スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フルーツバスケット完結
・今回のレビュータイトル
 「魔弾戦記リュウケンドー#47」「ライオン丸G#09」
 「のだめカンタービレ#07」

何と言うか、ドタバタしていたものでココまで引っ張っちゃいましたが
フルーツバスケットの連載が終了しましたねぇ…コミックス最終巻は、来年の3月になるそうなので、家でゆっくり読めるのは先ですが(他人の家で読んでる訳で)。
クライマックス部分が過ぎた後、メインキャラ達が自分の行く末を決めるまでをちゃんと描いているのは、この作品のテーマとする部分がそこに有るからな訳ですが、地味な終わりと言えば地味な終わり。でも好きか嫌いかで言えば「大好きだッ!」って感じです(^_^A
特に、最終回1個前の、今日子さん(透の母親)の台詞にかけている所とか。
特に、花ちゃんの野望達成な感じのシーンとか、8年以上連載を重ねて行くうちに素直じゃない相手から本音を聞きだすというコントロール術に長じてしまった「やな奴」とか…って、ストーリーに関するネタバレを避けると、ギャグな部分に話しが行くなぁ(^_^A
それで改めて思ったのは、俺、花ちゃん好きだなぁ(女性キャラとしてでなく、単にキャラとして)w
そんな私のベストな話(ギャグ方面で)は、
20061127191702.jpg
シンデレラっぽいものかなぁ(^_^A
ちなみに小学生の頃、ウチのクラスの女性陣が臨海学校で披露したシンデレラも凄かったです「シンデレラ!あんたの食費のせいで、ウチの家計簿真ッ赤っかなのよ!(本当に中身が赤く塗られた家計簿を突きつけてw)」とか、子供ながらに「上手い!」と思ったのですが、アレは何かの引用かなぁ…本当にアレを小学生で考えたのなら、脚本書いた奴が、今何やってるか知りたいw

と、ギャグは置いといて、ラストへ向けての展開で未消化だった「由希が真知に十二支の呪の事(言わなきゃならない、伝えなきゃならない事)を言えないまま問題が解決してしまった」という事に対して、最終回で、別の形にして結果を出す事ができたのは◎
だから、「言えた …やっと」と言う台詞は、非常に感慨深い。
最初に「好きか嫌いかで言えば大好き」と書いた最大のポイントも、そうしたストーリー的に解決すべき問題には、ちゃんと答を出している責任感のある話作りに共感できるからです。
最近は、ストーリーが崩壊してるけど、話しの見せ方だけで人気を得ている様な作品が多いですからね…その際たるものが仮面ライダーカブトですが(--;

> リュウケンドー
いよいよクライマックスのリュウケンドー!
大魔王の復活を前に、光のカノンの書の力によって、ゲキリュウケンさんが
06112710.jpg
一時だけ人間に戻る話し。
おさらいをしておくと、ゲキリュウケンさん達魔弾龍のコアは、太古の昔に作られた魔的存在で、永い眠りの間に記憶喪失の状態。
人間に戻ったゲキリュウケンさんも、太古の事ばかりか自分がゲキリュウケンだった事さえ忘れてます…このままだったら、光のカノンがゲキリュウケンさんの姿を元に戻した意味が全く無い訳ですが、ジャマンガの襲撃によって、太古の記憶や自分がゲキリュウケンとして剣二と戦っていた事も思い出します。
そして、ゲキリュウケンによって太古の昔にあった戦いが語られます。
06112711.jpg
ゲキリュウケンは太古の昔、魔弾戦士として二人の仲間と大魔王と戦った事。大魔王との戦いは相討ちであり、大魔王は卵の姿に還元されたが、自分達も魔弾戦士としての力を失った事。そして、大魔王復活に備えて魔弾戦士の力を後世に残すため、ゲキリュウケンさん達3人は光のリュウと合体し、魔弾龍のコアへと生まれ変わった事。
うわ、ゲキリュウケンさん達、マジで偉人だ!Σ(゚ロ゚)
もう、未来の事はその時代の人間達に任せて、自分達は戦いが終わって平和な世界で生きれば良いのに、そこまでして、自分達が大魔王を倒しきれなかった事に対する責任を果たそうとするとは…責任を全然果たしてない人達に、その姿勢を見習って欲しいです。
特に、選挙の際に簡単に「命を懸けて」とか言う政治家は、有言実行で公約を果たせない時は死んで欲しいです。
まぁ、政治家の話はおいといて
06112712.jpg
ゲキリュウケンさんが変身するマスターリュウケンドーが、実にカッコイイ!

> ライオン丸
凄い…ギャグが無い!
いや、勿論ありますけど、相変わらず有りますけど、
06112713.jpg
思いっきりウィ~ンウィ~ン言ってますけど(^_^A
06112714.jpg
でも、今回はシリアスな部分がハードすぎる!
何と言うか、マスターを拉致した連中が実に素直に憎悪できる様な最低な連中で、殺陣のシーンも、彼らが人間であるが故の表情とか、クウガのラストバトルでの演出に通じる「生の人間だからこその怖さ」みたいなのがあります。
タイガージョーとユリの結末は実際に見てもらうとして、
06112715.jpg
サオリが、初めてまともな事言った気がしたw
ライオン丸も、クライマックスに向けて盛り上がってます!
もっと見たかった…orz

> のだめ
いやぁ、やっぱ音楽祭が削られているので、皆が千秋の指揮にそこまで期待できる根拠が不透明で興味本位に見えたり、オーボエ協奏曲になったのが「黒木以外の皆がちょっとウザかった」と言う感じが強まるなど、作品から感じる印象が変わって来るなぁ(--;
原作では、音楽祭があるから皆が千秋の式を知っていて信頼を寄せている訳だし、千秋は音楽祭でのみなの演奏を思い出して黒木くんに白羽の矢が立つ訳ですが…まぁ、1クールのドラマで、日本編を全部描くとか言う事で、削られる話しは多い訳ですが、音楽祭省くなら、いっそRSオケも省いてしまってかまなかったのでは?
Sオケ解散で、日本でやれる何かが無い→海外に行きたいという流れにして。
おなら体操は最高!ハリセンは原作でも好きなキャラですが、良い味出てます。
所で、黒木くんが
06112716.jpg
先々週のヤマトナデシコに出てくる番長の様に、「すずらんは毒花」と言う事に気付くイベント(海外留学編のイベント)は、ドラマで追加されたりしないかなぁ?
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。