スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カンタムロボ
・今回のレビュータイトル
 「コードギアス 反逆のルルーシュ#03」
 「ウルトラマンメビウス#29(追加)」

そうか…猫のオシッコが臭いのはコーキシンのせいだったのか…
確かに、好奇心旺盛だしなw
と言う、あまり膨らまない話は置いといて。

さて、著作権関係でYouTubeの動画が3万件程消えた様ですが、逆に「しじんの村」はUpされてましたね(^_^A
(昨日の日記に、リンクを貼っておきました。未だ視聴していない方は、この週末に放送禁止シリーズ視聴するってのはどうですか(^_^A)
他にも見て回ったのですが、私が見ている様な動画は悉く対象外か、チェック漏れだったようですね…
例えば「カンタムロボ」とかw
これ「作画が簡単な分、戦闘シーンの動画がスゴイ!」と言う私の好きな手法(最終回はそうでもない(--;)で作られている為、YouTubeだと魅力半減なのですが、それでも雰囲気だけは伝わります!
例えばOPのジョン君を追い抜くカンタムのシーン
06102115.jpg
「巨大なものが走っている!」という感じが非常に出ているんですよ!
ストーリーのベースは「大鉄人17」が有るようで、最初は山田ジョン少年が、カンタムの頭の上で(「巨神ゴーグ」みたいに)カンタムに指示を出していたのですが、中盤でカンタムの中には入れる様になっていて、中に小さなカンタムが居たとか、敵であるカイザムロボが
06102118.jpg
「カンタム!人類と言う奴らは、美しい地球を自らの手で滅ぼそうとしているんだぞ!」「人類が生きている事こそが、自然破壊の元凶なのだ!」とブレインの様な事を言ったりと、大鉄人17へのオマージュを感じ取れるシーンが幾つか有ります。
このカンタムロボ、戦闘シーンの動画と演出が良いのですが、特にカイザムとの戦闘が無駄に凄いんですよ!
何と言うか、コレを見た事が無い人は(短いですし)是非、一度見てもらいたいです!
無敵のカンタムロボだゾ
カンタムロボも大好きだゾ
ちなみに、一度カンタムは終了している為、現在劇中で「カンタムロボ」と言われているのは、正確には
06102120.jpg
カンタムロボJrで、作品としては山田ジョン少年が山田ジョン青年になった新シリーズだったりしますw

> コードギアス
06102112.jpg
なっ…目の不自由な妹と、日本人のメイドさんだと?Σ(゚ロ゚)

20061021065205.jpg
imgbebdeae6feux7e.jpg
(竹Pが関与したアニメ)
06102110.jpg
06102111.jpg
(谷口監督のアニメ)

何か…今、この二人の未来が見えた気がした…
とりあえず、場を取り繕う為に「クリフ(画像一番下の手前の人物)の性別を、未だに把握していない人って、居るのかなぁ…」とか言ってみよう(^_^A

さて、話を戻して…
クロヴィス殿下が早々にご退場!Σ(゚ロ゚)
まさか、こんなに速攻で消えるキャラだったとは(^_^A
まぁ、CCも死んでいる様な扱いですが、ルルーシュ君が力を使ってたら「気に入ってるようだな」とか言っていきなりルルーシュの背後に立ってるとかして、再登場する事でしょうw
軍の研究って、CCの再生とか複製とかでしょうか?
06102113.jpg
カレンはメガネかけるとか、ナージャや塚本天満みたいな声の演技になるとか、もっと徹底的かと思っていましたが、全然そんな事は有りませんでした(--;
それにしても、ルルーシュは益々キラみたいだなぁ…
06102122.jpg
ジャスト11時45分、ギアスに狂いなし」って感じ?(^_^A
その内…
ルル「全く不便だよ! ギアスってやつは!」
CC「いつも冷静なルルーシュが逆切れか… そうとうきてるな…」

