スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
命の価値は?(+α)
アメリカ人にとって、一人の命の価値というものは、場合によっては
メチャクチャ高くなりますが(特にTVで「かわいそう」等と取り上げられたり、ハリウッド映画に登場する要救助者)、基本的には馬鹿みたいに安いものだと改めて思い知りました。
まさかPS3以下だったとは…(--;
このニュース、最初デマだとばかり思ったよ。「武器は持っていなかったが、PS3のコントローラーを手にしていた可能性があるという」とか、上手い事書いてあるし…てか、人が死んでるのに、笑いを取ろうとする読売新聞って、さすがナベツネの会社だ(ニュースを作る為に暴言を吐くとか)。
狂ってるな、アメリカとナベツネ。

狂っていると言えば、九州の「死者復活」を歌った宗教や、15%以上の小中学生が「死んだ人でも生き返る事は有る」と信じているという事実。多分、輪廻転生なんかも「生き返る」と言う概念に含めたら、かなり多くの小中学生(あるいは大人も)が死者の蘇生を信じているのでは?
だから簡単に自殺できるんだなぁ…
なんてダメな輪廻転生信仰(--;
私は(神の存在も否定していますし)輪廻転生なんて信じていませんが、それでも輪廻転生と言う教えの肝である「来世の為に徳を積む」という教え自体には関心します(巧いこと作ったなと)。しかし、その肝心な部分が抜け落ちて、今が辛いから都合の良い来世を望むって…随分都合のいい輪廻転生だなぁ(--;
やっぱ、漫画家とか、ゲーム屋は、子供への影響とか考え無しに、ただのご都合で話し作ったらダメだと思うな、特にジャンプの漫画家(--;

追加

紅桃さんのブログを見たら、今日はコードギアスのルルーシュの誕生日だそうです。最近、なぜかルルーシュを描く機会が多いので、ここら辺でちゃんと原作風に(ねこ耳とか、乙女とか無しで)ルルーシュ描いたらどんな感じかなと1時間チョイで描いて見ました。
20061205195805.jpg
描いてたら、ノリに乗って背景まで描いちゃって、もっと大きいサイズで、もっと丁寧に描いて、ギャラリーに置けばよかったと反省。
いやぁ…縮小とかしないで、400×500のサイズで描いてますから(--;
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。