スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マグニチュード4.3
・今回のレビュータイトル
「魔弾戦記リュウケンドー#39」「ライオン丸G#02」
まぁ、北が核実験をやらかしたとか言うニュースが入ってきましたが、
軍事路線を推し進めている以上は、当然の選択では有るんですよね。国力無いのに、無理にそれを進めると言うのが問題であり、破綻する原因なだけで…てか、いまどき軍国化という出発点からして失策な訳ですが(--;
「自由」と言う言葉を勘違いし、それに伴う「責任」が分かっていないままに自分勝手をやらかす無計画な奴に通じる事で、「核を持つ事のメリット」だけを考えて、持ったらどうなるのかをあまり考えずに、「核を持ってりゃ、下手に手出しされないだろう」としか考えない。この計画性の無さが、核云々よりも怖いトコなんだよなぁ…
そんな訳で、お隣の国を反面教師に、現実性の無い希望的観測よりも、もっと現実を見て今後を考えましょう…って、あんま現実的にこの国の事考えたくないですが(--;

> リュウケンドー
変身能力を持つ魔獣によって、町の人たちに仲違いが起こり、剣二と不動さんまで巻き込まれると言う話ですが…
06010099.jpg
二人の喧嘩、魔獣の関与は全く無しだ!Σ(゚ロ゚)
そして二人の諍いを「喧嘩両成敗」とばかりに力ずく出いさめるのは
060100910.jpg
久しぶりにあけぼの町にやって来た兄弟子さんw
そして、剣を振る事で雑念を打ち消すと言う事で、兄弟子さんの指導の元で町の人達と木刀を振っていたんですが…剣二は、剣では素人に等しい不動さんに、鳴神龍神流の技(持っていた大刀を上に投げ、相手が気を取られた隙に脇差を抜きざまに斬りつける)を使ってますw
060100911.jpg
自分は古流剣術の跡取り息子で、しかも、木刀二本装備しておきながら勝ち誇ってます!…大人気無いにも程がある(^_^A
当然、剣二は兄弟子さんにガツンとやられますw
兄弟子さんの活躍で、町の人達が諍いを収めても、心の狭い二人はまだ喧嘩しています(--;
そんな二人は、魔獣に化けた兄弟子さんの提案で決闘を決意します…
060100912.jpg
(イメージ映像)
060100913.jpg
(イメージ映像)
060100914.jpg
そして現実w
今回3つ有る見せ場(一つは兄弟子さんの活躍色々)の一つですw
ちなみに、最後の一つは、魔獣をおびき出す為の芝居を打って、リュウケンドーを倒したリュウガンオーの活躍。
特に、リュウガンオーが、リュウガンオーに化けた魔獣との戦いで、ゴウリュウガンを上に投げ、魔獣が気を取られた瞬間に、
060100915.jpg
魔弾マグナムをソードモードにしてブッタ斬る!
前半で、自分が剣二に受けた技を、ここで敵に対して使って見せる不動さんが、実にカッコイイ!
ちなみに、リュウケンドーはリュウガンオーとの同士討ちが芝居である事を示す為に、止めだけ刺しに来ましたw
リュウガンオーが敵を引き付けて戦っている間、ダンボールの影でゴットレオン召還したりと、トドメに向けての準備をして待っているリュウケンドーが、なんとなく笑えるw
オチに兄弟子さんが絡んでいないのが少し残念でしたが、芝居だと知らずにリュウケンドーがリュウガンオーに倒される事を見てしまい、ショックを受けた鈴に、得意げに自分達の作戦を語り
060100916.jpg
「俺の反射神経抜群だっただろ!」
「抜群…」
と、はしゃぐ二人に、鈴の雷が落ちると言うオチも、それはそれで良しw

> ライオン丸
リュウケンドーで始まり、ライオン丸で終る日曜日…いや、ライオン丸は録画ですが(^_^A
いやぁ今回もスゲェw
普通、突然力を手にしたヒーローって、多少戸惑いながらも(自分の使命とかは拒否しても)、ある程度納得したりと言う物があるんですよ。
しかし、この作品は違う!
