スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜夜の新番組&妖奇士
・今回のレビュータイトル
 「コードギアス 反逆のルルーシュ」「銀河鉄道物語~永遠への分岐点~」
 「天保異聞 妖奇士」「ウルトラマンメビウス #27」

さて、今週は今期の深夜アニメを片っ端から紹介してきた訳ですが
(それこそ、東京で見れる地上波は全部(--;)それも今日で最後です…長かった orz
明日からは、SRCのシナリオの続きを頑張ろう!(^_^A
そして、9月分のアクセス状況発表してなかったんで、それもやろう
「ステファニー・マクマホンの裸」とか、「何でそれでウチに来る?Σ(=ロ=;」と思って調べたら「ステファニー・マクマホンの」という文章と裸ヴ本さんで検索に引っかかっていたとか言う様なことを書こう(^_^A
さて、金曜の夜に始まったのは「コードギアス 反逆のルルーシュ」と「銀河鉄道物語~永遠への分岐点~」、両方ともTBSです(^_^A
「天保異聞 妖奇士」もTBSだし…兎も角これで、視聴の可能性が有る新番組は、全てになります。

> コードギアス
さて、設定からして竹P臭プンプン立ったこの番組。本編はどうかというとやっぱり竹P臭いw
「テロに屈さない!」と語る第三王子を典型的な悪役で描く、分かりやすい反米思想や、軍人によって簡単に殺される老夫婦(目に見えて非のない弱者)とか(^_^A
さらに今回は
060100715.jpg
目の前の事故を全く他人事扱いで写メール撮ってる日本人という、日本人の抱える意識的な問題まで皮肉りますw
そういえば、昔新宿でタクシー横転する事故が目の前で起こって、マントコートのまま助けに行って、後で先輩(元生徒会長)に怒られた事があったなぁ…横転したタクシーからドライバーを救出する最中に、ドアが急に閉まってしまい、その時偶然にドアの根本にマントコートが挟まってドアが閉まりきらず、タクシードライバーの手が無事ですんだのですが「そんなのただの結果論なんだから、事故現場に、あんなヒラヒラした格好のままで行くな!」と(--;
閑話休題。
てか、FLOWの歌うOPとかも含めてエウレカ臭いシーンが多いし、戦場で再会してしまう幼馴染とかSEEDを思わせます…てか、わざとそういったシーンを入れて「過去の竹P作品を思い出させて、違いを描こうとしているな」とかニヤリとさせてくれました(^_^A
谷口監督…悪っるい奴っちゃなぁ~w (誉め言葉)
この作品は谷口作品初の4クール作品と言う事もあって、他の部分でも意欲作である事が見て取れます。
06010076.jpg
ロボが出て来る、別世界の未来を描いた作品で、
06010077.jpg
ワンオフの白いロボットという「サンライズの主人公機記号バリバリのロボ」が出てくるのに、それに乗るのは
06010078.jpg
主人公の親友であり、敵の軍に所属しているアスラン君(スザクって名前がちゃんと有りますがw)で、
06010079.jpg
主人公は「変態仮面」に変身(多分、マント付けて仮面かぶるだけw)して、アルター能力で戦うみたいですw
まぁ、占領下で、反政府組織がロボなんて目立つもん所有し続けて戦うなんて、正直馬鹿げてますからね(^_^A
さて、第一話の流れとしては、主人公が偶然にも反政府ゲリラの作戦に巻き込まれ、ゲリラが毒ガスだと思って奪った
060100710.jpg
プロトワンの覚醒を、ゲリラ鎮圧に向かったアスラン君と一緒に見てしまい、親衛隊にアスラン君が殺され(生きてますがw)、フィアナ(仮)が撃たれて、主人公覚醒…
そんな感じですが、キャラクターに目を向けた時、注目すべき点の一つは、アスラン君こと、帝国の兵士になっていた幼馴染、スザクの良い人っぷり!
プロトワン覚醒時に、拘束していたカプセルが開く訳ですが、当然これには毒ガスが入っているとスザクは思っているんですよ。そんなスザクが迷わずに取った行動…それは
06010075.jpg
自分のガスマスクを主人公に着けさせる!
しかも、主人公を殺せと親衛隊に命じられて、主人公は巻き込まれただけの、ただの学生なんだと弁護士して射殺される(死んでないけど)…なんて良い奴なんだw
これから一年、辛い事の連続である可能性が高いけど、てか、目を閉じると色々なことに苦悩する君のビジョンが見えちゃったりするけど、歪まず、まっすぐ生きてくれw
そして、11(日本)の統治を任されている、
060100711.jpg
帝国の第三王子や、ブリタニア人以外を認めず、貧民街の非戦闘員を皆殺しにするという作戦を「楽しみ」と言い切る
060100713.jpg
ジェルミア管理間等が、竹Pの偏見と一部のアメリカ人を絵に描いたような悪人キャラです(^_^A

