スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜&日曜分レビュー
・今回のレビュータイトル
 「ウルトラマンメビウス #26」「轟轟戦隊ボウケンジャー #31」
 「仮面ライダーカブト#35」「お願いマイメロディくるくるシャッフル#27」

昨日アップしそこなった、土日分のレビューをアップしときます。
> ウルトラマン
060100115.jpg
いやぁ、先週この博士を実写版セーラームーンと書いちゃいました(次の日には修正してますが)が、実写版アテナでした(^_^A
まぁ、傑作だった実写版セーラームーンと違って、虐められてるシーンとか、両親が本当の両親じゃなくてショックとか言う事しか思い出せませんが(^_^A
それにしてもこのシーン…これで隊長が総監じゃなかったら詐欺だw
今回、描きたかったシーンの一つだろうなぁと思われる
060100117.jpg
ベロクロンのミサイル一斉発射と、
060100116.jpg
それを振り切る戦闘機ですが、正直、戦闘機の方はあまり宜しくありません。煙が固形物に見えるんですよ(^_^A
あと、対怪獣用の戦闘機にフレアなんか付いてたんですね?
まぁ、相手がベロクロンと言う事で、その対策で取り付けたのかもしれませんが…
060100118.jpg
また、せっかく基地が空を飛び、超兵器で敵を迎え撃つという展開に、その対象が次元の亀裂(裂け目までは行かない)というのも…せめて、その奥に何かがチラッと見えるぐらい大きな亀裂になってから撃ってくれると盛り上がるのですが…
060100120.jpg
しかし、サコミズ隊長の「GUYS………サニー…ごぅ…」は燃えた!文句無く熱いシーンだった!
暑苦しいリュウさんも、空回りせずにかみ合ってたしw
それに、亀裂の向こう側に居たのが姿を見せなかったのも「着ぐるみが間に合わなかった(そこだけの為に先行して着ぐるみ作れない)」という大人の事情でしょう(^_^A
そして、この事実によって「亀裂の向こうに居たのは巨大ヤプールではない、もっと別の超獣である」という重大事項も明らかに(巨大ヤプールなら、映画版で使った着ぐるみが有るので、それを使えばいいのですから)w
そんな訳で、ヤプールに何かまだ奥の手とも言える戦力が残されていたと言う伏線を残して、ヤプール編は一先ず終了…
060100119.jpg
って、次ゼットンかΣ(=ロ=;
ご馳走責めだなぁw

> ボウケンジャー
060100121.jpg
銀色と桜姐さんにフラグが立つ話w
「マジか?!」と聞かれて「…マジです」と答える桜姐さんが可愛いと思ったw
そういや、桜姐さんはボウケンジャーでこそクールビューティーという役どころですが、昔はおはガールでしたね(^_^A
この話しはとにかく桜姐さんの魅力が爆発してます!
桜姐さんに結界を破壊に行かせる為、盾となってガイを食い止めた銀色が死に(死んでないけどw)、銀色の元へ駆け寄る桜姐さん。
宿敵である銀色を倒してスゲー口汚く銀色を罵るガイ。その罵りを背中で聞いていた姐さんが
060100122.jpg
黙れ………黙れぇぇぇぇッ!」
060100123.jpg
何だ、この超燃える変身演出!
神か?!Σ(゚ロ゚)

その後のロボ戦でも、いつもの冷静な桜姐さんがブチ切れて、敵を圧倒しちゃいましたw
いつも物静かな人を本気で怒らせちゃったら、怒らせた奴はご愁傷様って事ですね(^_^A
まぁ、銀色×桜姐さんフラグが立ったとは言え、戦隊モノのフラグなんてアテにならないんですけどね(例:ガオレンジャーは銀×白、黒×青にフラグが立ってましたが、戦いが終った途端に別々の人生を歩んでます(^_^A)。

> カブト
影山…(つД`)
060100136.jpg
天道に弟子入り>追い出される(おまけに後輩にまで苛められる)
060100137.jpg
加賀美に天道との仲を取り持ってもらおうとする>邪険にされる
060100138.jpg
サルのバイト募集を店の外に居たのに聞きつけ、呼ばれてないのにやってくる>バイトの座をかけて料理勝負(何故、天道にそんな権限が?(--;)>料理店からお取り寄せ>
060100139.jpg
バレて「天道さんの友達になりたかったんだも~ん!」と嘘泣き>さらにバレて「フン!お前なんか元々だいっ嫌いだったんだ!」>小娘に「先輩って最低ッですね」とか言われる>
060100140.jpg
半ベソかいて去ってゆく(つД`)
もう、ギャグパートだけでこの扱い…シリアスパートにいたっては、かわいそ過ぎて言及できません orz
しかし、何つーか、もう、坊ちゃまと加賀美が仲良くお風呂に入ってるシーンと言い、
060100141.jpg
「弟になれ」と言い…ホモ臭い回でしたね(--;
あと、ホスト部のれんげは滅茶苦茶好きですが、こっちの蓮華は猛進で欲しいです。死ななくてもいいから、出て来ないで欲しいです。

