スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GR -GIANT ROBO-
・今回のレビュータイトル
 「コードギアス 反逆のルルーシュ#02」
 「銀河鉄道物語~永遠への分岐点~#02」「ウルトラマンメビウス#28(追加)」

さて、ジャイアントロボ40周年と言う事で、チャンピオンREDでは
好評だったアニメ版ジャイアントロボのスピンオフ作品「ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日」が連載されていますが、それとは別にジャイアントロボの完全新作アニメ化が進められています。

現在、英語版のサイトしか立ち上がっていませんが、それによると南与那国島を舞台にした物語で、「ジャイアントロボ THE ANIMATION 地球が静止する日」とは全く関係のない話になる様です。
地球が静止する日は横山光輝版バイオレンスジャック(様々な横山光輝作品のキャラクターが、新たな配役で登場)と言った感じで、出番が無かった「マーズ」は、「地球の燃え尽きる日」でマーズに出てくるロボット、ガイアーが(夢の中で)登場すると言った形で保管されてますw
それに対し、新作のアニメ「GR -GIANT ROBO-」は、(おそらく)ジャイアントロボと言う作品のみを扱い、新たな解釈で話を作って行く様です。
期待半分、十傑衆が見れない悲しみ半分と言った所でしょうか(^_^A
まぁ、そこはチャンピオンREDの漫画版に期待しましょうw

> コードギアス
0610141.jpg
主人公悪い顔ですw
こんなに悪人顔の主人公はキラ(デスノ)くらいしか見た事有りません(^_^A
日本を開放するゲリラの悪い部分も描いている等、善悪と言うレッテルを各陣営に貼り付けず、日本を日本人の手に取り戻そうと戦うゲリラ達も、必ずしも正しい訳ではないという話の進めかたには好感が持てます。
そんな中で、好感が持てる人物も何人か居ますし、その正義に共感が持てるキャラもいます。その後者はスザク君ですねw
スザク君のランスロットの活躍で、作戦をおじゃんにされたルルーシュは、カレンを囮に(笑)ランスロットから逃れようとしますが、カレンはあっさり倒されてランスロットに追いかけられますw
そこで、建造物を破壊してランスロットを瓦礫で足止めする作戦に出ますが、全て回避されてしまい「何だあのバケモノは!」と、まるで主役メカを始めて見た敵のザコの様な台詞を口走ります(^_^A
おまけに、ルルーシュのやり口に、
0610142.jpg
「あいつ、無駄に被害を出して…!」
と、サンライズの主役メカ記号を装備したロボットのパイロットに言われちゃいましたw
さらに、ルルーシュの破壊したビルから落下する民間人を、スザク君が助けている隙に、ルルーシュ君は逃げ延びました。
本来主役で無いスザク君が、通常のアニメの主人公の様に「その正義に共感の持てるキャラ」として描かれてますね。主役メカ(笑)の事といい意欲作だなw
0610143.jpg
通常のアニメなら、当面の宿敵として描かれる筈の、11(日本)の統治者であり帝国の第三王子であるクロヴィスも、ルルーシュと比較して完全に格下のザコ扱いだしw

> 銀河鉄道
今回は「新米刑事と教育係の確執」という古典的なパターンを扱っており、閉めも「暴走ネタ>二人が協力する」という典型的なもの。
2期目だけ有って、主人公が新キャラ(中の人はアスランと同じ)の教育係と言うパターンです…イメージとしては「ナースのお仕事」に感じが近いかなw
そういった話の骨組みに
1160762068636dc3f.jpg
第二期から見始めた視聴者へのスピカ小隊の紹介話を絡めています。
第一期のラストの展開で自爆したフレイムスワローも再建されてますし(^_^A