ルルーシュが手に入れた力ですが、
060100714.jpg
なるほど、コードギアスの「ギアス」ってウィザード6Lvスペル(ADD換算)の「Geas」ね(^_^A
敵の自殺前の台詞「イエス!ユア ハイネス!」からすると、強制力を持った命令で人を従える「王の力」って感じでしょうか?
ラストのルルーシュの台詞が、まるっきり
「デスノートを手に入れた月くん」です(^_^A
むぅ…アスランが出て来たと思えば、主人公はキラだったかw
Lは登場しないのか?
さて、帝国の占領下にある日本は「実質、アメリカの支配下にある日本」、事故を他人事として見ている野次馬を「日本に関係ない世界情勢は完全に他人事と言う、危機感の無い日本人」を暗喩している感じで、何時にもまして竹P臭い作品ですが、そういった竹Pの課題をどう処理するのか?
過去の竹P作品を暗に示唆するようなシーンを入れて、挑戦状を叩き付けた形の谷口監督が、初の4クール作品をどう作っていくのか?
そうした展開が、非常に興味がある為、視聴も、レビューも続けていこうと思います。

> 銀河鉄道
さて、昔フジでやっていた銀河鉄道物語の2期目。
この話は「宇宙一正確」な銀河鉄道の運行ダイヤを守る為に、日夜働く宇宙の鉄道保安員の話。
06010073.jpg
まぁ、宇宙海賊何かと戦う為に武装した車両を持っていたり、銀河中に神経網の様に張り巡らせた空間軌道が、別次元の宇宙に干渉を始めた為に「力づくで銀河鉄道の排除」しようとする
06010071.jpg
別宇宙の連中(女性ばかりの植物型宇宙人という発想が、マゾーンをモチーフにしてると思わせます)と戦ったりします…いや、路線拡張する時は、そういった次元汚染みたいなのには配慮しようよ(^_^A
まぁ、宇宙空間を煙吹きながら汽車が走る世界に突っ込み入れまくるのも無粋な話で、そういう事よりも「ああ、松本零士のキャラだな」と実感させる男たちの熱さというものを感じ取る為の作品です。と、前作の前知識を書いた所で本編…
OPが変わっている…いや、変わる事は予測していましたが、全くカタルシスが無い!Σ(=ロ=;
こんなOPなら、せめて歌は第一期のOPのままで良かったよ(つД`)
060512_img01.jpg
ビッグワンも、前回の最終回でボロボロになったのを改修した為か 20061007160822.jpg
「カッコ悪くなってる」し(--;
1153090477494.jpg
畜生、TBSめっ…早速「男の熱さ」が2割減です orz
いや、一期の最終回でささきいさおの歌をバックに「主砲ぶっ放すビッグワン>敵巨大戦艦に突っ込み、ボロボロになるビッグワン」みたいな演出で主題歌を使えないので、下手するともっとかも(--;
06010074.jpg
「ボクの響鬼さんを、あの徒死鬼が殺したんだ!」
OP見た後に、そんな記憶が脳裏を過ぎりました。
しかし、流石に本編は30分前にやってた番組より安心して見る事ができる感じw
タイトルも、1期の第1話「旅立ち」にかけて「新たなる旅立ち」です(^_^A
主人公の母親の
1160156941029.jpg
「老けないのは機械の体だからですか?(^_^A」みたいな美人っぷりと言い、隊長の
1160156885249.jpg
「またアンタは…一休さんかw Σ(゚ロ゚)」みたいな屁理屈を駆使した兄貴ぶりといい旧作のままで、これからも期待が持てます。
1160156964168.jpg
まぁ、ビッグワンのデザインはダサいんですが(--;
とりあえず、コードギアスも有るし、場合によってはウルトラマンも有るし、銀河鉄道とコードギアスの二つは軽めにレビューやっていこう(^_^A

> 妖奇士
1話だけあって
116021166547152fd.jpg
再登場しそうに無いキャラまで気合入ってるw
主人公の中の人は、ホランド(エウレカ)とか、ヒロシ(クレヨンしんちゃん)の声優さん。いやぁ…何か期待できますw
1160212287464628a.jpg
てか、イキナリ画面の外の視聴者に話しかけちゃってますしw
それにしても、岡っ引きにワザと刺青を見せるシーンは、ジョジョの第1話で、殴られるのが分かっていてワザとハンカチを出して見せたジョナサンを思い出しました。
そういった、「自分にとって曲げられないもの=誇り」の描写は、コードギアスの主人公よりも共感の持てる描かれ方です。まぁ、向こうはデスノのキラ的な描き方のようですし、「共感できる所も有るが、突き抜けた感じの怖さが先に立つ」と言った、表現したい事の違いでしょうね。
とりあえず、ヒロシが主役なので視聴は続けますw

