スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良く分からないで納得している事
・今回のレビュータイトル
 「魔弾戦記リュウケンドー#35」「デジモンセイバーズ#21」
 「おねがいマイメロディくるくるシャッフル#23」

前回の「指名手配」でも取り上げましたが、良く分からないで納得している事は
結構有ります。

ケース① 認識と現実のズレによる、思い込みの納得
指名手配だの確信犯、役不足もコレですね(^_^A
単純な言葉だけではなく、例えば放射性廃棄物の処理。こういった事は「目に付かないから」と言う理由と「危険性が高い事なので、十分な対策が採られているだろう」と言う思い込みから、良く分からないのに「多分安全」と納得してしまう訳ですね(^_^A
また、そういった災害に対応するお役人さんも、現場の事を把握しきらないまま「危険性が高い作業なのだから、マニュアルは厳守するだろう」と言う思い込みがある訳で、こういったケースは「自分の認識(固定観念)と現実のギャップから来る、思い込みによる納得」と言えると思います。
少年犯罪の増加なんかも、犯罪を起こした少年に対する周りの認識と、実際の少年の心理状態のギャップが有るのに「何も問題は無い」と納得している事が原因かもしれません。
しかし、コレはまぁ仕方の無い事ではあるかも知れません。バケツにウランを入れて作業をしていたなんて事は想定不可能ですからね(^_^A
要するに、自分の認識(固定観念)と言うものを疑ってかかるような事は、日常生活では殆ど有りません。けれども実際の世の中は、そんな固定観念通りには動いちゃいないって事です。

ちなみに、今書いている14話のシナリオも、自分の思い込みと現実とのズレを認識し、自分の価値観に迷いを持ったクリスが焦点の一つになっていたりします。
そういった事が、自分にも起こりうる事なのだと受け止めてプレイしていただければ幸いです(そんな事もあって、アドベンチャー形式を採用)。

ケース② 理屈を証明できないが、事実を受け止めて納得
物事には、理由は説明できないけれど何故かそうなると言う事も多々あります。
論理的証明、科学的な根拠といった物が追いつかない(あるいは、科学の世界では追いついているけれども、その人は知らない)事などです。例えば煮魚。
魚を甘っ辛く煮る時、職人さんは氷砂糖を使います。実際に家で試してみても、普通の砂糖で魚を煮るよりも氷砂糖を使った方がよりスッキリとした味になって、魚の味が引き立ちます。量にもよりますが、普通の砂糖だと、ベタ付いた甘さになったりします…それはそれで、家庭の味感があるのですが、肉料理なら兎も角、特にあっさりした魚を煮る場合は、スッキリとした甘さの方が美味しく感じます(鯖とかはコッテリのが美味しいですね)。
砂糖と氷砂糖の違いで仕上がりに差のつく理由として、考えられる事は煮汁に溶ける時間差というものが考えられます。通常の砂糖は一気に煮汁に溶けますが、氷砂糖は少しずつ煮汁に溶けて行きます。この「少しずつ煮汁の糖分が増えていく」と言う事が仕上がりの差として出てくる様に思えるのですが、何故少しずつでなければならないのかが分からない!(しかも、それで仕上がりに差が出ると言う事も推測だし)
理屈は分からないけれど、結果的に仕上がりが良くなっているのだから氷砂糖を使う。そう言った事がまさにこのケースです。
これは、オカルト的な事に密接に結び付き易く、ジンクスや霊、UFO、神の存在なども、コレと同じ理屈で納得する人も多いです。
あるいは、そういったオカルト的な事も、証明が追い付いていないだけかも知れませんが、「何故そうなるのか?」「本当にその事は正しいのか?」と言った事を全く考えずに、信じるのは危険としか言えない訳で(だって、理屈が分かっていないんですから)、さらに行き過ぎて①のケースになる事も有るでしょう(神様や聖書の内容、「お前には悪霊がついている!」等の言葉を頭から信じてみたりとか(^_^A)。

