いシーンは「ぼくにもやっと…」の時のような、他の人には伝わり難いシーンが多いので、他の人が回想するのは無理がありますからねぇ…
それに、ハワードの良さは「カッコ悪くても一所懸命」なトコでも有るので、「シンゴをからかい過ぎた事への罪悪感から、『ホントは自分だって同じなんだ』ってあえて見せる為に夕日に叫ぶ」シーンは、ハワードなりのカッコ良さかなぁとも思います。それをカオルが思い出したのは、皆ハワードに習って叫んだのに、自分だけ(あの時は皆と完全には打ち解けてなかったし)叫び損ねたから、カオル的に、あの時のハワードが何よりカッコ良かったのかもしれません(^_^A

>タケシ
普通の時には平気なのですが、何かが有った時にわめきちらすのが、個人的にはかなり反感を持つ所です。
まぁ、だからと言って、平時にもずっとイライラウジウジしろと言う事ではないのですが。

>黒い可愛さ
あぁ~、やっぱそう言うのはウケが良いですねぇ…私も「自分の中で、まだ善悪が定まっていない子供ならではの残虐性」とか言う題材は好きですが、ストーリーとして好きなだけで、キャラとしてはちょっと引いてしまう(^_^A
しかし、苦手だからこそ面白いと言うのも有ると思うので、SRCに出してみようかな。そう言うキャラ。
黒川 | URL | 2006/02/17/Fri 20:53 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。