スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シリーズ構成:井上敏樹
・今回のレビュータイトル
 「ウィッチブレイド#22」「ウルトラマンメビウス#24」
え~、アニメ版デスノのシリーズ構成は井上敏樹氏だそうです。
色々な意見がある方も多いでしょうが、私的には正しい人選と思います。何故なら、デスノという作品と、井上敏樹氏の作品は匂いが同じなので。
井上氏のカラーは「人間の内面の醜悪さ脆弱さ」を描く事でフィクションの登場人物に「人間臭さ」を纏わせ、自身の弱さに立ち向かう強さを描く事で(子供向けの)作品として纏めているのですが、デスノはある意味「自己を正当化し、自分の弱さとは立ち向かわない(悪いのは他人)」と言う本当に醜い人間がメインに顔を連ねる作品で、555の小説版の壮絶な展開とか見るに「一般ウケを考えなかったら、デスノみたいな作品やりたいんだろうな」と思える人ですから(笑)、この人選はベストマッチかなと(^_^A
もう一つの彼のカラーに(人間の醜悪さから来る)「仲間同士の意見の食い違い」と言ったものが有り、Lと月のギスギスした関係の描写も、彼の十八番と言えるでしょう。
矛盾をハッタリで乗り切る展開なんかも(^_^A

もう一つの井上敏樹のカラー…それはギャグ!
シャンゼリオンにおける絶妙なギャグセンスは勿論、平成ライダーシリーズにおけるギャグ話(作品カラーによっては邪魔ですが(--;)等、井上氏は所謂「ギャグ回」が得意です(ガイキングで、大空魔竜のクルーにアイドルコンテストをやらせたり…しかも、前後編でΣ(=ロ=;)。
「それ、デスノと関係ないじゃん?」とお思いでしょうが、デスノ原作の大場つぐみ氏もギャグ畑出身ですし(^_^A

> ウィッチブレイド
さて、ウィッチブレイド捕獲作戦に導入されたIウェポンを全て撃破して、理穂子の元に戻ろうとする雅音ですが…もう、思考が混沌としていて、変身も解かずに「理穂子の元に戻る」と言う意思だけで動いているんですよ…orz
0609161.jpg
そんな雅音を見て「バケモノ」と呼び、逃げる皆が…orz
0609162.jpg
そして、全ての事情を知って悲しむ皆が orz
何かもう「最後」に向けて盛り上げます。
マイケルが大きな体を縮めて涙をこぼすトコなんか、「ああ、コイツら本当に良い奴らだなぁ…」って感じですよ。きっとバケモノ呼ばわりしちゃった事なんかも後悔してたりするんでしょう。
0609164.jpg
そんな中、マリア達もウィッチブレイド回収に乗り出し、バラージに海輸中のⅠウェポン3800両が、雅音に引き寄せられ、東京に向かって
0609163.jpg
海底を驀進中!
ナニそのこれでもかな絶望的状況Σ(=ロ=;
そして、絶望的な状況なのはこの人
0609165.jpg
和銅局長も同じです(^_^A
自分のミスで最悪の事態を招いた彼は、この期に及んでも事態を人知れずに処理しようと画策します…Ⅰウェポン3800は、どう考えても隠せないだろう(--;
東京壊滅の危機に対しても、自分の立場しか考えていません(^_^A
まるっきり駄々を捏ねる子供で、かえって清清しいほどの小物振りです(^_^A
そして、鷹山との直接対決(と言うより、万策尽きて鷹山にすがってますが(^_^A)で、
0609166.jpg
あっさり和銅を見限って、鷹山に付くメガネ!Σ(゚ロ゚)
お前、変わり身が早すぎだΣ(=ロ=;
0609167.jpg
開いた口のふさがらない和銅に、「あいつはそういう奴だ」と言ってのける鷹山…アンタ懐深いな(^_^A
こういった、身を取り繕う事無く勝つ方に付くと言うキャラは、逆に清清しいですな(身を取り繕わない辺りが)。
0609168.jpg
茫然自失で崩れ落ちる和銅が惨めです(--;
そして、壊れた人間を表すベタな記号「味覚喪失」が!Σ(=ロ=;
美味い物を食べるって、万人に共通する幸せだったりするんですよ。逆に、不幸な時には美味い物を食べても、それが美味いと感じられないし。
そういった事で、味覚喪失は「人間性の喪失」「戦う為の機械」と言う表現で使われる事が多い、ベタな記号になっています。私もTRPGのシナリオ(トーキョーN◎VA)でやりましたし(^_^A
06091610.jpg
そして、それを理穂子に気付かせまいと、明るく振舞う雅音。
何かもう絵的に明るい事が、逆に涙を誘います orz
06091611.jpg
そして、ここでサービス要素が強い海の話に出てきた「大好きな人と、離れ離れにならない」と言う意味がある貝を、ペンダントにして雅音の首にかけますか?Σ(゚ロ゚)
もういいよ!もう駄作でもいいから、このお守りの貝殻の力で雅音生き残らせようよ!
自分でも滅茶苦茶言ってる事は分かりますが(--;

