スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北朝鮮の今後
・今回のレビュータイトル
 「RED GARDEN #02」「愛のエプロン(臨時)」
亀田…何処までも情けない奴Σ(=ロ=;
マスコミにそれを公開しなければ美談なのに、癌の少年の事公開しちゃったら、ただの売名行為だよ(--;

まぁ、亀田はおいといて。

北朝鮮の今後を考えると、現在かなりマズイ状態ですね。
成る程、周囲の国が安全を得る為の要求として、実に真っ当な要求を私達は北朝鮮に求めていますが、北朝鮮にしてみれば、事実上現体制の崩壊を意味する要求であり、受け入れればおしまいな訳ですよ。
勿論、受け入れなくともおしまいな訳ですが、軍が事実上政権握っていると言うのが問題で、そういった「政治的な事が分かっておらず、力vs力でしか考えない軍事の専門家」が追い詰められた場合、どの道おしまいなら自分達の力を使わないまま亡ぶ道を選ぶと言う事は考えられないんですよね(--;
そして、追い詰めない為に「軍が生き残る道」を残すと言う事は、今のまま脅威が続くと言う事。さらには「やっぱり力による脅しは通用するんだ」と思わせる事に繋がる訳で…
まぁ、北朝鮮は今後数年~十数年以内(貧困には慣れている国なので、以外に長期戦になる可能性も有るという推測)に、何らかの軍事的な動きが有るんじゃないかなぁと言うのが私の推察。
この軍事的な動きで一番ラッキーなのは「クーデター勃発>北朝鮮現体制崩壊によって、各国との調和路線に変更」、一番マズイのが「核ミサイルの雨が日本に降り注ぐ」事ですかね(^_^A
核を撃つと言う事は自殺を意味しますから、日本政府の対応を伺う必要も有りませんし、東京に核を撃ち込む可能性は窮めて高い。
これが1発、2発なら関東圏は山に守られて北朝鮮からは狙いつけ難いのですが(角度的に山に当たらない様にすると海に行き、もっと内陸を狙おうとすると山に当たるので難しい)、連発すればいくつか当たりますし(--;
現実問題そんなに大量の核は無いでしょうから、そこまでは危険視はしてませんが(核をミサイルの形で保有しているかも怪しいし)、僅かでも可能性が残っている以上は最悪を考えないで最善だけ都合のいい方向で考えてるのもなんですし(^_^A

まぁ、北朝鮮を叩く為に、できるだけ安全に北を暴走させようと言うのが、日本やアメリカの対応でしょうね…これ、日本にしてみれば北朝鮮と同じぐらい自滅的なやり方だ(--;
キチガイ相手にするには、キチガイじみた手を使うしかないのか?

> ガーデン
う~ん、幾つかの謎が解明されるだろうと言う期待は見事に打ち砕かれましたが、「パニック状態に陥った少女達を洋画的表現で描写する」という演出や、
060100115.jpg
全員歌いだすシーン(画像は省きましたが、教育係の「クチビルゲルゲ」も歌ってます)は「成る程、そういう方向で行くのか」と、この作品の方向性を明確に打ち出した所。
「教育係」を名乗るクチビルゲルゲ達は何者なのか?
4人が死んだ前後に何が有ったのか?
何故今生きているのか?
襲ってきた奴はなんなのか?
こういった事が一切明らかにされていない上に、それを「教育係」に問いただそうとする者も居ない。
物語としては不親切ですが、「死んだ」と言う実感は確かにあり、いきなり人と思えない男と戦わせられ、散々追い回され襲われた挙句に(直接手を下したのではないにせよ)そいつが目の前で死ぬ。
こんな事があってショックで放心している時に、「その命は仮のものだから、言う通りにしないと死ぬ」とか一方的に告げられても、さらにショック状態が悪化するだけで、状況を把握しようと言う、正常な思考能力には無いよなぁ…いや、フィクションでは、そこで正気になって色々聞いて貰わないと見ている側に不親切なんですがw
しかし、そうした物語作りのお約束を放棄する事で(さらに歌わせる事でw)、彼女達の受けたショックの大きさを描写する事に成功し、
060100116.jpg
教育係から、招集がかかる時は0時までに連絡をすると告げられる
060100117.jpg
時計を見つめながら、何事も無く0時が来る事を不安の中で待つ
060100118.jpg
0時になり、今日は招集がかからなかった事への安堵の涙を流す
と言うシーンを印象深く描く事に成功しています。
成功していますが、物語を作るうえでのお約束を放棄している事で「この話で視聴を切る」という人間続出しそう(^_^A
でも、今回何が怖いって
060100119.jpg
人を撥ねたのに、そのまま走ってゆくアメリカの交通事情ですね(--;

> 愛エプ
たまたまカツ丼のトコだけ見た。
青木さやか…豚肉の間に大葉を挟んでカツにするというアイデアは良いが、青木さやかは大葉をそのまま挟んでました。
はさみ揚げにすると言う事は、大場の形がそのまま残っているよりも、細かくみじん切りにされていた方が食いやすいよ。みじん切りにした大場に和山椒を粒のまま混ぜてみても良いし。
あと、カツ丼作る場合は
たまねぎを煮る
①卵を1/3流してたまねぎを卵とじにする
②卵が固まったトコにカツと残りの卵を投入し
③後から流した卵が半生で、カツの上部にサクサク感が残っている内に火を止める
がカツ丼(カツ煮)の基本だと思う。勿論、人の好みは千種万様なので「カツの衣が柔らかい(味がしみてる)方が良い」とか言う人も居る訳で、食べる人に合わせるのが「料理」の基本だけど。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。