スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年はなんて年なんだ…orz
最近帰りが遅いです。そんな訳で009-1とすもも所か、蒼天の拳もこれから見る所(--;
それにしても、今年は訃報を取り上げる機会が多い嫌な年となりましたが、今度は石川賢氏が、15日、酒宴の席で心不全によりお亡くなりになりました…orz
石川賢氏といえば、ダイナミックプロの2枚看板とも言える漫画家で、代表作であるゲッターロボシリーズ、特に「ゲッターロボ號」は強烈で、第一話における掴み(最初のページでゲッターが合体に失敗(しかも見開きで)してパイロットが死亡や、「私は神…神隼人。貴様に地獄を見せる男だ!」と言うスゴイ台詞)に始まり、後半ははアニメとのタイアップ規格なのに、勝手に新しいゲッターロボを出しちゃったり、壮絶なラストを迎えたり、とにかく強烈です。
その後、その新しいゲッター、真ゲッターロボがスーパーロボット大戦に登場してメジャー化、さらにOVA化する事になります(^_^A
アニメの「真ゲッターロボ・地球最後の日」と「真ゲッターロボvsネオゲッターロボ」は、それぞれ漫画版「ゲッターロボ號」を原作とした別作品と言えます。
とりあえず漫画版「ゲッターロボ號」は必読の書です。読んだ事無い人は、石川賢氏の追悼と思って読んで見てください。損はさせませんからw
それにしても、先日ははらたいらさんもお亡くなりになってるし、一体なんて年なんだ…orz

話は変わって、今日テレ系土曜のドラマ(マイボス マイヒーローの後番組)で、たったひとつの恋と言うのをやっているのですが、役者が面白いw
正直、主演であるKAT-TUNの二人何かはどうでも良いのですが、ヒロインを襲うチンピラどもの前に、ヒロインの兄、氷川誠がG3-Xを装着して立ちふさがり、チンピラのリーダーもキンサチを抜いてライオン丸になって対抗。
G3-Xvsライオン丸の夢の対決…と、役者ネタならそんな感じになっていそうなドラマですw
いやぁ、正直ドラマ本編はどうでも良いので、別に見ないでも良いのですが(マイボス マイヒーローの半分ぐらいしか視聴率取れていないw)、獅子丸ちゃんの板に付いたチンピラ演技は見物ですw
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

>石川賢 氏
まさかこの方までもお亡くなりになられるとは。。。
文字通りダイナミックな作風で結構作品は読んでいたのですが、永井豪先生の名作も石川先生の力がなくてはありえなかったのでは?と個人的に(世間的にもそうだと思いますが)思っているほど、黒川さんの言っている通りダイナミックプロの2枚看板でした。
今年は何か訃報が多いです。
何か一つの時代が終わった感がまたまた強まっています。
石川氏には安らかに眠って欲しいですね。
ご冥福をお祈りいたします。

>たったひとつの恋
YouTubeにバトルシーンだけ落ちてたので見てみたのですが、獅子丸の演技は板についてますね◎
ライオン丸の時とはまた違う、素晴らしいチンピラっぷりでしたw
G3との対決は脳内変換で見れましたがwww
主役とヒロインには何の興味も沸きませんが、このキャストは面白かったです☆


jujun | URL | 2006/11/18/Sat 04:51 [EDIT]
re:jujunさん
いやぁ、もちろんダイナミックプロは永井豪先生のものですが、石川賢先生無くしては…と言う所も有りましたからねぇ…
本当に、惜しい人を亡くしました。

>たったひとつの恋
いやぁ、本当にチンピラっぽい役が似合いますよね…ジャスティライザーのデモンナイトとか(^_^A
波岡一喜氏だけとか、要潤氏だけならともかく、主役級で活躍した二人が同じドラマに出ているというのは、特撮ファンにとって大きいですw
黒川 | URL | 2006/11/18/Sat 16:37 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。