> マイメロ
今回は、私が大好きなキャラの一人である
060100153.jpg
加納さんの話。
彼女は前作において、胸や背が小さい等、体のコンプレックスによってクロミの悪夢魔法にかかり、他人と体のパーツを交換。
060100154.jpg
最終的にこんな姿(画像左が加納さん、右は歌ちゃん達(^_^A)にまでなった子なのですが、そんな姿の変わった彼女を「いつも見ていたから分かる」と見抜いたのが森内。
だからこそ、多くの…いやほぼ全ての視聴者が二人は付き合っていると思っていた訳ですよ!
マイメロがタルト配って歩く話しで出番が無かった際にも、「夏はかっくるだから色々と忙しい」とか「子供番組で放送できないので出れなかった」とか、そんな事を言われていたのですが…
まだ付きあっとらんかったのか!Σ(=ロ=;
そりゃ、歌達じゃなくても驚くわ!Σ(=ロ=;
060100157.jpg
森内は、マイメロママの毒舌を直接聞かせる刑にでも処した方が良いです。
「肝心な事は、いつもそっぽを向いて言うので、森内の本心が分からない」と言うのが加納さんの主張。
事態を知った歌ちゃん達は、二人の仲を取り持とうと画策し、
060100158.jpg
偶然それを知った「究極のフニャチン野郎」小暮は、森内に仲間意識で同情します(^_^A
当然、小暮にまで同情されてしまった森内は憤慨し、加納さんをデートに誘います…
060100162.jpg
背中を向けたまま(--;
「男は背中で語るもの」…確かにそういう言葉はあり、美徳でありますが、その言葉の真意は「言葉であれこれ言うのではなく、行動で示しているから背中しか見えない」のであって、恥ずかしいから顔を背けると言うのは、単にカッコ悪いぞ(--;
デートに誘われた加納さんの「おしゃれな服を持っていない」と言う相談に、姉の服を貸すから、当日うちに来るようにと提案する歌ですが…奏ちゃんの服は、どう考えても加納さんにはブカブカだろ…特に胸とか(--;
案の定予感は的中…
060100160.jpg
まさか、琴ちゃん(小学4年生)の服がサイズぴったりとは…(--;
てか、歌たち…この格好になるまでにもっと反論しろよ(--;
060100161.jpg
そして、目一杯おしゃれしてきた(つもりの)加納さんは、森内の反応を楽しみにしますが、
060100164.jpg
「その服、とっても可愛いね、セジュール…」と、またしても背中向けて言われました(--;
しかも、ネズミに唆された台詞をそのまんま(^_^A
060100163.jpg
「だから、そういう事はこっち見て言ってよーーー!」と言う加納さんの心象風景が、スゲェ可愛い!
しかし、通行人に笑われた事で(やっと)「自分が着ている服のセンスがおかしいのかも?」と気が付いた加納さんは森内に意見を求めようと声をかけますが、(恥ずかしくて)距離をとっていた森内は、加納さんの小声が聞こえず歩き続け、そんな森内に加納さんは決定的な溝を感じてしまったのか、
060100165.jpg
帰ると言い出します。
イキナリの修羅場に、ざわめくデバガメ(歌ちゃん)達!
そこに…
060100166.jpg
カブトに出てる坊ちゃまと同じ位空気読めない男が、加納さんより凄い服で現れたΣ(=ロ=;
何だ?この悪夢魔法がまだかかってないのにカオスな状況は(^_^A
さらに、自分が告白の見本を見せると言って、歌ちゃんに抱きつこうとして…
060100167.jpg
体を張った小暮に防がれる(^_^A
てか、前作から「柊先輩には、歌ちゃんと幸せになってほしいなぁ」と思っていた私としては、潤の熱い思いを受け取ったんだから、そのまま二人でホモっていて欲しいトコです(^_^A
この間、柊先輩とのフラグは諦めかけたけど、今回「男には、妹みたいな感情から恋になる時だって有るゾナ」「特に柊様は本当に女の子を好きになった事が無いから、妹を想う気持ちと好きと言う気持ちが、自分でも分かってないゾナ」と、頼もしい言葉を今回聞けたので、最終回まで諦ない事にしましたw
そして、深刻に悩んでいるのに、周りがお祭り騒ぎという状況に耐えられなくなった加納さんの「私を一人にして!」という願いで悪夢魔法発動…
060100168.jpg
歌達はジャングルに、そして加納さんは…
060100169.jpg
雪山に(^_^A
いやぁ…うっかり願いを言ってしまうと、とんでもない事になるなぁ(^_^A
もはや、ライジンオーの「○○なんて迷惑だ」のレベルだw
そんな加納さんを見つけたのは…
060100170.jpg
やはり森内!
いやぁ…今回の話が始まって以来、何度「ええい!もう森内みたいなフニャチンは駄目だ!加納さんとは俺が付き合う!」とか無茶な事を思った事か(^_^A
それでも、森内はこういうトコ外さないから応援できるなぁw
060100171.jpg
そして、「何を考えてるか分からない!」と思いの丈を打ち明ける加納さんに、まだ背を向けていた森内は語り始めます
060100172.jpg
「違うんだ…俺って、直ぐに顔に出る訳…だから、こっちは一生懸命隠して…その…だからだな…」
060100173.jpg
「だから、俺…お前と喋ると、どうしても真っ赤になっちゃうんだ!」
って、赤すぎだッ!Σ(゚ロ゚)