ケース③ 色々説が有るけれども、自分にとっての有力な説で納得
以前挙げた「土方歳三が小田原城を守れなかった理由」等はスバリコレです!
歴史的な事柄、あるいは物語(聖書なども含む)の意図する所と言うものは、史実や作者の意図は一つしかありません。
ですが、歴史や古い物語は事実確認ができませんし、作品について作品で書いた以上の説明をしたがらない作者(それで伝わらん奴には何も言いたくないタイプ)の物語や、特に深く考えずに書いた物語(単に生活のノルマとして作られた作品とか(--;)は、多くの人が、多くの解釈を持っています。
中には、完全に間違っていると思われるものもありますが「現実がどうであれ、自分にとって真実とはコレの事!」と達観する人も多いでしょう。例えば、宗教をやっている一部の方々(逆に神の存在は否定しつつ「信じる人の中には真実として存在し、宗教は多くの場合その人の人生にプラスになる」と考える私の様なタイプも)、歴史学者と言うよりも歴史小説家に片足を突っ込んだ先生方、そしてオタや婦女子の方々w
しかし、このケースも行過ぎてしまうと、キリスト教、イスラム教の原理主義者(あるいは無神論者)、「正義は一つしかない」と言った様に、「自分にとっての真実=現実」といった「かなり性質の悪いケース①」になってしまう訳で…しかも、こういった人の場合には、現実に何があったとしても、現実の方を自分にとっての真実に置き換えて解釈してしまうので…会話が成立しなかったりします(--;

ケース①、②の双方に言える事は「思考の停止」ですね。物事を考える事と言うのは、人に与えられた最大の娯楽の一つなんじゃないかなと私は思います。
別に難しい事だけじゃなく、「シン×アス」な妄想で萌えてみたり、猫耳やメイドで萌えてみたりと言った想像力も「考える事」であり、人によっては殆どの娯楽がそこを基点としている場合も有るかも知れません(^_^A
聖書を熟読した訳ではないですし、堕胎などと言う話も有りますが、聖書の上では、知恵を付けた事が人の最初の罪だそうです(あ、コレはケース③ですね(^_^A)。
要するに「物事を深く考えないで、俺が言った事を正しい事だと受け入れる馬鹿になれ」と言った事が見え隠れするエピソードです。「食べたら必ず死ぬからな」とアダムを脅す辺りも(^_^A
神は悪意を持って言ったのではない、なぜならちゃんと「食べたら死ぬ」という警告を与えた…という事ですが、それは神が絶対的に正しい存在であるという大前提の元に成り立つ理屈であり、信者にとっては納得できても、客観的に見て心霊商法と何が違うのか(^_^A
さらに、そうやって疑う事も知ら無い人達が、中東等で未だに争いを続けていたり、「事件を起こした子供は、それまで何も問題は無かった」とコメントする訳で、やっぱり自分でモノを考える事は必要ですね。
いや、自分では考えないで、神様(の試練)や教育マニュアルのせいにする方が楽だって言う人も多いでしょうけど(^_^A
身近な点で言えば、税金に関しても、このまま増税無しでやっていったら日本政府が破綻する訳で(すでに破綻しているとも言えますが(^_^A)、「税金が増えるのヤダー」と言う理屈で「増税しません!」と言う甘言にホイホイついて行くのではなく、「どういった増税を行い、節税の方は現実味があるのか?」とか。
正直、無計画な増税でなければ、消費税15%くらいはアリだと思う。金持ちはいっぱいお金使うし貧乏人は安く済ませるので、公平な税金ではある。金持ちだけから取る法律作っても、金持ちに住所を海外に移されちゃったら元も子もないし。

> リュウケンドー
0609041.jpg
今回は、あけぼの署主催の「まもの安全教室」に激怒したジャマンガが、安全教室を選挙し、乗っ取ってしまうといった…
0609042.jpg
デパートの屋上や、東京ドームシティでやっている様なヒーローショーがスケールでかくなった話w
ん? まもの安全教室って、どこかで聞いた覚えが…と思っていると、
0609043.jpg
うぉっ!出やがったぁ?Σ(゚ロ゚)
彼は25話に登場した鈴の見合い相手、勅使河原浩。以前は26話の予告が衝撃的過ぎた為(後、他にレビューも有ったし(^_^A)、彼の事は名前無しで1行半しか触れてませんでしたが、ホントに良い奴です。市長の息子なのに、低姿勢でまじめで優しい好青年。いや、もう鈴の相手はコイツで良くねぇ?かおりは鋼一で、剣二は海さん(兄弟子さん)って事で。
「鈴の恋人になりたい」と言う思いは叶わないと分かっていながら、それにも拘らず、約束した「まもの安全教室」を手伝いに来たばかりか、
0609044.jpg
体を張って鈴を守るんですよ!Σ(゚ロ゚)
町長の息子のお坊ちゃんなのにw

