スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜深夜の新番組3連
・今回のレビュータイトル
「金色のコルダ」「ライオン丸G」「ギャラクシーエンジェる~ん」
「魔弾戦記リュウケンドー#38」

風邪薬が切れた途端に風邪がぶり返して、まだちょっと風邪気味の黒川です(^_^A
さて、秋の新番組が始まり、その第一弾でテレ東日曜深夜枠の「金色のコルダ 」「ライオン丸G」「ギャラクシーエンジェる~ん」と言う、テレ朝の日曜朝の「ゾロリ」「スーパーヒーロータイム」「プリキュア」に対抗した様な怒涛の三連弾を、奇しくも生で見る事になったので(昼間、風邪で寝てたので(--;)、今日のネタは簡単にその3作品のレビューをしてみます。

> 金色
何と言うか、良くも悪くも普通。内容は…
06010011.jpg
ステージの精が見える女の子の話(^_^A
06010012.jpg
個人的には、こっちを単発ではなくシリーズで見たかったです(ロゼッタの前世に関わるフール誕生の謎とか、ネタも有りますし)。
原作は女の子向けの恋愛ゲームなのね、何か納得(^_^A
何故納得かと言えば、出会い頭にぶつかって、
06010013.jpg
階段から落ちそうになったのを助けてもらうドッキリイベントとか、
06010014.jpg
(現実に居たら変人レベルで)人を寄せ付けないハンサム君に冷たくされる等、分かり易いイベント盛りだくさんの上に、通常なら三枚目のオッサンである教師も
06010015.jpg
異常に外見年齢の若い美形です(^_^A
てか、髭そって、ピアス外して、髪切ったら、完全に学生です(--;
「キャラの年齢を書き分けられない下手糞」ではなく、女性向け恋愛ゲームのキャラとしてのニーズに合わせたファンタジーな中年男性と言う訳ですね(^_^A
で、1話見た感想としては
コンクール参加者なのに、EDにすら出してもらえないと言う扱いの、
06010016.jpg
このいじめられっ子が不憫でなりません(--;
まぁ、レビューはしない方向で。

> ライオン
デモンナイトが主役に大抜擢された本作品。どうなるのかと蓋を開けてみると…
1159720925225.jpg
ん~勃って来た…勃って来たァ!」
デモンナイトの面影、微塵も無し! 何だこの面白キャラはw
タイガージョー(変身前)に、思いっきり媚び売ってるし、凄い低俗で最低なキャラだ(^_^A
そう、コイツは涼村暁(シャンゼリオン)のポジションを狙える主人公だ!
そう、ライオン丸Gは「シモネタ解禁のシャンゼリオン」と言った作品になっていますw
ヒロインからして
「黒いの?」
「はァ?」
「乳首」
060100129.jpg
ピンクだよ!ド ピンクだよ」ですから(^_^A
シャンゼリオンよりも、笑いのポイントが確実に大人向けで、仮面ライダーやボウケンジャーを楽しみにしてる子供(しまった、俺もだ(--;)が、これ見て笑えるかというと疑問ですが、子供が見られる時間帯には放映してませんし(^_^A
「原作(旧ライオン丸)レイプ所の騒ぎではない」
「ライオン丸でやる必要が何処にあったのか?」
「獅子丸が命をかけて守った未来がこれとは…」
「見るに耐えない」
06010017.jpg
「『原作うしおそうじ』は謹んでカットしろ」