雪蒸発してるし!Σ(=ロ=;
まさか前作の良い場面で
060100174.jpg
こんな面白現象が発生していたとはΣ(=ロ=;
060100175.jpg
なんて素直に恋路を祝福できる奴なんだw
060100176.jpg
そして、この「誰かーーー!誰か助けてください!森内君が…森内君が死んじゃう!」で、「世界の中心で愛を叫ぶ」を思い出した人は五万と居るでしょう(^_^A
盛り上げるだけ盛り上げて、クライマックスでパロディか…orz
そして、めでたくフニャチン野郎が小暮一人になった事で…
060100177.jpg
「この線からそっちは負け組みゾナ!」
うむ!良い締めだw
てか、加納さん貼り過ぎだ!Σ(=ロ=;
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

時の流れって恐ろしいw
視聴開始当初はカブト>>>ボウケンジャーだったのに今では…


>ボウケンジャー
靖子女史の回だったんですが良かったですね。
演出の上手さもあって非常に評価の高い回になりました。
変身シーンは以前から凝っててアクセルラーが欲しくなるので困りますw


>カブト
最近の米やんは妙にフォモ臭くて困る(ガラ艦最終回のクレオ×べッティはヒキました(==;))

最後に、今の天道に 天 の 道 を 語 っ て も ら い た く な い
比呂飛鳥 | URL | 2006/10/02/Mon 21:23 [EDIT]
ゼットン……!
去年に引き続いて、再びゼットン……!
また忍者に呼ばれてきたりして(笑)

真面目な話、科特隊のデータ(ドキュメントSSSP)から例の最終兵器を新しく作ってメビウスを援護する話とみた!
メビウスは、「ウルトラマンの存在する世界に防衛隊は必要か?」というテーマに真っ向から立ち向かってる作品ですからね。
実は、メビウス単独で倒せた怪獣はほとんどいませんし(バードンが弱体化してたのも、GUYSの的確な援護が大きいですし)。
下の記事に書いた「ティガ最終回式メビウス」も、その辺が根拠になってます。
エジソン | URL | 2006/10/02/Mon 22:50 [EDIT]
つけたし

劇場版にはヤプール通常形態は出番が無かったんで、Uキラーザウルス辺りを流用したんじゃないでしょうか?
ヤプールの怨念=Uキラーザウルス
という扱いだったんで。
静岡はまだ25話なんで、見てみないとなんとも言えませんが。
エジソン | URL | 2006/10/02/Mon 22:53 [EDIT]
>カブト
黒川さんの指摘通り、最後の方はホモ臭くて笑いましたww
しかし今回も神代パートは良かったなぁwww
jujun | URL | 2006/10/03/Tue 01:23 [EDIT]
re:比呂飛鳥さん&エジソンさん&JUJUNさん
> 比呂さん
いやぁ、私もボウケンジャーがこんなに化けるとは…
高丘が出た前後から俄然面白くなってきました(^_^A
アクセルラーは、「回す」と言う勢いあるアクションが、ボタン押すだけとかに比べてカタルシスがあり、アレンジも効くのがイイですね!
そして、確かに米やんは作品が変わってもホモ臭い…(--;

> エジソンさん
予告からすると、ゼットンをマケット怪獣にしようとして失敗しちゃったみたいです…欲張るからだΣ(=ロ=;
テレスドン辺りで我慢しとけばいいものを(^_^A
そんな訳で、万が一のゼットン対策を準備していた事も確かに考えられます。今回もGUYSは大活躍でしたしw

> JUJUNさん
神代は友達が出来たのが嬉しくてしょうがないんでしょうねぇ(^_^A
そういや、サソリワームだって事忘れてたなぁ…ワームじゃなくネイティブなのかもしれませんが。
黒川 | URL | 2006/10/03/Tue 22:16 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。