スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名作劇場アレコレ
・今回のレビュータイトル
「桜蘭高校ホスト部#23」
名劇復活の発表からかなり時間がたって、何故今名劇を取り上げるのか?
それは、昨夜のガラスの艦隊の最終回に関係します(--;
てか、アレ最終回じゃないだろとΣ(=ロ=;

テレ朝社長のアニメ差別は有名な話で、基本的に1クール10~12話編成。他の放送局での導示放映やDVD販売の為に13話分話を作るアニメ会社も多いです(--;
しかし、昨日のガラスの艦隊(23話)はそういった事ではなく、テレ朝秘伝の打ち切りです(^_^A
途中で1話すっ飛ばして(それはそれで強引な話だ(--;)24話編成で最終話まで放映できる編成にしたのに、最後までやらせずに打ち切りで、来週は通販番組を放送…なんだそりゃ!Σ(=ロ=;
「テレ朝にフライドチキンの骨が多数届くんじゃなかろうか?」って感じですわ(--;

かつて、ココまでの打ち切りが有ったかと言えば…有ったのです。
世界名作劇場の「名犬ラッシー」(^_^A
名劇末期のこの作品は、野球中継による中断で視聴率が全く伸びず、ついには最終回が野球中継で放送中止と言う「野球に殺された」番組です(^_^A
この作品は見ていませんでしたが、当時フジテレビに数日間に渡って講義が殺到したと言う事で、私もその事は覚えていました。
続く「家無き子レミ」も3話分未放映があって、全26話中放映されたのは23回(しかし、コレはちゃんと最終回まで放映)と不遇だったようですが、「安達祐実の家なき子がブームだから、主人公を女の子に変えて、声優も安達祐実に…」とか言う安易な作品だったそうで、仕方の無い所か?
ちなみに、主人公の声を安達祐実にという計画は、安達祐実サイドに断られたそうです(^_^A

そんな事で、ちょっと気になって名作劇場を調べていると…「ロミオの青い空」がBS2で人気有るなぁとか思った事ありましたが…婦女子に絶大な支持を受けていたのね orz
まさか、名作劇場でボーイズラブだなんて…しかも、去年10周年イベントが開かれるほどだったなんてΣ(=ロ=;
恐ろしいものだな…婦女子のパワーと言うものは!Σ(゚ロ゚)

他に、面白い所では「愛の若草物語、主題歌差し替え事件」ですね(^_^A
「愛の若草物語」には主題歌が二つあり、かなり早い段階で差し替えられたそうです。それは何故か?
それは、局の要望で、おにゃん子クラブの新田恵利が最初の主題歌を歌ったのですが、その「あまりにも酷い音痴ぶり」に講義が殺到し、声優が歌う新主題歌に差し替えられたのです…てか、すでに使われていた挿入歌を急遽主題歌にもって来ました(^_^A
アニソンをコレクションしている立場から言うと、「愛の若草物語」の主題歌は2つともアルバム収録時には橋本潮だの堀江美都子がカバーしていますが、原曲には破壊力が有って、アレはアレで良いんですよw
これはポリアンナにも言えます。堀江美都子も良いですが、私が聞いてたのは工藤夕貴なんですよ!

で、今年製作が発表された名劇24作目「レ・ミゼラブル 少女コゼット」、当然ならがレ・ミゼラブルを原作とした物語になる訳ですが、私が見た画像では…
HUGO23.jpg
このイラストを元にしたと思われるコゼットが、見事に萌えキャラ化しておりました…orz
ジャン・バルジャンと警部らしい人も描かれていたのですが、その怪しい雰囲気のおかげで「幼女誘拐」でも企んでいそうに見えましたよ(--;
では、その画像を公開…






































20060906173341.jpg
連続幼女誘拐犯ジャン・バルジャン!
右肩が下がっていないので、体のバランス的に変な感じですね(^_^A
作画大丈夫なのか?

> ホスト部
0609061.jpg
ボサノバっち…orz
0609064.jpg
今回は削られた所も有りますが、概ね原作の展開を「アニメの派手な演出」で提供するといった改変。
当然ながら…
0609063.jpg
彼女もイ~感じw
コレに関しては、元の話からしてシーンも少なく、話の要点も纏まっている為に変える必要性が無い訳で、今回の様になったのでは?
しかし、「萌え萌え桜蘭日記で大特集を組む!」という言葉は、絶対に慰めにはなっていないと思う(^_^A
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。