(うしおそうじはライオン丸やザボーガー作った、特撮界の偉人)
など、大ブーイングされていますが、原作に何の思い入れも無い(流石に、そんな昔の作品は資料の上で知ってるけど、見てないからねぇ…(^_^A)私にとっては、日曜夜の大本命です(^_^A
てか、モラルが崩壊したネオ歌舞伎町を舞台に、社会の底辺である主人公が、ヤクザに保険金をかけられて抹殺されかかるなど、風雲ライオン丸(人間の醜さを救いも無く描いたシビアな話し)に共通するテーマを、説教臭さを感じさせない様に描こうとしているなぁと感じます。
風雲ライオン丸だって、時代劇なのにロケットだの幌馬車だのですし(^_^A
ある熱血漫画家が言っている様に「漫画はまず読まれる事が大切」なのであって、その為の今風のアレンジであり、ロケットや幌馬車な訳です。ノリが軽いだの、寒いギャグいらんだの、ロケットだの、幌馬車だの、絵が古いだの、作画がラクガキみたいだの見たまんまのクレーム付けないで、作品の本質を見るのが作品を評価するって事じゃないでしょうか?
そもそも、ギャグ無しで大人向け特撮ヒーロー作品作ったら「GAROみたい」とかクレーム付けられてたでしょうし、ギャグの多いライトな作風は特撮マニア以外にも門戸を広く開けてますし、私は正解だと思います。
また、以前も書きましたが、現代劇において「獅子丸」と言う珍妙な名前の主人公を正当化する為、主人公の獅子丸はホストで、獅子丸という名前は源氏名と言う事になっています。
06010019.jpg
ヒロイン姉妹も源氏名とペンネーム(サオリとコスK(ケイ)=快傑ライオン丸の沙織と小助にかけてます)、主人公が借金をしているヤクザも
060100110.jpg
ジュニア(風雲ライオン丸のタイガージョーJrにかけてます)で、前作の登場人物にかけている事に加え、「真実の無い世界」という世界観を象徴してます。
さて、「笑いのポイントが確実に大人向け」と最初に書きましたが、それは単にシモネタと言う事だけでは有りません。
例えば、主人公の目覚めのシーン。
060100111.jpg
どこかで聞いたようなBGMで牛乳飲んでコンビーフとトマト食って、新聞読んでます(^_^A
そして、散々パロった末に「古い! つうか最近見直してみたらそんなに面白くない!」と、名作に突っ込みいれてます(--;
…良いのか!?Σ(=ロ=;
こんな(面白いかどうかは兎も角)低俗な作品の中で、それ言っていいのか?!
さらに、その直後にタイガージョー(変身前)が
060100112.jpg
タイガーマスクさんと対面! 凄く新宿ローカルなネタだよ?!Σ(=ロ=;
まぁ、「新宿らしさ」を出す為に、アニメなどの隠しキャラで、たまに見かけるので、もしかしたら東京在住でない方も知っているかもしれませんが、普通は新宿に良く行く人間でないと知らない事です(^_^A
しかし、これ本人だったら凄いなぁw
そして初めての変身…
06010018.jpg
「なにこれぇーーーーーー?!
たすけてぇぇぇぇぇぇぇっ!」

何処までも!Σ(=ロ=;

てか、視聴者が何これだよ!Σ(゚ロ゚)
そして…
060100113.jpg
この人、デモンナイトだったんだなぁと思い出した瞬間(^_^A
第一話は変身して終わり。
そして、第二話予告でサオリがさらわれて、助けに行くのを拒否する獅子丸…シャンゼリオンの二話の様だ(^_^A
何と言うか、好みが激しく分かれる作品で、正統派ヒーローしか認めないという人にとっては、OPと
060100131.jpg
冒頭のタイガージョーの殺陣しか見所が無かったでしょうし、そういった理由でレビューするトコも少なそうなのでレビュー決定!
所で、
060100114.jpg
OPが快傑ライオン丸のOP「風よ!光よ!」のアレンジバージョン(しかも、歌っているのは串田アキラ)で、凄まじくカッコイイのですが、1クール作品なら7話辺りで、2クール作品なら2クール目で風雲ライオン丸のOPに変わったりしたら、それだけで評価上がるなぁ…てか、串田アキラの「行け友よライオン丸よ」が聞きてぇ!
まぁ、沙織、小助はサオリとコスKが居るから「快傑」のOP(の2番)はクリアしているとして、「風雲」のOPにはロケットと幌馬車って単語が出てくるんだけど、それをどうするかが問題か(^_^A

> GA
20061002031830.jpg
まぁ、OPはグッジョブ!
キャラが普通の「非日常萌えアニメ」のキャラでつまらんΣ(=ロ=;
てか、腹黒さが足りないw
20061002113133.jpg
毒の部分はオカマの管理人さんが一手に引き受けている感じですが、圧倒的に不足。
無駄に尺が長いのもちょっと…前作では「見ていて疲れる(笑)ので1話10分、投げっぱなしで次回に繋がらない」と言うスタイルを確立し、展開の速さ等も含めてノリが良かったんですが、見ていてGAらしからぬ締りの悪さを感じました(--;
まぁ、おかげで30分見ても疲れないのですが、それは良い事なのか?
1159723215503.jpg
あと、戦闘パート無くてもいいんじゃないか?
いや、原作(見た事無いですがギャグが無いらしい?)のファンとかは、戦闘切るなんてとんでもないのかもしれませんが(^_^A
以上が前作との対比。本作単体での評価は、普通の非日常系萌えアニメ。金色のゴルダもそうだったけど、良くも悪くも普通の大量生産大量消費型アニメ。
良い点は、最初に書いた様にOPはノリも良いし優秀です。
本編は…キャラに毒がなくなったんで、こういうアニメで萌える人にはいい事なのでは?
早くも「同人作りたくなった」とか書いてる人もいますし(^_^A
あと、旧作には無かった戦闘パート強化の方向(まだ分かりませんが)も、原作好きな人には好評のようです。
しかし、「(OP以外)私の評価ではプラスにならない部分で優れている」と言う感は否めません(^_^A
今後化ける可能性は大いに有りますが、化けない可能性も大いにあるし、何よりただの萌えアニメは好きでないので(旧GAはギャグアニメとして面白かった)レビューはパス…てか、30分使っている割には中身すっかすかなので、書くべき事が有りません(--;

そんな訳で、今後もレビューを続けるのはライオン丸Gのみとなりました…レビューする特撮多いな(^_^A
それだけ、今やってる特撮は当りが多いって事か?

