スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
火曜深夜の新番組
・今回のレビュータイトル
 「デスノート」「ゴーストハント」「ヤマトナデシコ七変化」「砂沙美☆魔法少女クラブ」
 「RED GARDEN」

新番組のレビューも1日5本と言うレベルになって、キツクなって来ました(--;
火曜深夜は相変わらずアニメ多いです(見てるアニメも少なかったですが(^_^A)。今回始まったのは「デスノート」「ゴーストハント」「ヤマトナデシコ七変化」「砂沙美☆魔法少女クラブ」「RED GARDEN」の5本(U局除く)。
この中から、視聴を続ける作品が何本残るやら…
ちなみに「ネギま」は根本的に肌に合わないので視聴前に切りました。


> デスノ
060100420.jpg
「♪いつか ボクが見せてあ げるぅ~ 二人輝く~」
060100412.jpg
「♪世界ぃ~を~」
OPが綺麗にオチた! Σ(゚ロ゚)
てか、キラvsLのスタンド戦でも始まりそうな出だしといい、OPツッコミ所多すぎてツッコミ切れませんw
このOP作った奴!良くやった!Σ(゚ロ゚)
さて、本編のライトの心理描写。シーンの見せ方、殿(笑)の演技などが非常にイイ感じです。
原作から、結構弄っていると思うのですが、弄り方もいい感じ。
「デスノに井上脚本は合っている」と言う自説は、この時点では思惑どおり!
今後も視聴を続けたいと思います。
でも、完成度は高いですが、全てが予想の範囲内で、レビューで書くネタも特に無いので、レビューはパスw


…って………何かキタ…よ?
060100413.jpg
1159786802944.gif
1159892707730bbab.jpg
1159892831058f3b5.jpg


> ゴーストハント
主人公の女の子が、どうもなぁ…(--;
いや、冒頭ではやたら察しが良いキャラなのに、次の日に助手が怪我をする場面では、助手とナルちゃんの会話から、主従関係の優位がどちらに有るのか分かりそうな物なのに何故かそれには気付かない。
060100422.jpg
プロが、助手に怪我をさせた女子高生(当然全くの素人)に、責任取って怪我をした助手の代わりになれと言うのも、展開として不自然すぎる(--;
正直「ギャグ漫画か、完全に現実から離陸してる漫画なら許される」展開ですが、ギャグでもなければ舞台が現実の日本ですからねぇ…せめて外国ならありだったら良かったかも(その国の文化が良く分からないから、なおざりのまま納得できるという奴で)。
また、「戦争で死んだけが人の例を見た。おそらく旧校舎のあった所には戦争中は病院でも有ったのだ」という、おそらくは嘘の証言に対して、「戦前から旧校舎は有った筈だが、昔は医学部でも有ったのか?」と言う切り返しも、かなりナルちゃんの無知を露呈する台詞では?
戦時中は怪我人を病院だけでは収納しきれない為、学校の様な大規模施設は野戦病院化していたのですから。
何と言うか、キャラの整合性や知識面で怪しい感じがあったり、原作者はかなり若い人物なのではと感じました。完全に子供向けの話しで、深夜にやるより5時半か6時にやるアニメという印象が強いです(--;
しかし、色々怪しい所は有るものの、霊が出るという旧校舎問題の解決に一堂に集められた化け物対峙の専門家…という話しの運び方は、第一話の掴みとしてはOK。
060100421.jpg
まぁ、完全に探偵モノ(推理物というより探偵モノ)の手法ですけどね(^_^A
噂を丹念に調べて、霊の可能性を合理的に打ち消していく展開も、探偵モノを思わせます。
最初の話が1話で全然終ってないあたりも、金田一少年の事件簿みたいだw
しかし、推理モノでは合理的に話しを進めなければならないのに対し、心霊モノでは強引な展開が大手を振って解禁になるので、このアニメの原作やってる人的には大正解な選択。
正直、裏でやってるデスノに比べると、話の完成度が低すぎますが、逆に、だからこそレビューに書く事は多そう(^_^A
でも、私はパスしときます。

> ヤマトナデシコ
ナベシンが、思いっきり少女マンガな絵の原作作品に取り組む…これは見なければ!
で、開始20秒で主人公がナベシンに手酷く振られるシーンがΣ(=ロ=;
酷ぇよ、ナベシン…(--;
所で…
06010043.jpg
060100411.jpg
06010042.jpg
原作もこんななの?(^_^A
あと、OPが何時にも増して手抜き!Σ(=ロ=;
内容は女子小中高生に有る変身願望をターゲットにした「醜いアヒルの子」&「逆ハーレム」パターンですが、主人公のコンプレックスが徹底してギャグの領域です…てか、ギャグなんですが(^_^A
で、当然この話しにありがちな
06010041.jpg
「ハイハイ…ベースは美人美人」とか思ったら…
20061004091146.jpg
彼女は(ベースは兎も角)徹底してました(^_^A
いや、まぁ…髪は切る、眉毛は抜く、肌はフェイスケアを徹底、唇もリップでどうにでもなる訳で、所詮は最初から美人ではあるよなぁ(^_^A
それにしても、それまで自分が綺麗になると言う事に全然興味無かったらこうなるかもしれませんが、現実の男に興味があるのに、まったく興味が無かったと言うのは不自然なのでは?
いや、女の子じゃないから分かりませんし、自分の外見気にしない腐女子とかには「あるある」かもしれないですが…この主人公の場合、腐女子でもないですし(^_^A
あと、変身後をサイトで見てきましたが…
sunako.jpg
髪は色抜こうよ…このままだと重いよ(--;
主人公の心情をTVとシンクロさせる演出なんかは良い感じ。
ナベシンのテイストを感じさせる作品だし、2~4話にかけて良ければレビュー書くかなぁ?
てか、原作とどう違うのか、ちょっと原作見てみたくなったw

