スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リーンの翼のレビュー4
・今回のレビュータイトル
 「コードギアス 反逆のルルーシュ#06」「ウルトラマンメビウス#32」
さて、14話で(チラッと)再登場するビアンカ穣とラムイコ中尉ですが、
以前からラムイコ(このシナリオではラミーカだけど)のアイコンの作りが古いという事が気になっており
20061111132642.jpg
この機会に生き抜きも兼ねて描き直しましたw
20061111131603.jpg
レオン隊長とかは古くても気にならないんだけどねぇ…まぁ、隊長のアイコンは出来が良いからなんですが(^_^A
美形のおっさんキャラって感じで成功していると自分では思っていますw

さて、そんなこんなでリーンの翼の最終話レビューです。

六話

皇居上空で日の丸を付けた機体に攻撃を受けたサコミズ王が、月光蝶を発動させ完全に日本と決別。
06110623.jpg
全てを滅ぼすかの様ににハイパー化&急速に本来有るべき年齢に老いて行くサコミズ王。
そんなサコミズ王を止めるべく、フェラリオの祈りで届けられた、サコミズ王の桜花に残された特攻人形を見て我に返るサコミズ王…
06110624.jpg
老いてるーーーーーっ?!Σ(=ロ=;
(マサルさん風に)
06110617.jpg
そして、最後は、オウカオーが月光蝶で、日本への第四の核攻撃(1回目広島、2回目長崎、3回目小倉(迫水が阻止))を防ぐ…スゲェなぁw
何がスゴイって、主人公のエイサップが、完全にサコミズ王に食われてる(^_^A
サコミズが日本への核攻撃を食い止めて終わり…と、小説版にラストを合わせてますし、富野監督の中では、アニメ版の主人公も迫水真次郎のままだったのでしょう。

しかし「悪い奴は最後に死ぬ」と言う展開が多いアニメの世界で、若い頃の富野は、敵も味方も皆殺しとかやってた訳ですが…最近の富野は「敵も味方も殺さない」と言う方針なのかなぁ?

サコミズ王以外は、東京を核で攻撃しようとしていた、エイサップの友人二人も生き残っているもんなぁ…(--;
こいつらは、それ以外にも民間人を無差別に殺しまくってるんだから、殺しちゃって良いと思うんですが、あえて生き残らせる。
でも、名も無い人達は死にまくっているんですよねぇ…
バイストンウェル(魂の帰る場所)で、産まれまくってるし(--;

> コードギアス
いやぁ…今回はただのギャグ回に留まらなかった訳ですが、見事なギャグ回!
06111112.jpg
三階級降格の上「オレンジ畑を耕すか?」とか言われるジェレミアで、ギャグの扉が開いたかと思えば、
06111119.jpg
本当に醜態だw
「テロリスト度もが居れば包囲作戦を展開できるのに!」ってアンタ…(^_^A
06111113.jpg
えるしっているか しーつーはぴざしかたべない
06111114.jpg
ときメモか!Σ(=ロ=;(まぁ、1、2話しか見てないんですが)
何か、もうホント、能天気な学校だなぁ(--;
そんな中で、も後を引きそうな話が幾つか有ります。
先週も十分最低だと思ったのですが、
06111110.jpg
06111111.jpg
何処までも最低だなこの二人(^_^A
次に姿を見せる時にはどんな事をしでかすのかが楽しみです。
06111120.jpg
「友達………なんだ…」とか「お前はこの前も!他人の都合…」とか、ルルーシュがちゃんとスザクを気にかけているのが良し!
ルルーシュが上の二人の虐めシーンを目撃したら、二人はどうなってしまうんだろう(^_^A
06111116.jpg
そして、7年間会ってないのに、手を握っただけでスザクだと分かっちゃうナナリー…愛か?やっぱそれは愛の力なのかwΣ(゚ロ゚)
日本のアニメでは、たいていの事は愛の力で何とかなるものだしw
06111117.jpg
そして、このみつあみがΣ(=ロ=;
ちょうど1週間前に「怪獣使いと少年」のネタでも書きましたが、野蛮な人間とか、絵に描いた様な悪い人間よりも、実際には心根の弱い、臆病な人間ほど攻撃的になり易いんですよね…ナイフで友達刺してみたり(--;
ギャブレット君とかだと、また「弱っちい奴ってのは、それだけで悪だ」とか問題発言しそうですが、彼女にはそんな雰囲気がプンプン漂ってますね(^_^A
クロビスにしてもそう。「優しい色=描いた本人も優しい」では有りませんが、悪人とか善人と言う一言で片付けられる様な一面的な人間って、殆ど居ませんからね。
例えば、冷酷非情なマフィアもファミリーには優しいとか、そう言った極端な例でなくとも万人に同じ様に接する人間など居ませんし。
まぁ、ここでは「難病支援に、国から患者や家族に援助金が出る制度をクロビスが打ち立てていて、市民がクロビスの死を悼む」とかではなく単純に絵とかなので「ユフィの勘違い」的な演出ですが。
それにしても、ルルーシュも猫で計画の全てが崩壊しかけるとは甘すぎるなw
やはり、シャーペン使って開けないと仮面が消失するぐらいの仕掛けをしておかないとw
ただ、仮面を一気に燃やすのはテルミット反応を起こすとかで無いと駄目かもしれないので、かなり大事になるけれど…