> リュウケンドー
今回のジャマンガの作戦は、
060100142.jpg
衛星を打ち上げて、ジャマンガに楯突く(馬鹿にする)人間を自動的に攻撃すると言うもの。
衛星軌道上からの攻撃に対し、いつも非協力的な白波がSHOT基地にやって来て、リュウケンドーをブースター代わりにしてリュウジンオーを宇宙に送ると言う作戦を提案します。
060100143.jpg
剣二はリュウケンドーにも飛行能力があり、宇宙に行くのは自分でも良い筈であり、一方的にブースター役を押し付けられて、馬鹿にされたと腹を立てるするのですが、鈴は「宇宙では何が有るか分からないから、死んだ時に無く奴が居ない自分が行く」という決意が有って、白波はブースター役を剣二に託したのだと伝えます。
060100144.jpg
鋼一くん…(つД`)
てか、飛べないリュウガンオーは、どうでもいい扱いかよ…orz
と、思いましたが、
060100145.jpg
そこは我らが不動さん。飛べないぐらいじゃ出番を失いません!
作戦を阻止しに来たメカニムーン&ロッククリムゾンにより1回目の試みは失敗、リュウジンオーが負傷して、
060100146.jpg
リュウケンドーに宇宙息をゆだねる事に、
そしてリュウガンオーは…
060100147.jpg
060100148.jpg
060100149.jpg
メカニムーンと戦いながら、二人の後ろに居たロッククリムゾンにまで目を行き届かせてます!
さすが不動さん!仮面ライダーなら、完全に無視され、ヘタレるポジションである「縁の下の力持ち」と言う目立たない役割をしっかりこなしています!
漢!アンタぁ漢だッ!(つД`)
060100150.jpg
そして、衛星からの迎撃を受けるリュウケンドー&リュウジンオーを見て、町の人達が二人に声援を送ります。
それを見た剣二は、「自分が死んでも悲しむ奴は居ない」と言う白波に言います。「俺達だけじゃないみたいだな…お前が死んだら泣く奴って」。
060100151.jpg
さらに、町の人達が一斉にリュウケンドー&リュウジンオーに声援を送った(ジャマンガに逆らった)事で、想定されていた数を遥かに上回る数のターゲットが同時に発生してしまい、センサーが故障すると言う展開に!
あ、スゲェ…ちゃんと精神的な事だけじゃ無く、町の人達がジャマンガの衛星に屈する事無く行動した事が(しかも、意図せずに)ちゃんと役に立っている! これは上手い!
1157970242503.jpg
シーブック(ガンダムF91の主人公ね)も大絶賛w
ちなみに、上のコマはコラじゃないです(^_^A
そして、宇宙に上がったリュウケンドーは、ジャマンガの衛星の真の姿を見るのですが…
060100152.jpg
こ…コイツは…
0608142.jpg
ジャマインド!ジャマインドじゃないか!?Σ(゚ロ゚)
前回、白波が主役だった話で敵として登場したジャマインドが、巨大メカになって登場と言うオチ(^_^A


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

うおおお、何ですかこの面白特撮番組は!
黒川さんが取り上げてなければ、普通にノーチェックでした。
いやまあ、チェックしてみ見れないものはみれないんですが。
エジソン | URL | 2006/10/02/Mon 23:00 [EDIT]
>ライオン丸G
本イエローキャブの小林恵美(サオリ役)出てますね!
このレビュー見て凄く見たくなったのでビデオでも予約しようと放送時間探しましたが北海道ではやってませんでした...orz
串田アキラの主題歌聞きたいですよ!!
jujun | URL | 2006/10/03/Tue 01:25 [EDIT]
re:エジソンさん&JUJUNさん
> エジソンさん
いやぁ、ライオン丸は、もっと普通の特撮になるのかと思ってましたが、蓋を開けてびっくりですよ(^_^A
しかし、YouTubeにも上がっていないとは…残念です。

> JUJUNさん
テレ東系は見れない地域多いですね(--;
ちなみに、串田アキラの歌うライオン丸GのOPがYouTubeに4本も上がってて、吹きましたw
そんな訳で、OPと変身シーンだけなら何とかなるかも(^_^A
ちなみに、サオリはイエローキャブだけあって、オッパイをネタにされてます(--;
黒川 | URL | 2006/10/03/Tue 22:25 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。