とかやるんでしょうかw
さて、とりあえずの所は「やっぱり、スザク君が死んだと思っていたから、現実主義のルルーシュは過ぎた事に拘らなかっただけで、生きているとなったら、将来的な計画よりもスザクが優先される」と言った感じの様です。
しかも、予告からすると、まず先に「どんな形であれスザクが生きていた事を喜ぶ」が有って「何としてもスザクを救う!」と言う決意。この順番がイイ感じw
さて、ルルーシュの変身後(笑)を「変態仮面」と仮称してきましたが
06102114.jpg
正しくはアクメツでしたw
結構好きなんですよ…アクメツw
デスノとテーマがかぶる為、比較される事が多い作品だったりします(キラは自分が正義だと思っているが、アクメツは「悪人とは言えそれを殺す自分も悪である」として、ターゲットを殺した後に自殺する等)。
コードギアスも、名も無い善良な市民を虐殺とかじゃなく、アクメツぐらいエグイ作品になったら良いんだけどねぇ…
所で、EDだけど…
06102123.jpg
ちびスザクが背負っているの、小さい頃のナナリーだよね?
後ろがルルーシュで。
時期的に、周囲の人間に裏切られ、政治的な理由で日本に来たと思われる幼い頃のルルーシュが、容易に親友など作るとは思えない(学園の友人も、(SEEDのキラ以上に)単なる表層上の付き合いの様ですし)事を考慮すると、スザクがナナリーを助けたのが出会いとか、間にナナリーが入っている事が考えられますね。
ルルーシュのシスコンぶりを考えると、ルルーシュにとって、スザクは単なる親友で片付けられない様な恩とか絆を感じているのかも?
一方カレンの方ですが、
06102124.jpg
どう見ても、シュタットフェルト家のご令嬢が住んでいる様には見えない家庭ですが、妾の子か何かで、後継者問題で本家に引き取られた…とかですかね?
また、左に写ってるのは、レジスタンスの(現)リーダーとカレンのお兄ちゃんだよね?
レジスタンスと言えば、藤堂鏡志朗将軍って、モロに神様にまで祀り上げられた将軍から名前貰ってるよね(--;
ちなみに、モデルになった人が死んだ際にはイギリス、アメリカ、フランス、オランダ、イタリア、中国が軍艦を東京に派遣したり(国葬の日程が遅れれば、さらに多くの国が参加したとされる)、本気で凄い人物だった様ですが、平時は無能だし(笑)、戦勝も全てが運だったと言う話もあります(「宇宙一の無責任男シリーズ(アニメ版無責任艦長タイラーは屑)」って、このイメージも入っていると思う)。でも、藤堂鏡志朗は、そんなお茶目な所は一切無かったりするんだろうなぁ…
ちなみに、この人の名のビールがフィンランドで売られており、人気絶大と言われていますが、実際には「提督ビールシリーズ」と言うものの一つで、最初に記事を書いたライターの間違いor捏造が定着したものだったりします。ただし、当時のトルコやポーランドでは確かに人気が高く、提督の名を生まれた子供に付ける例が多かった(戦時中の日本で「勝」と言う字の入った名前が多かったのと同じ様なもの)と言う事や、イギリスで食べたビーフシチューを料理長にリクエストしたら、ワインやデミグラスソース所か、ビーフシチューの存在すら知らなかった料理長が、ビーフシチューで使う材料で、普通に煮物を作って出来たのが肉じゃがの始まり(料理長、グッジョブw)と言う逸話は本当。
…って、全然コードギアスに関係ねぇΣ(=ロ=;

> メビウス
さて、前回
1161415502213.jpg
帰還命令が出たメビウス…
1161415528173.jpg
(興味のある人は、画像を開いて、自分で確認してみようw)
今、地球に迫りつつある危機は、メビウスではどうしようもないので、何とかできる人を代わりに送るから帰ってこいと言うのが理由でした…メビウス立場無い(^_^A
そして、猶予期間の間に、隊員一人づつに別れの挨拶をするミライ。
リュウを残して4人に別れを済ませた時点で、コノミが「ミライはGUYSを辞めるつもりなのかもしれない」と核心を突いてきます。
そして、(そんなシリアスな話になる前に)明日はリュウとミライのデートとか茶化されてた訳ですが…
1161416677638.jpg
ホントにデートだ!Σ(=ロ=;
手作りのお弁当だ!Σ(=ロ=;
しかも、「大切な人」とか言ったΣ(=ロ=;
1141519334434c776.jpg
ミライ、天然ボケも大概にしろΣ(=ロ=;