> メビウス
今回のメビウスは総集編をかねた特別編!
ウルトラゾーンの一件や、ヤプール人復活の事件の裏に暗躍する謎の黒幕…
1160211063923.jpg
魔王カーンデジファーが、GUYSの新型マケット怪獣シュミレーションテスト中、データ上のゼットンを支配し、ウイルス化。GUYS基地のメインシステムを破壊しようとします。
060100119.jpg
データ上のウルトラマンも倒され、成す術の無いGUYSクルー達。
そんな緊迫した混乱状態の中、人知れず一人の一般職員が事態の収拾に動き出します…彼の名は藤堂武史。
1160211309336.jpg
かつて、少年だった彼は、自らの歪んだ心が原因でカーンデジファーを呼び寄せ、罪を犯した。
その罪を償い、再びカーンデジファーとの決着をつける為、
gridman2.jpg
グリッドマンシグマとなってネットワーク内に進入、GUYSクルーが驚いている間にゼットンを倒し、カーンデジファーとの決戦を胸に秘めます。

まぁ、嘘ですがw

実際には、マケット怪獣運用テストで
1160210545616.jpg
ハッピーゲージが振り切れて暴走するテッペイ。ポケモンバトルができると知って、大人気なく最強怪獣を奪い合うGUYSクルーとトリヤマ補佐官。そして、ゼットンにデータ上のメビウスが倒されるシーンにおける、初代ウルトラマンがゼットンに倒されるシーンの再現率の高さ等が見所の話ですw
ちなみに、藤堂武史はグリッドマンの敵キャラであり、怪獣は彼が私的な目的で操っているのですが、ほぼ全ての特撮オタは、主人公三人よりも根暗なパソコンオタクである彼に感情移入しています。
いやぁ…武史は実写版「すげこまくん(永野のりこの漫画)」な感じです(^_^A
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

コードギアス視聴
「こいつは臭ぇ!竹田の臭いがプンプンするぜ!」
開始5分での私の感想。
TVの映像でビルから煙を出している時点で意識しまくっていることを見せ付けてますね。鬱陶しいほどに。w

話は始まったばかりなので置いといて、ロボアクションではガサラキの描写がちらついて、「なんだか中途半端だなぁ」という感想です。まあこれからに期待、ということで。

それにしても敵の第3皇子がミョ~に気になっていたんですが、
「壊滅せよ!」の台詞で「あ~、カミーユと同じ人か」と納得しました。
やはり高い声やうわずった声を出すと、その人の声色がはっきりと出ますね。劇場版Zの喚き声とそっくり。w
Coltrane | URL | 2006/10/07/Sat 22:33 [EDIT]
>てか、目を閉じると色々なことに苦悩する君のビジョンが見えちゃったりするけど

ここで爆笑してしまいましたw
なぜだろう…、スザク≒アスランの身を案じてる黒川さん、という構図が面白かったのかな(笑
でも、スザクはアスランよりは、正義感あるし、ヘタレでもないと思います!てか、そう願いたい(笑)

さて、黒川さんのレビューを参考にしつつ、コードギアスの感想書こうかな。
紅桃 | URL | 2006/10/08/Sun 00:27 [EDIT]
竹Pスゴイよ竹P
いや~こんなにあからさまだと逆に『どんと来い』って感じですよw
演出も黒川さんの言うように 狙ってる のが見え見えなので「お手並み拝見」ってな感じで期待が持てます。

キャラはルル(笑)が福山も意外といい感じですし、あのどこか斜に構えたというか人を食ったような感じが気に入りましたね。スザクは・・・アスラン(勿論、悪い面で)にさえならなけりゃいいや。個人的にはイイ人すぎて逆に面白味がないです(オイ)
比呂飛鳥 | URL | 2006/10/08/Sun 15:59 [EDIT]
re:Coltraneさん、紅桃さん、比呂さん
いやぁ、コードギアスは各所で反響ありますね(^_^A

> Coltraneさん
流石に、企画から携わっていると違いますよね(^_^A
ガサラキは丁度アニメ見てない時期だったので(私にもそういう時ありました(^_^A)、見てないんですよねぇ…

> 紅桃さん
いやぁ、スザク君はいい人っぽいので、ジェルミアの陰湿な苛め(笑)にあったり、ルルーシュがやらかす色々な事で悩む姿が簡単に想像できてしまうのでw
いやぁ、そういうキャラは必要ですよね。特に、主人公の正義が尖ってる場合は(^_^A

> 比呂さん
いやぁ、本当に監督の意気込みが伝わってきますよね(^_^A
スザクですが、周りが曲者揃いですから、そういった曲者に囲まれて思い悩む真っ当な人ってのは、視聴者が感情移入しやすいキャラとして必要です(^_^A
そういったキャラが悩むことで話も膨らむし…今書いてるSRCのシナリオ14話が、正にそういうキャラ(第一話から登場する、主人公の友人その1&その2)が悩む話ですしw
黒川 | URL | 2006/10/08/Sun 23:44 [EDIT]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2012/12/10/Mon 21:54 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。