> メビウス
1160814847727.jpg
ノーバだ(^_^A
ウルトラマンの怪獣の中で最も造形が簡単で、一部では手抜きと言われ、一部では「その無表情が怖い」と言われた円盤生物ノーバが今回の怪獣。映像技術の進化で画像が鮮明になり、さらにあまり子供を怖がらせる内容の話も出来なくなっているので、「手抜き感」が強くなってますね(^_^A
レオは、この円盤生物編の初回で、所属していた防衛隊が全滅(皆殺し)、さらに防衛隊とは無関係だった親しかった人たちも殺されまくると言う凄惨な展開で、リアルタイムで見ていた子供にトラウマを与えたそうです(ノーバのせいでテルテル坊主が怖いとか(^_^A)。そして、ノーバ登場時にはMACが壊滅していた為、ドキュメントMACではなく
20061014182925.jpg
アウトオブドキュメントにノーバの資料が(つД`)
ちなみに本編は「お前らちゃんと仕事しろ」とか「話としては兎も角、コノミはメガネ無い方が普通に可愛いだろ?」「いや、メガネかけた方が可愛いに決まってんだろ!」と言った内容でしたが、それよりも話のラストでメビウスに帰還命令が出て…
1160816347528.jpg
次回予告でタロウ登場ですよ!Σ(゚ロ゚)
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

>メビウス
ウルトラマンはここ数年まったく見ていないのですが、今やってるのは次回タロウが出るのですか!これは要チェックや!w
昔どこかでウルトラマンのウルトラ人って「マン族」と「セブン族」に分かれていると見た記憶がタロウを見て思い出しました。タロウはマン族なのにセブン族ちっくな容貌してますね。

>コードギアス
ダメだ……またもや見逃してしまったorz
しかし主人公良い顔してますねぇ……おっしゃるとおりこんな悪い顔した主人公はデスノのキラ君ぐらいしか知りません。
にしても色々な所でコードギアスのレビューを見て作品の出来のよさへの感想。監督やスタッフがんばってるなぁ~。竹Pにやり込められないようがんばれ!
結構前の朝日新聞のインタビュー記事で竹Pが今回の作品に対してインタビューを受けていたけど「「全力投球で製作したアニメを通じて子供に現実社会の真実を伝えたい」「世界のあちこちで勝手に戦争を起こして人を殺すアメリカとは何なのか、問うてみたい」「イラク人を殺しに行かせてるのは日本人だと子供に分からせたい」」っておいおい。
竹Pよ……アニメに自身の政治思想を盛り込むぐらいなら、素直にドキュメンタリー番組を制作しなさいよ。アニメ内への製作者の政治思想を少量盛り込むのはスパイスと作品に味が出て良いんですが、貴方の場合は盛り込みすぎで料理の味が壊されていますよorz
まぁ監督やスタッフのがんばりで、良い作品になりそうな予感なので今後に期待しています。ただ見逃してばっかりですが(^_^A
黒姫 | URL | 2006/10/15/Sun 03:43 [EDIT]
re:黒姫さん
いやぁ、メビウスは「子供つれて映画見に来たお父さんが、ウルトラ兄弟勢ぞろいに男泣き」という凄い作品ですからねぇw
OPでも、かつてのウルトラマンを演じた役者さん、ウルトラマンシリーズに登場した役者さんが合唱しているという豪華っぷり!
いやぁ…妙にさびの部分で「声のかれたオッサン(笑)が出しゃばっているなぁ」と思ったら、ハヤタやダン達がバックコーラスやっていたと言う(^_^A
そんな、かなりオールドファンへのサービスの入った番組ですw

> 竹P
いやぁ…ホントに「アニメ(フィクション)じゃなくドキュメンタリーでやれよΣ(=ロ=;」って感じですよね(--;
子供達が、自分で判断する事もなく、ガチで洗脳されちゃったらどうすんだか(--;
(まぁ、竹Pの狙いはそこですが(--;)
「特亜は嫌いだし、北朝鮮の脅威もある。だからアメリカに追従する」という現在の風潮が気に食わないのは、私も同意できますが、嫌韓とかで騒いでる連中同様、竹Pの反米も極端すぎてキチガイじみてるんですよね(--;
とにかく、そんな余計なマイナス材料の事もありますので、谷口監督達には超頑張ってほしいです(^_^A
黒川 | URL | 2006/10/15/Sun 18:25 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。