スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハイパーバトルビデオ
・今回のレビュータイトル
 「魔弾戦記リュウケンドー#42」「お願いマイメロディくるくるシャッフル#31」
 「ライオン丸G#05」「のだめカンタービレ#03」

JUJUNさんのブログで、今年のハイパーバトルビデオ(テレビくんのおまけ)が
流れている事を知り、
06103012.jpg
私もガタックハイパーフォームを見る事が出来ました(^_^A
06103011.jpg
それにしても加賀美と天道のお兄ちゃんの言い方が、「テリーとドリー」みたいなカタコトの日本語(オニィチャーン?)になってるのは何でなんだ…(^_^A
06103010.jpg
そういや、テリーとドリーの動画は消えてますね…オニィチャン生きた気がシナーイヨーゥ!
♪生きてルゥってなァんだろ?
♪生きてルゥってなァに?

ちなみに、このビデオ龍騎から始まって毎年あります。
響鬼の「明日夢変身」は見たけど、555のビデオが面白かった(ファイズ、カイザ、デルタの特徴を秀逸な歌詞で的確に表現した3つのオリジナル曲をBGMにした本編前半の総集編に加え、スマートブレインが企む謎の作戦「全日本ミュージカル化計画」を阻止するため戦うという巧の夢の話)という噂で、凄く見てみたい orz
ちなみに、龍騎も夢オチ(悪のアギトバーニングフォームに対し、アギトと龍騎のダブルライダーキックが有るそうで、これも見たい…特に人類のために戦う正義の王蛇とか、他で見れそうに無いw)ですが、響鬼から夢みたいな内容なのに夢オチじゃなくなってるみたいですが…良いのか?

> リュウケンドー
「昨日はァ
0608289.jpg
巨大ガサ」
「今日はァ
06103015.jpg
巨大テンプラナベ」
「そして明日は、巨大フジ隊員。どれもこれも特撮ヒーローの悪役ジャナイヨ、これじゃ悪と戦ってる気ィがシナィヨゥ!」
「そんな事ナイヨ、オニィチャーン!今日はオニイチャンの為に、カニ持ってきたヨ!」
「カニ?
06103014.jpg
どう見ても4足歩行のビグ・ザムダョ?」
「イイカラ イイカラ~、テリィを信じて~」

(中略)

「ビグ・ザムジャン!」

いやぁ、巨大ロボの登場しない等身大ヒーロ作品なのに、リュウケンドーの敵はセオリー無視で、まったく飽きさせませんw
今回は、あけぼのタワーを使ってジャマンガが巨大兵器を練成(笑)、その中に閉じ込められた鈴の救出劇で、鈴と剣二の信頼が深まったんだか深まってないんだかと言った恋バナ。
06103016.jpg
仮面ライダーの撮影で忙しかった(笑)りっちゃんも復帰してますw
それにしても、
06103017.jpg
無差別に町を壊しているようで、ちゃんと人間に被害を出していないという所が、ジャマンガの凄い所(^_^A
何度も書きますが、あけぼの町の人口が減ったら、マイナスエネルギーの元が減るって事で、無闇に人的被害を出したり、本気で引越しを考える奴が出ない様に、手加減しないといけないんですよね…まぁ、普通の町の住人なら「こんなトコに住んでられない!」と、とっくの昔に引っ越してますが(^_^A
おそらく、リュウケンドーのラストは、そんな住民のプラス思考が、大魔王を倒すという展開だと予想してみたりしてw

> マイメロ
クルミ・ヌイ(クロミの人間に変身した時の仮名)再登場の話。
クロミの誕生日(ハロウィン)を、柊先輩が完全に忘れている(後に忘れた訳じゃないけど単に無視していただけだと判明w)事にショックを受けたクロミが、ハロウィンパーティーをブチ壊そうとして
06103018.jpg
ウサ耳仮面に阻止され、マイメロがキャンディを渡し忘れて帰ってしまった為にウサ耳仮面は変身が解けず、しばらくウサ耳のままでいる事となり、そうこうしている内に、クロミがウサ耳仮面=柊先輩という事実に気付きかける…そういう展開。

今回の話は、前作のクロミが人間化した話を覚えていないと、分からない部分が多すぎる為に、ここで旧メロディキーによる人間化のおさらいをしておきます。
まず、マリーランドの住人には(通常は)魔法はかからない(=メロディキーでクロミやバクが自分の夢を叶える事はできない)という前提があるのですが「8本の蝋燭に火をともし魔方陣の中心で呪文を反対に唱える事で、自分に魔法をかける事ができる」という裏技があり、これには「蝋燭の火が自然に消える前に自分で火を消さない限り、一番なりたくない者の姿になる」というリスクがあります。
この事は、魔法を使った後で判明し、バクは「このままでは、クロミ様がマイメロの姿になってしまう!」と慌てて、自分の体に蝋燭の火がついてまで火が消えないように守ったのですが、
06103019.jpg
クロミが、本当になりたくなかったのは自分(バク)だったと知って大ショックというのが前作でのお話(「今日は元気が無いね」というウサ耳仮面の台詞も、この前作の時の事が有るからですね)。

