スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熱膨張
・今回のレビュータイトル
 「魔弾戦記リュウケンドー#49」「ライオン丸G#11」
さて、12月も1/3が終わり、寒さも厳しくなってきた訳ですが、
その寒さを物理的に実感する事になろうとは(^_^A

今日、家に帰ってきた私は、暖まろうと思ってお茶を入れたのですが、誰も居ない部屋で冷え切ったマグカップに熱湯を注いだ為、マグカツプが割れ、お湯が畳にこぼれまくり…(--;
愛用のマグカップにはちょうど茶漉しがセットできる大きさであった為、紅茶やウーロン茶を飲む時にはきゅうすを使用せずに、茶漉しにお茶っ葉を入れて、直接マグカップにお湯を注いでいたのですが、まさかその温度差に耐え切れない程に部屋の中が冷え切っていたとは(--;
そんな訳で、さきほど新しいマグカップを購入してきて、横着せずにきゅうすを使ってお茶を入れました。

一人暮らしには、冬の寒さは厳しいです(^_^A

> リュウケンドー
さて、残す所あと僅かとなったリュウケンドーですが、ここに来て「剣二が好きなのは誰なのか?」と言う話。
06121110.jpg
魔道レーダーが破壊された今、大魔王の居場所を突き止める方法は、鳴神龍神流の奥義「破邪の心眼」のみ。兄弟子さんと剣二がその奥義に取り組むのですが、失敗の連続。その原因(「剣二が心を一つに重ねる事ができる相手」が自分ではない)が何となく分かっていながらも続けたのは、許婚として、それを認めたくなかったと言うのがあったんだろうなぁ(つД`)
そして、鈴と剣二で行われる「破邪の心眼」を邪魔しに来た使い魔を、二人がそれに気付く事なく倒す兄弟子さん。
06121111.jpg
コイツ、いつもの雑魚じゃなく、大魔王の力でリュウガンオーやリュウジンオーでさえ手こずる程にパワーアップした奴だったので、「破邪の心眼」によって大魔王の居場所が分かった後も、なかなか兄弟子さんが出てこなかった為に、「これは、実は兄弟子さんは相討ちで、人知れず死んでいるパターンか?!」と思ったのですが、そんな事はありませんでした。
やっぱり、兄弟子さんが魔弾スーツ装着できたら最強だったのでは?(^_^A
大魔王の居場所を突き止めたリュウケンドー達は、大魔王を倒す訳ですが、大魔王の魂までは滅ぼす事ができず、
06121112.jpg
Drが自らの体を捧げて、大魔王が完全体に!
Drの名残が、左手に集約されてる所は、Dr復活の複線か?
次回の予告で
06121113.jpg
「世界中の人がジャマンガの使い魔に」とあけぼの町ローカルだった事件が、大魔王復活した途端、ワールドワイドな災害になってきましたね(^_^A

> ライオン丸
ネオ歌舞伎町に新ヒーロー降臨!
06121114.jpg
「正義の~ ヒぃロぉ~ 鉄人~豪山セブン~!」って、Jrさんのコスプレだw
そんなJrさんのコスプレが、(ギンサチで?)変身でき無い事で、父親に用無しとされた(?)らしい事が軽く触れられる訳ですが、次週はそのJrさんの過去と「結末」に触れるようで、やはりこの作品は、ギャグに見える部分でも気が抜けません。
そして、前回のラストで登場した海堂さんが、
06121115.jpg
獅子丸の勤めるホストクラブの新人ホストとしてやってきて、店を乗っ取っちゃいました…流石は海堂さんだw
と言っても、勿論この作品では「影丸」って役名がありますし、ここの演技は海堂さんらしさはあまり無いのですが…
そして、今回最大の珍事ジョーさんが壊れたw
06121116.jpg
「接吻をした女とは、責任を取らなければならん!」
ジョーさん何時代の人ですか?Σ(゚ロ゚)
てか、獅子丸に相談するあたり、本当に友達いないんだなぁ…
獅子丸の馬鹿な作戦に「女心はホストが一番分かってますから!」と言う理屈で丸め込まれてGOサインが出ちゃったりする辺り、ジョーさん壊れてます…いや、その後で「殺人マシーンとして育てられたから、馬鹿なのはしょうがない」と言う事が判明しますが(^_^A
06121117.jpg
そして、獅子丸の変化を分かりやすく見せるこのシーンで、物語が終わりに向かって動いている事をしみじみと感じさせられます。
さて、今まで大人しかった影丸ですが、ラストに来てその影丸が…
06121118.jpg
いや、海堂さんがハッチャけた演技を見せるぞニャー!
てか、555の時は絶対出来なかった、子供が泣き出すような残虐シーンだw
海堂さんが海堂節で良い演技!
もう、ホストクラブのシーンは海堂さんらしさが無かったですが、このシーンは「キレた海堂さん」って感じで、スゲー良い感じですよ!
「ジョー君。生きてたんだ」みたいな独特の言い回しが、実に懐かしい。
06121119.jpg
「獅子丸チャーン!やっとお目覚め?」とか、ショッキングなシーンをコミカルに演じて、怖さを倍増させてます。
獅「ただのホストじゃねぇな…」
影「そうだよ」
とか、もう海堂節も最好調になった所で
06121120.jpg
ライオンタイガー降臨!
06121121.jpg
そして、ライオンタイガーを介しての、果心居士と魔王ゴースンの対峙で次回に続く!
スゲェ盛り上がりだ!Σ(゚ロ゚)
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。