こんな好青年が無下に扱われるなら、広井王子原作作品はもう見ないw
0609045.jpg
そして、やっとジャアクムーンがブラッディの操り人形として復活!
いや、死んだときからこの展開は見えていましたが、復活するまで長すぎ!Σ(=ロ=;
それにしても、メカニムーンとはダサい名前…orz
広井王子確信犯!(特撮と言ったら昭和特撮と言う確信。多分、キングスパイダーvsメカデストラクター大絶賛w 予告ムービーを見てみよう前作も)
そして、不動さんがメカニムーンかませ犬になってしまうのかと思いきや、ちゃんと三位一体のマグナドラゴンキャノンが効いて撃退させる事ができたし、面目躍如w
良い話だ!
0609046.jpg
またオチがのび太の振りからだし(^_^A

> デジモン
サーベルレオモン率いる人間界への侵攻部隊の尖兵として、ゴツモン率いる先遣隊が攻めてくる話。
てか…
0609047.jpg
ポーン8兄弟(-6)が
0609049.jpg
ちょっとだけ年食った(笑)プリキュアのデジソウルで
06090411.jpg
アッサームとセイロームになる話w
この後、完全体への進化でブルマン、キリマンになったものの弱くて苦戦。しかし、二体はジョグレス進化(いわゆる合体)でブレンドンになり、最終的に金髪のオペ子(白)が熱血、黒髪のオペ子(黒)がケツ圧を上げてキングスカッシャーと、クイーンサイダロンにマトリックスエボリューション(パートナーと完全体のデジモンが融合して究極体になる進化)!
06090421.jpg
二体の合わせ技ロイヤルスカッシュで先遣隊を全滅!
…等と言う事にはなりません(画像もロイヤルスカッシュじゃないし)(^_^A
06090413.jpg
実際には、デジタルワールド探検隊にいたメガネと同一人物と思われるメガネがデジタルゲートを開いて、強制的にデジモンを送還しました。
て言うか、ラムネネタを分かる人も、もう少数派か…orz
06090412.jpg
それにしてもサーベルレオモン…レオモンと言うだけで信念の元に死ぬと言うフラグが立っている(^_^A
1作目に出た時にはメタルエテモンに一撃で致命傷を負わせられ死亡したぐらいの防御力の低さだしなぁ…神代剣の様に、のらりくらりとフラグを外して長生きしてくれ。無理っぽいけど(--;
究極体なのに、レオモンと言う死亡フラグの方が重く感じる(^_^A
究極体とひと括りにしても、ベルゼブモン(ノーマル)とオメガモンやインペリアルドラモンパラディンモードでは戦力差が物凄いし…ベルゼブモンはメッチャ好きだけど(究極のツンデレだし)。
とりあえず、テイマーズはお勧め。インプモンと山木室長の為にだけ見ても損は無い(かも?)。

> マイメロ
ダークパワーの精がバコに取り付いていた事がオープンになる話ですが…イマイチ(--;
バコには最初からダークパワーの精が憑いていた事が分かるのですが、その割には性格がいきなり黒くなりすぎ(^_^A
06090414.jpg
桃山先生の再登場や
06090417.jpg
白山に黒いフラグが立ったり
06090418.jpg
定番の大臣がっかりイベント
06090419.jpg
戦車のカードを使ってクロミーズファイブ召喚など色々有るのですが、バコの性格の急変で落ち着いて見れません(--;
クロミーズファイブの活躍で魔法合戦に勝利し、ダークパワーの精が浮かれているのですが、
1146963242666.jpg
「ブタを倒せてもウサ耳仮面は無理だろう(--;」と言うのが多くの視聴者の素直な感想だと思うんですよね…
06090420.jpg
故に、次回予告の負けて落ち込むマイメロにも共感できないのですが、「また負けちゃった」と言う台詞や、落ち込んでいる理由が、クロミに負けた事をさしている訳ではなかったら、「流石はマイメロΣ(=ロ=;」なんですけどね(^_^A
しかし、そうでなかったら
1155839805604.gif
来週はドラえもんに反論できるかどうか分かりません orz
でも、
06090415.jpg
柊先輩のコールドアイに気圧されてるダークパワーの精や、
06090416.jpg
ダークパワーの精の予想を遥かに上回る、潤のアホの子ぶりは、素直にウケました。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。