スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
放送禁止4
今回は、放送禁止5作品の中で、私が一押しなパート4の解析です。

事実を積み重ねていく事が

必ずしも真実に結びつくとは限らない…

この番組は細部にまで目を凝らしてご覧いただきたい

あなたには隠された真実が見えるだろうか?



放送止4 ~恐怖の隣人トラブル~
本編の視聴はサブタイトルをクリック!


本来の取材目的
隣人からの嫌がらせ(騒音オバサンの様な)に悩む一家を取り上げた、隣人トラブルの取材。

経過
森本家におこる不振な出来事を取材(庭にゴミが撒かれ、門には不振なビラが貼られる。夫の仁志さん帰りは毎日遅く、その間に不振な事が起きる。妻の利香子さんは隣に住むUさんの仕業だと考えている)。
Uさんの嫌がらせを証明する為の隠しカメラを設置(具体的な証拠を見て、及び腰だった旦那さんも、Uさんへの対策を考える)。
Uさんの風評を取材(Uさんはおかしな宗教に入信しており、利香子さんも誘われていた。Uさんの旦那さんは妻が宗教に入信している事を悩んでいたが、その後死亡。呪い殺されたと言う噂が立つ)。
取材陣はUさんに直接取材(Uさんは森下さんの家が呪われていると言い、自分の夫が死んだのも森下さんの家のせいだと言う。利佳子さんは、Uさんとの関係が円満だった頃に、仁志さんの浮気の事を相談しており、その浮気も呪いの一つだという)。
森下さん夫婦はUさんと談判(仁志さんは、すぐに警察に訴えるべきと主張したが、警察に訴えれば仁志さんの浮気の事も警察で喋られる。過去の浮気ではあるが、利佳子さんは醜聞を異常に恐れて、話し合いによる解決を望んだ。話し合いはあっけない程に上手くいき、トラブルが解決した事で取材は終了)。

その後…
一ヵ月後、森下さんの子供がUさんに貰ったドーナッツを食べて倒れ、取材班が呼ばれる。
仁志さんはUさん宅に苦情を言いに行くが、TVカメラの前で呪い殺されてしまう。
Uさんは直接手を下してはおらず、毒なども検出されなかった事から、事件性は無い、ただのストレス性心不全として処理された。
利香子さんは、子供と一緒に引っ越す。

真実
(以下、あぶり出し)
利香子さんと子供は、Uさんと同じ新興宗教に入っています。これは、利香子さん達の新居に、Uさんの所に有ったのと同じ×マークがある事、子供が「蟷螂を描いている」と言っていたスケッチブックにも×マークが描かれている事。そして、仁志さんが呪い殺されようとしている中、取材班があわてて外に出た際に、写る森本家の二階窓で、利香子さんと、高熱で苦しんでいるはずの子供が、(仁志さんがいる)Uさん宅に対して、Uさんがやっているのと同じように、空中に×を描いている事等から、まず間違いありません。
そして、仁志さんの死因は、おそらく毒殺であると考えられますが、仁志さんを診た医者も、この教団の信者である為に、毒が検出されても心不全として処理された訳です。
仁志さんに手を下したのは利香子さんと考えられます(メスがオスを食べてしまう蟷螂、そして隣から流れてくる狂言「鎌腹」は妻に殺されかけて逃げる夫の話である事がこれを暗示。妻に殺される恥をかくぐらいならと腹を切ろうとするが、意気地が無く、何だかんだと理由をつけて腹を切るのをやめる鎌腹主人公「太郎」は、何時もはっきりしない仁志さんを暗示)。
毒は、Uさん宅に向かう前に飲んでいたコーヒーに混入(Uさんの旦那が使っていたのも、仁志さんと同じカップであり、Uさんの旦那さんも毒殺された事を暗示)。本来は、最初にUさん宅に談判に向かった際に、仁志さんは「呪い殺される」予定だったのでしょうが、仁志さんがコーヒーをこぼしてしまった為に、この時は計画を中断しています。
隣人トラブル自体が仁志さんを殺す為に、利香子さんとUさんが共謀したシナリオのであり(窓ガラスは内側から割れていた。また、すぐに警察に訴え様とする仁志さんを、利香子さんは必死で止めている)、最初の談判があっさり成功したのは、そうでなければ仁志さんがUさんを警察に訴えてしまうから。
仁志さん殺害時に改めて取材班が呼ばれたのは、Uさんが直接手を下したのではないと言う「証拠映像」を作る為。
仁志さん殺害の動機は、終ったとされていた浮気が、未だに続いていた為(ガラスが割れた際に子供が取った電話、およびUさんとの和解後にかかってきた電話は浮気相手からのもの)。
また、仁志さんが宗教に入信する事を拒否した(最初の「利香子さん経由で誘われたが、お布施が高かった」との証言。また、Uさんの旦那さんも、妻の信仰を良く思って居なかった)と言う事も理由の一つ。むしろ、教団が仁志さん殺害に協力した(医師の偽証、毒の入手経路など)のは、こちらの理由からと思われる。


あなたには真実が見えましたか?


あなたに見えた「真実」はどうだったでしょうか?
良かったらコメント欲しいです(ネタバレ部分は出来れば「白色」に変換して(^_^A)。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

小鈴は、黒川のパ
小鈴は、黒川のパートが解析したいです。
黒川の、作品は禁止するはずだったの。
ここまで黒川で作品も禁止したかもー。
BlogPetの小鈴 | URL | 2006/10/20/Fri 11:06 [EDIT]
ウチのペットは…
何か、分かったような分からないような小鈴のコメントですが…
どうもウチのペットは主に似て、作品の批評には厳しいようです…orz
禁止かよΣ(=ロ=;
黒川 | URL | 2006/10/20/Fri 19:43 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。