自分の姿が変わったと言う異常事態に対する恐怖と混乱。そして、姿が戻った事による安堵感(「戻った…良かった~(半ベソ)」とか最高w)。変身後の姿を拒絶すると言う心理が徹底して描かれています…情けない感じにw
子供が見ない大人向けの特撮と言う事は、主人公がヒーローではない等身大の人間で、主人公が道徳的な人間でなくとも「子供の教育に悪い」と叩かれる事も無い…そういった事を、この作品では徹底して描いていますねw
しかし、初変身後にその場から逃げ出し、吐くと言うシーンがあるのですが、この時に旧ライオン丸のイメージが獅子丸の脳裏に浮かんでいるのですが…もしかしたら、ここまで拒絶する裏には旧作の最後で、敵を倒す為に自分も死んでしまったという前世の記憶みたいなものが残っているのかもしれません。
そんな、自分がライン丸である事を否定する獅子丸の前に、次々に出現する
06010092.jpg
「ライオン」を思わせるもの…さらに山姥に「ライオンっぽくね~?」とか言われ(役者なのに鼻が低くて、デモンナイト以降、額がだいぶ上がっちゃって、いるからってあんまりだw)、トドメは「♪ホントにホントにホントにホントにラーイオ~ンだ~~~!(歌:串田アキラ)」富士サファリパークのCMが!Σ(=ロ=;
2011年になっても、まだこのCM放映してるのか…しているだろうなw
てか、このCMって地方では放送していないのでは?
何と言うか、「こんなのライオン丸じゃない」とか「原作うしおそうじ外せ」とか言う連中は、こういった突然変身する事になった主人公が抱えた「変身への恐怖」とかの描写を、ちゃんと見ているのだろうか?
それとも、シリアスな主人公が分かりやすく悩まないと認めないんだろうか?
まぁ、本作の主人公はシリアスとかヒーロー性とか全く無縁ですがw
サオリがさらわれたと聞いても、全く助けに行く気無いしw
それで、助けに行く気になった理由が「AVだと思ってみたビデオがリングっぽいホラーモノだった>サオリに死んで祟られるのが怖い」と言う、実に情けない理由w
さらに、「こうなったのもアイツのせいだ!おっぱいモミモミしてやる!ナメナメしてやる!」
06010094.jpg
「レロレロレロレロ…」
うわ~、何処までも最悪w
さらに、OPのゲロに続いて漏らしました(^_^A
しかも、変身後も要所要所でしかカッコ良くなく、基本は情けないままw
しかし、それでもサオリをさらったスワンキーズの連中を一掃。
ライオン丸の実力を確かめる為に、スワンキーズをけし掛けた錠之介は、獅子丸たちの目の前で
06010095.jpg
06010096.jpg
06010098.jpg
タイガージョーに変身し、獅子丸に勝負を挑む所で、次回に続く!
どうせ、獅子丸は逃げるんだろうなぁw
てか、次回予告がサザエさんだΣ(=ロ=;
いやぁ、変身後に、逆光で廃墟の中にたたずむタイガージョーが滅茶苦茶カッコ良いんですが、(逆光なので)画像不鮮明で静止画に向かないので、コレはもう、何とかしてみていただきたい!
…と思って、YouTubeを調べてみたら、1話が落ちてました
未放送地域の人は、ご確認の上ください。人によってアリ、ナシが、真っ二つに分かれる番組ですw
しかし、この話は奇人変人揃いな訳ですが、今回は授業の題材でオザキを熱く(てか暑苦しく)語る現国教師がw
06010093.jpg
「『♪あたぃがぐぅれ始ぁじめたのは ほんの些細な事のぉ』のあたい! 彼は何故この歌詞の中で…『あたい』というこっ恥ずかしい一人称を使ったのか!いいか?!ここテスト出るぞ!」出すなよ!Σ(゚ロ゚)
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。