リュウがこんな誘いに乗ったのは、勿論「ミライがGUYSを辞めるかもしれない」という事が気掛かりだったからなのですが…
そんな時に未知のロボットが襲来。
GUYSでは歯が立たない、しかも「(メビウスでは)戦ったら必ず死ぬ」とウルトラの父から忠告されている状態で、ミライは覚悟を決してリュウの前で変身して見せます…
06102130.jpg
何かもう、リュウはセブンにおけるアンヌの役割(ヒロイン)ですな(^_^A
てか、変身の時の台詞が「見ていてください 俺の……変身!!」を思い出さずには居られないw
平成ライダーシリーズでは、やはりクウガは上位三位…てか一位だと思う(警察の「組織力」が役に立っているし、「組織」と言うものが一番組織らしく描かれていた)。
まぁ、ライダーは置いといて。
メビウスが「もう正体バレたったし、これで最後」とばかりに最近ご無沙汰だったナイトブレスも使って大立ち回りをするのですが…今回の怪獣強ェェェェェッ!
光線受けても再生するんですよ。
メビウスピンチ!
そして、ここで現れるタロウ教官!
06102131.jpg
倒れても、なお自分の力で地球を守ろうとする教え子がズタボロにされ、「光の国にもどれ!」と言う自分の命令に対して「僕はまだ戦えます…」と言って消滅するメビウス…そんな教え子の姿に、タロウの闘志に火が付いたのかw
06102134.jpg
うわーーーーー跳んだ!Σ(゚ロ゚)
そうそう、タロウといえばこのジャンプ!
もう、再放送じゃ無いのに、タロウがガチンコで怪獣と戦ってるよw
(放送では、歌は流れません)
でも、「ストリュム光線」の言い方は、もう少しどうにかしてよ…ジャッキー!w
そんなタロウが、メビウスとの違いを見せ付ける中、敗れて消えてしまったメビウス=ミライを探して、瓦礫の中を走り回るリュウ。
06102135.jpg
「メビウスなら…メビウスだって最初ッから言いやがれ!」「何でお前は何も言わねぇで…一人で戦っていやがった」「弱ぇクセに無理ばっかして…ドンだけ死にそうになりやがった(それは正論w)」「俺にドンだけ散々なこと言われやがった!」とか叫びまくるリュウが「まるで最終回の様に」話を盛り上げまくります…でも、正体を黙っているのはウルトラマンのお約束だし、メビウスの場合には
1144486543980.jpg
例え、そんな理由が無くとも、(最初のうちは)バレたら色々と気まずかったと思うんだw
そして、やっとミライを見つけて抱きかかえるリュウに、馬鹿でかい瓦礫が振ってくるw
これは、「ミライと融合して命を共有するのか?(ウルトラマンとかと同じ様に)」と思ったら、次回予告見る限り全然平気だったみたいですw
余韻に浸るまもなく、生存確認(^_^A
今回は、リュウと言うキャラが好きか嫌いかでかなり評価分かれるのでは?
リュウと言うキャラはは嫌いな人はトコトン嫌い、全肯定という人はあまり見ないキャラで、この「アンチリュウ」にとっては、「リュウなど良いからタロウを出せ!」と言う感じだったでしょうw
ちなみに、私的には、好きな部分(怪獣と言うとんでもない脅威と、ウルトラマンと言うノーリスクで自分達を守ってくれる存在がいる世界で、それでも「自分達の事は自分達で出来る様にしなければならないと」言う当たり前の事を主張できる)、嫌いな部分(他人の立場でモノを考えると言う事をしない、暑苦しい)両方ある訳ですが。
そして、次回…
「メビウスは俺達の仲間なんだ!一緒に地球を守りてぇんだ!一生のお願いだ!メビウスを帰さないでくれ!」ここまで仲間から熱望されたウルトラマンも珍しい…やはり「出来の悪い子ほど可愛い」と言う奴か(^_^A
06102150.jpg
そして、かつて1度しか使われる事のなかった(物凄いリスクが有るので、個人的に腹に据えかねる相手にしか使わないw)、タロウ禁断の必殺技が解禁?!
今の時代、怪獣の首チョンパもNGなのに、それ使っていいのかw
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

おおっ。
植木の法則出たーーー!!!

・・・あれ続きどうなったんだろう・・・。
裸ヴ本 | URL | 2006/10/24/Tue 18:43 [EDIT]
re:裸ヴ本さん
そう言えば、続編になってから、展開について行けずに(いや、ロベルトがやられた辺りで、既にそんな感じでしたが(^_^A)読んでなかったのですが…
どうなったんだろう?
黒川 | URL | 2006/10/25/Wed 19:39 [EDIT]
森と鈴子はめっさ好きなキャラなんだけどなぁw
森はブリッコポーズで云々とか爆笑したし、鈴子は鈴子でキレキャラだしw
あとどっちも眼鏡なのが…(ぉぃ
うーん。もう随分休載してますよねぇ。
サンデーと言えば結界師がお気に入りだったりします。
そう言えばアニメ化したんだよな…。
裸ヴ本 | URL | 2006/10/25/Wed 23:16 [EDIT]
re:裸ヴ本さん2
終ったのかと思ったら、休載だったんですね(^_^A
いやぁ、鈴子は良いですねw
森もそうですが、新シリーズに出てなかったのが、読むのをやめたきっかけか?(^_^A
それにしても、ヒロインが二人居て、二人ともメガネって凄い漫画だなぁ…

ちなみに、うえきのアニメは、第一話の最初のシーンでロベルトと神器使いまくりでバトってる所から始まったりして、驚いた記憶があります。
黒川 | URL | 2006/10/26/Thu 21:50 [EDIT]

Track Back
TB*URL

宇宙一の無責任男について
宇宙一の無責任男宇宙一の無責任男(うちゅういちのむせきにんおとこ)は吉岡平の小説(ライトノベル)作品『無責任艦長タイラー』より端を発して長年にわたって発表され続けた一連の作品のシリーズタイトル。「宇宙一の無責任男」を初めとする最初のシリーズは1989年1月よ  [続きを読む]
特撮動画への誘い 2007/02/10/Sat 01:41
Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。