スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14話の製作がが遅々として進まない訳
・今回のレビュータイトル
 「RED GARDEN #04」
いやぁ…自分でも「何故こんなに14話の製作が進まないのか?」と、
歯痒いのですが、数字と言うリアルなデータでその理由が判明しました(^_^A
現時点での14話のデータ量は、263KB…TXTのデータなので、データの容量が、そのまま文書量な訳ですが、これは13話(142KB)の約2倍、7話(81.9KB)の3倍以上、3話(30KB)の9倍近く!
こ…コレは、未完成の現時点でも、3話程度のシナリオなら8話分完成>公開させて、今頃は第22話でも作っていたという事か…orz
分岐が複雑でパズル状態の上に、データ量もそんだけ多い訳ですから、サボっている訳でもないのに、何時までたっても完成しない訳だ…(--;

今、14話における8回目のMS戦闘を製作中。残るは対人戦闘とアドベンチャーパート2日目の製作。
正直、一本道のシナリオや、シナリオ中2~3個の分岐がある程度のシナリオなら、書くのは訳無いのですが、3人のキャラクターが複雑に分岐したアドベンチャーパートでイベントを発生させ、別のイベントによって対応が変わってくる…と言った、「作っている側としては、まるでパズルの様な」シナリオは、ホントに今回限りにしたいです…orz
思いつきでやってみようとか思うモンじゃ無いなぁ…

ちなみに、前回の「伝説巨人」同様、見れない人も多くなりそうなイベント用に、またユニットを描いたりしてます(^_^A
YMB-03.gif
YMB-03(B)試作型高機動爆撃機「アラド」
ミノフスキークラフト開発草創期の失敗による副産物、ミノフスキーエルロン(補助翼)の技術を使用し、通常の固定翼機ではありえない機動性を有した重爆撃機。
…とは言え、このそもそもMエルロン自体が大型で、融合炉も搭載する必要が有る為に、機体自体も大型化し「ガウに比べれば高機動と呼べるが、現実的には良い射撃の的」と言った程度である事は、設計段階の時点で露呈しており、YMB-01及び02は、設計段階で計画が中止された。
しかし、開発スタッフはこの新技術に拘り、Mエルロンの運用の為に必要な融合炉を攻撃面にも活用し「地上にビーム砲の絨毯爆撃を…」とのコンセプトで対地攻撃用の拡散メガ粒子砲を装備したのが、このYMB-03「アラド」であり、メガ粒子砲搭載兵器の開発に乗り気だった上層部は、来るべき開戦後、戦局が地上戦に突入するケースを考慮し、「ビーム砲の絨毯爆撃によって、連邦の地上部隊に壊滅的被害を与える、戦略的効果の極めて高い兵器」であるとの期待を持って、開発計画にGOサインを出す。
こうして、YMB-03は3機の試作機が開戦半年前にロールアウト。しかし、この機体の肝である対地攻撃用の拡散メガ粒子砲の運用テストにおいて、開発スタッフと、軍上層部の壮大な夢はもろくも砕かれた。
空気中では拡散ビーム砲の減退率が、計算されていた以上に高く、しかもエネルギー消費は通常のビームの倍以上、発射に要するチャージ時間も長すぎて、全く使い物にならなかったのである。
この実験によって、ただでさえ減退率の高い大気圏内において、ビームを拡散させて照射する事が、いかに非効率であるのかを露呈する事になった。
さらに、Mエルロンの運用実験でも、開発スタッフが思う様には(そして、上層部が思っていた通りに)結果を残す事が出来なかったのである(これは、対弾性能を上げる為に…と、良かれと思って取り付けられた装甲が重すぎた事が原因ともされる)。
こうした、数々の問題点から、試作機が3機作られた段階で計画中断。
さらに、二機の試作機は融合路をNT用のMA開発に回す為に解体。解体を免れた1機は、通常兵器を増設され、YMB-03Bとして、試作機の証である「Y」が外される事のないまま(前線に送られる兵器は「Y」を外されるのですが、何故かジオン軍では良くある事(^_^A)オデッサ防衛に回される事となった…

そんな、でっち上げのオリジナル兵器w
何となく、ガンダムというよりも「ダンバインに出て来る、非人間型の兵器」っポイですが、
20061025194558.jpg
コイツもガンダムらしくないので、まぁ良し…ガンダムユニコーンとか語呂も悪いし(^_^A
(小説の企画らしいです)