> メビウス
うわぁ… 今日から公開の映画とタイアップだ(--;
流石に初日は避けましたが、人が居なくなってから見に行こうと思います(^_^A
そんなこんなで、メビウスは今回からヤプール編。
映画の話は、この話の直前に起こった事になっています。
1158395452473.jpg
初っ端からタロウとゾフィーが登場!
てか、ヤプールの事感付いてメビウスを助けに行こうとするタロウと、「お前が育てたメビウスを信じろ」とそれを静止するゾフィーですが…
信じるのは結構だが、ウルトラサインでヤプール人の事知らせてやれよ(^_^A
1158395769758.jpg
そして、地球ではGUYSがファン感謝イベント(笑)を開いていますが…ビートルやウルトラホークが飛んでいるΣ(=ロ=;
これが自衛隊なら、航空ショーでゼロ戦を飛ばすようなものか?
てか、このファン感謝イベント行きてぇ!何処でやってるんですか?Σ(=ロ=;
1158395862023.jpg
そんな、イベントに集まった民間人を使って、ヤプール人が宣戦布告。
しかも、その声はミライにしか聞こえないので、ミライは女子高生や子供に突っかかる変な人に(--;
そう、ヤプールの作戦はそうやって未来の立場を悪くし、孤立化させる事。
リュウを乗っ取ってさらにミライの立場を悪くします…
1158396218942.jpg
ホモ疑惑が立ってしまったり(--;
しかし、何だこのミライ&リュウ(ヤプール)とそれ以外の温度差は(--;
そして、ヤプールはエレキミクラスに次ぐマケット怪獣強化策
1158396339503.jpg
ファイヤーウインダムのテストを利用しようと画策する訳ですが、このファイヤーウインダムに合成されている怪獣が…
1158396290564.jpg
ゼットン!
パンドン!
ブラックエンド!
何その豪華すぎるラインナップΣ(=ロ=;

ウルトラマン、セブン、レオが、それぞれの作品の最終回で戦った相手ですよ?
(セブンの場合、正確には再生パンドンだけど)
そんな贅沢なウインダムはウインダムじゃありません!Σ(=ロ=;
そして、GUYSの戦闘機を暴走させ、全てを信頼度が低下しているミライのせいにするまでは良かったのですが、帰ってきた隊長の「本物のリュウなら、どんな事があってもミライを撃ったりしない」という一言で正体バレました(^_^A
1158396704726.jpg
そして、基地に仕掛けた爆弾で脅し、ミライにリュウを撃たせる事でメビウスを精神的に追い詰め、戦えなくする作戦でしたが、この土壇場でミライがウルトラ5つの誓いを叫びます(^_^A
しかも、ヤプールに「ハァ?」とか言われたw
しかし、それによってリュウが目覚め「心の声」で「俺の心の炎を撃て!」とか言います…
1158396827226.jpg
かくしてミライはリュウを撃ち「大切なものを自分の手で撃ったお前は、もう戦えまい!」とか言って、ヤプールはリュウの体から離れてバキシムと合体しますが…
1158397045871.jpg
当然、リュウは心の炎=ファイヤーパターンの通信機が盾になって無事でした(^_^A
1158396656017.jpg
それにしても、バキシムが強かったなぁ(^_^A
超獣(エースに出てくる怪獣)は、それまでの怪獣とはイメージを変えて、派手な色で、形も訳分からない感じにデザインしたそうで、バスタードの18巻でDSが言ってる様な「宇宙怪獣」の定義の大本は超獣ですね。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

なるほど
「自己を正当化し、自分の弱さとは立ち向かわない(悪いのは他人)」

この部分がどうもしっくりこなかったんですが黒川さんの説明で理解出来ました。井上は555に限らず小説版ではドロドロ(黒川さんの表現を借りるなら『壮絶な展開』)をよく用いるらしいですからね。


他にも『仲間同士のイザコザ』とか『矛盾をハッタリで乗り切る』とか言われてみれば、

正 に 井 上 脚 本 !

ですよね…
私はまだまだ井上脚本とデスノへの理解力が薄いようです(==;)
比呂飛鳥 | URL | 2006/09/18/Mon 16:42 [EDIT]
> ウィッチブレイド
もう見てられません。。。(見ますけどw)
着実に雅音の生き残る可能性を潰していってる展開ですね@@
ベルセルクと同じく味覚障害出てたのに「美味しい」とか言ってるのはマジで泣けました。。。
黒川さんと同じく、不自然な奇跡でもいいから生き残らせて(ウィッチブレイドも外れて)理穂子と仲良く暮らしてるED切望ですよ!!

じゅじゅん | URL | 2006/09/18/Mon 21:25 [EDIT]
re:比呂飛鳥さん&jujunさん
> 比呂さん
井上氏はギャグや超展開も多いですが、インパクトの有るキャラや展開が(インパクトが強いだけに賛否両論ですが)彼の本来の持ち味だと思っています。
そういった所が良い方向に行く所も多いので、井上脚本は嫌いにはなれないんですよねぇ…駄目な時はホント駄目ですが(^_^A

> hjujunさん
ホント、ここまで感情移入して見てるアニメって久しぶりです。
奇跡的に植物状態とかで生きていて、理穂子が大人になった時に目覚めるとか、そういうのでも良いから生きてて欲しいです…
バオーとかB・Bがこのパターンですね(^_^A
黒川 | URL | 2006/09/20/Wed 19:28 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。