そこまでの仕掛けをしてまで燃やした理由は「ダッチワイフを隠していて見られたくなかったから」という一番人間らしい理由でまぁ通る。物がダッチワイフだしね。
1146400192574.jpg

しかし、ある意味で市川天竜堂で公開された6話予想漫画は当たっているw
ちなみに、私はここのガンダム学園SEED DESTINY大好きです。
キラのスネ毛とか「たらこの煮付けでございます」は、ここぐらいでしか見れねぇw

> メビウス
いやぁ…これはちょっと無いんじゃないかなぁ(--;
人間に絶望して、地球とさよならする為に円盤を掘りだそうとしていた少年が、
20061111180849.jpg
何か、前向きな理由で円盤を掘っている事に改変されちゃってる所がまず問題。
あの話の肝は、罪も無いメイツ星人が地球人に殺されたと言うよりも、地球人の少年が単なる疑惑から町ぐるみでの迫害、殺害の標的になってしまうと言う所なんだけどね(--;
もう、リュウさんが終始ダメダメだったし…メイツ星人を見たリュウが銃で撃っちゃうとか、ミライが「もう一度武器を置いて話し合いましょう」って言ってる隣でリュウが銃構えているとか(--;
もういっそ、話し合いじゃなくリュウさんとメイツ星人が拳と拳で語り合って和解とか言う方が、まだリュウと言う暑苦しいキャラを生かす事が出来る分良かったかもしれない(^_^A
まぁ、
20061111181751.jpg
難しい理屈が分からない子供の正義感を出してきたのは私好みなのですが…
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

どうも!黒猫ルル(メイドVer.)ありがとうございます!
大事にします!(笑)

コードギアスですが、みつあみのニーナがPCいじれるので、
今後なんらかのことから、彼女がルルに辿り着く可能性も無きにしも非ず、かと思ってます。
恐怖に支配された女は何するかわかりませんからね…!(笑)


あと市川天竜堂さんのサイト行って来ましたが…
面白いですね!ルル様が!(笑)
すんげールル様愛に溢れててステキでしたw

そしてヤンキーっぽいアスランが…(爆笑)
紅桃 | URL | 2006/11/12/Sun 04:55 [EDIT]
re:紅桃さん
いやぁ、アレはかなり魔がさしたというか、仮眠とった後、改めて見たら「何で俺はコレを描いたんだ?(--;」と頭を抱えました。毛に恐ろしきは、睡眠不足によるナチュラルハイ!
しかし、同時に「表情が売りなんだし、もっと大きなサイズで描いた奴を縮小すれば…」とか自分にダメ出ししたりと、そんな魔のさした絵でも考察はしました(^_^A

> ニーナ
ああ…ホント、彼女は「獅子身中の虫」と言うか、「主人公の足元を崩しに行くキャラ」かもしれませんね。

> 市川天竜堂
秀吉さんの漫画は、何か独特で良いです。
学園SEED DESTINYで、シンが何か爽やかだったり(^_^A
カガリに冷静パスタの作り方教えたりとか、「ディスティニーがああなってしまったのは全部俺の責任なんです」とか、学園SEEDでは無いですが「こうだったら良かったクリスマススペシャル」とかw
黒川 | URL | 2006/11/13/Mon 22:33 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。