そんな欠陥兵器に乗るのは
20061025104339.jpg
カノー=ハシバ大尉。
地球では、民族主義とかがまだ残っている中で、スペースノイドは「それって、どっちが名前だよΣ(=ロ=;」みたいな、顔立ちからして日系人らしくない日系人が普通にいると言う「温度差」みたいなのが出せせればいいな…と言ったキャラデザ。漢字で書くと羽柴叶。親も日本文化の事は良く分かっておらず、それでも一家の伝統なので、とりあえず辞書を見ながら「『叶』と言うのは、願いが成就したり、何かを達成すると言う意味らしい。じゃぁ、この子の名前は叶に決定」みたいな感じで命名したらしい…多分w
この「顔立ちからして日系人らしくない日系人」は、トクナガ機関長(ギャラリーのアイコンで確認していただければ分かりますが…北欧のバイキング?)でも使った手法。
自分でアイコンを作っているのは、そういった「絵でも伝える為の表現できる」と言う利点が有りますが、脇役とか、あまり名前が出ないキャラだと、分かりにくいですな(^_^A

> RED GARDEN
前回、自分たちは一度死んだのだと言う事を、まざまざと見せ付けられた4人。今回も「それぞれが取る行動は?」と言う事で、4人の性格の違いを見せようとしているのが見て取れます。
前回の分析では、
レイチェル(オレンジ髪)とクレア(黒髪)がハッキリとモノを言うのに対して、ケイト(ダーティーブロンド)とローズ(赤毛)は内向的。レイチェルとローズが感情的なのに対して、ケイトとクレアは理性的。
と書いた訳ですが、それを踏まえて4人の行動を見て行きましょう。
感情的で、はっきりモノを言う(自分を出す)レイチェルは、
06102313.jpg
「自分が死んだ」と言う現実に耐えられず、学校をサボリます。
同じ感情的な子でも、内向的なローズは、
06102314.jpg
学校をサボる(日常を崩す)と言う事ができずに、学校に来ています(^_^A
でも、同時に「誰かが一緒に居てくれるなら、逆にそういった日常を壊したい」と思うのも内向的タイプの特徴。ケイトと一緒にエスケープして、ちょっぴりウキドキしてますw
そのケイトは、内向的で理性的というタイプ。
06102315.jpg
当然学校に来ますが、レイチェルとクレアが欠席と知ると、二人の様子を伺おうと行動します。
「他人の迷惑」等を考え、自分の事ではあまり動かないが、他人が絡めば行動を起こす…と言った所でしょうか?
行動的で、理性的なクレアの欠席の理由も明白。勿論、レイチェルの様に、落ち込んで休んでいたのではなく、
06102316.jpg
学校を休んで、自分達が殺された家を突き止めていました(^_^A
なんて頼りになる人だw
しかし、まぁ…
06102317.jpg
行動的で感情的な人間が一度殺ル気になってしまうと、一番怖いですな(^_^A
何と言うか、レイチェルさんは「女性キャラ」としては非常にウザイのですが、ストレートに感情出す事で人間臭さと存在感を主張し、非常においしい役処で、「キャラ」としては好きですね。
ところで、OPの「♪彼も~ 来るの」のトコで出て来る…
06102318.jpg
このシルエットは、4人を殺害した黒幕である彼ですな(^_^A
今回、その彼がクレアの行動をマークしてましたし、近々行動を起こすのか?
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

おおう。
ユニコーンガンダムとか有ったんですか…。知らなかった…。
ユニコーンと言えばやはりアムロ機のイメージが。関係あるんでしょうか。
裸ヴ本 | URL | 2006/10/25/Wed 23:20 [EDIT]
ガンダムUCは、ガンダムエースとかが絡んでいる最新のガンダム企画で、小説らしいですね。
カトキハジメがMSのデザインだそうで、マルチに展開する様な話も有りますし、プラモが出るのか?

> アムロ
おおっ!言われてみれば確かに!
いやぁ、「ユニコーンなんだから、パイロットが女じゃなかったら詐欺だΣ(=ロ=;」とか思ってましたが、アムロかぁ…
アムロの子供とかそういう話だったりして(^_^A
(とか思ったら、逆シャアの前の話でした)
黒川 | URL | 2006/10/26/Thu 21:58 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。