さて、今回はバクがクロミの誕生日に旧メロディキーをマリーランドの城から盗み出し、蝋燭も極太のものを用意してクロミが人間化、ウサ耳仮面の正体を突き止めようとするのですが…
06103020.jpg
今回は色々スゲェーーーw
キャンディを取りに来たひつじ仮面に、ウサ耳カーに乗せろと言い出し、
06103021.jpg
たっぷり満喫したら、キャンディーの事忘れて帰ろうとするw
「火事になっちゃうから」とか言って
06103022.jpg
蝋燭の火を消して回るw
06103023.jpg
いやぁ…このウサギは「悪意無き邪悪」とか言う名前で、ネクロノミコンとかネームレス・カルト辺りに書かれているに違いないw
(両方とも、クトゥルー神話体系に登場する、架空の魔道書)
06103024.jpg
06103025.jpg
クロミと柊先輩のイメージのギャップ(おいクロミ…それは部屋じゃなく風呂だw)で、クロミが語る「彼(柊先輩)」を最低呼ばわりするウサ耳仮面(柊先輩)とか、
06103026.jpg
ハロウィンの仮装で柊先輩の仮装をした柿崎先輩によって、クロミの疑念が晴れる、
06103027.jpg
最後の1本はクロミの目の前で、クロミのバースデーケーキを使って消す(悪魔かマイメロ…Σ(=ロ=;)
(音符コンプリートのお願いでクロミは姿が戻る)
06103028.jpg
最後は、人間のときに言った一言が切欠で、柊先輩が誕生パーティーを開いてくれると言ういい話で閉めるという「今回何段オチなんだ?Σ(゚ロ゚)」って感じでおなかいっぱいの話でした。
しかし、「レディーは22歳から歳をとらないもの」とか、バクくんマジいい男だなw

> ライオン丸
「ああ、そうだ!屑だよ…確かに俺はヒーローなんて面じゃねぇよ、この街がどうなろうと知った事ちゃねぇ…
だけどなぁ、女を売りさばいて金稼ぐ様な、キンタマ腐ったクソ野郎にはなりたくねぇんだよ!」
06103029.jpg
うぉぉっ!初めて自分の意思で変身した!
06103030.jpg
06103031.jpg
そして、タイガージョーとの決闘も、逃げる事無く受けた!
06103032.jpg
戦闘シーンで串田アキラの歌が!Σ(゚ロ゚)
06103033.jpg
しかも、閉めは「僕はあの人に勝ちたい」だ!Σ(゚ロ゚)
06103034.jpg
ギャグも手抜きはありません!

のだめ見る直前に、俺をこんなに燃えさせてどうするw
そんなわけで「のだめ」見た後に、もう一度付け足すかも。

補足
鎖ガマの殺陣が面白いんですよw
見せる為の殺陣も有るのですが、見た目的にカッコ悪い「実際の鎖ガマの用法」も再現し、さらに昭和の特撮的なダサい演出をちゃんと使ってくる事に拘りを感じました!
タイガージョーが鎖を腕に巻きつけて、その手でライオン丸を殴りまくるトコとかも、バイオレンスな感じで良い!
タイガージョーとライオン丸の殺陣は、不満も有るのですが、そういった面白い試みに目が行きました。
しかし、何が良かったかって、獅子丸が急に立派にならずに、最後はヘタレて「自分から変身を解いて命乞い>それで命が助かった事に、悔しさを感じる」と言う流れが良い!
生徒に「うるせぇんだよ!そんなのなんの役に立つんだ!」と言われても、全く堪えずにオザキの話を続けるオザキとか(^_^A

> のだめ
06103035.jpg
マングースの再現率が無駄に高いなぁ…可愛くていいけどw
今回も、三木さんやハリセン等、本来はかなり先まで出番の無いキャラや、竜太郎や真澄ちゃんと言ったメインだけど実はそんなに出番の無いキャラの保管が目立ちましたねぇ…
実際、原作では主人公二人が中心となって話が進み、他のキャラでコンスタントに出番が確保され続けているキャラって居ないですからね(^_^A
竜太郎や真澄ちゃんも、目だった出番はあまり無いしw
ドラマにするに当たって、やはりそれでは不味いと言う事でしょうね…
私も、個人的には原作の焦点集中した描き方が好きですが、ドラマでやるには向かないって事ぐらいは、重々承知の助でゴザルナリ(^_^A
バイオリン部屋を隠す仕掛けが、原作以上に漫画じみていたのは、「妖怪コントラバス」ができない分(流石に、コントラバスより小さな役者は見つからなかったから(^_^A)、「呪いのバイオリン」や「ジーク・ジオン!」を浮かせない為の演出なのでしょう。
…しかし、「ジーク・ジオン!」で次回へ続くかよ!Σ(=ロ=;
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。