> RED GARDEN
ローゼンのスタッフが作ってる番組なのですが…原作は兎も角、アニメ版はあんま好きじゃなかったんだよなぁ(--;
いや、1期の「階段」は良かったですが(^_^A
と、過去の作品は忘れて、本作のレビュー。
RED GARDENというタイトルと独特の作画から、学園モノ化と思いきや、SFサイコサスペンス…RED GARDEN=血の庭なのね(^_^A
萌えアニメでも、原作付きアニメでもないのに、最初からキャラ出しすぎΣ(=ロ=;
4人のメインキャラに、同じ学校の生徒ぐらいの接点しか無く、それぞれのキャラを描写する為に別々に周囲の人間も描く必要が有る為、「本来なら」キャラが多すぎてかなり焦点がボケるんですよね(--;
ゴーストハントでやった様に、それぞれのキャラを早急に合流させてから話しを展開させると言う手法の方がキャラを把握し易く、第一話でやる話として適してます。
もっとも…
060100440.jpg
親しかった友の死というショッキングな出来事に、
060100415.jpg
冒頭に出てきた薄幸そうな風紀委員の女の子が、
060100414.jpg
イキナリ林の中を流離って、さらに歌いだしちゃったモンで(しかも、思いっきり感情こめて1分半もw)、焦点は力ずくでこの子に合いましたがw
でも、おかげで他のキャラはすっかり忘却の彼方です(^_^A
11566948876794.jpg
二度目が有ったら、ホント突き出すぞw
ホント、Sci-Fi HARRYみたいなアニメなのに(笑)キャラの人数まで(Sci-Fiよりも)増やしたら、話の本筋とは全く別のトコで理解しにくくなりますよ(--;
4人全員の背景を1話で描く必要が有ったのかな?
例えば、
060100416.jpg
この子の出番をそれまでまったく無しにして、4人が顔を合わせる現場で始めて登場させるだけでも違ったのでは?
てか、1話の段階だと、この子のキャラが殆ど掴めないので、いっそクライマックスにイキナリ登場の方がキャラが立つ。
060100417.jpg
この子の場合はオタ受けしそうなので、1話からちゃんと描いて視聴者掴む必要が有るし、
060100418.jpg
こつちの子は逆にオタが拒絶反応起こしそうな子だから、しっかり描く必要が有りますが。
特にこの子は全然描写が足りまい。キャラの立ち位置とか提供とか、この子がメインなのに、風紀の子が歌いだしちゃったモンで、もう影が薄い薄い(^_^A
接点の無い4人が、他の人間には見えない蝶に導かれて集まり、そこに謎の男女が登場。
「私達はあなた達の教育係」
060100419.jpg
「あなた達は昨日の夜、死んだのよ」
「男の人が一人、こちらに歩いて来るでしょう」
「今からあなた達の手で、あいつを殺すのよ」
060100441.jpg
そしてイキナリ人間じゃなくなる男w
説明無しに畳み掛ける様に展開するラスト3分間の盛り上がりは凄い。
とりあえず、イキナリな歌とラストの展開によって、かなりこのアニメ2話目が見たくなりました(^_^A
でも、2話目が凄く良いか凄く駄目になりそうな感じが…
まぁ、このアニメ成功してもSci-Fi HARRY止まりでしょうが(^_^A
でも、私はSci-Fi HARRYかなり好きなので、2話目が凄く駄目でない限りはレビューするかも?
ちなみにSci-Fi HARRYのOPED。この話のOPとEDもSci-Fi Harryぐらい「取っ付き難いほどの気合」入れてくれればなぁ(^_^A
2話次第なのですが、一番期待していなかったコレが、火曜日深夜の大本命なのかも?

> 砂沙美
さて、脚本家黒田洋介の原点「魔法少女プリティサミー」のスピンオフであるこの作品。
黒田が抜けて、一体どうなるのかと思えば…
060100423.jpg
キャラデザから中の人から総入れ替えで、かなりキャラのイメージが変わってるんですが、新しい作品なんだし、それはまぁ良し。
良くないのは、何か揃いも揃って下手な声優ばかりって事(--;
何より突き抜けっぷりが圧倒的に足りない!
これ、ただの萌えアニメだ!Σ(=ロ=;
てか、新人声優売出し萌えアニメ?(^_^A
RED GARDENがプレスコアリングで声優の演技力を前面に押し出した作品(特にあの歌がプレスコならでは(^_^A)であるのに対して、実に対照的です(--;
そんな訳で、まだメインキャラが全然出揃ってませんが、視聴自体切る事に(--;

ちなみに、プリティサミーは
060100424.jpg
昔の作品なので作画はガタガタですが(コレはOPからなのでそこまで酷くないですが)、突き抜けたギャグと19話以降のラストに向けた盛り上がりは間違いなく名作です。
ちなみに、この画像の二人と上の画像の二人は、一応同一キャラです(^_^A
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。