スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まさお君、永遠の旅に発つ
・今回のレビュータイトル
 「コードギアス 反逆のルルーシュ#10」「ウルトラマンメビウス#36」
さて…訃報を伝える事の多かった一年ですが、今月は既に実相寺監督の
訃報をお伝えし、何ていうか「不幸のバランス」みたいなもので、今月はもうこれ以上は訃報をお伝えする事は無いだろうと思っていたのですが…
テレ東系の動物(ペット)バラエティ番組「ぽちたま」の人気者
20061216172909.jpg
「旅犬のまさお君」が、9日に世を去っていた事が昨日の放送で伝えられました。死因は悪性のリンパ腫…また癌です orz
まさおくんは、食べ物とメス犬が大好きで、意外に臆病なトコも有ったりと愛嬌のある犬で、日本各地の行く先々で笑いを振りまいてくれた訳ですが、今年10月に息子の「だいすけ君」にコーナーを譲り渡し、6年間続いた旅を終えたばかりでした…まさか、その直後にこんな事になるなんて(つД`)
今日明日とテレ東で弔問を受付けるそうで、明日にでも行ってみようかな…

それにしても、先週の土曜に、同じテレ東の犬を主人公にしたアニメで
06121510.jpg
ヒロイン(?)が「旅に出る」と言って死んだ直後に、旅犬のまさお君も…と言うのが奇妙な符号です。
ちなみに、てつのしんは普段見ていなかったのに、先々週の放送をうっかり見ちゃった為に、最終回までチェックする事になりました。
流石は銀河伝説ウィードと(あと、マイメロやおジャ魔女も)シリーズ構成同じ人のアニメです。子供向けアニメなのに、こんなに殺してどうする…今週の二人は「実は脱出していた」っポイけど。

> コードギアス
06121514.jpg
オレンジはジェリド以下だなぁ(良い意味で)w
命令無視でゼロに挑み、部下が居るのに手出しをさせずに惨めに敗北(--;
てか、自分の面子を取り戻そうとするのは分かりますが、戦術的に意味の無い一騎打ちを仕掛けるってのが…ルルーシュも、ご丁寧に問答無用で撃ったりせずにカレンに一騎打ちを受けさせるし(--;
その一騎打ちで惨敗するジェレミアが、もうダメダメです。
こんな奴に、今後も指揮権を与え続けるとしたら、実におかしな話だ…まぁ、ジェレミアが大物貴族のボンボンとかなら、それでも良い訳ですが、「戦場で敵にやられた」って事で、部下が無能な上司を始末しそうだよなぁ…こんなのの下で戦ってたら命がいくつ有っても足りないし(--;
06121511.jpg
やっぱ、ルルーシュが正義の味方とか馬鹿な事を言い出したのはちゃんと理由がありましたなw
でも、実際問題としてやっている事はデスノのキラと同様に独善的に犯罪者を殺しているだけで、いかに占領下で虐げられているとは言っても、そういった方の外で暴力を駆使する連中の独善が、いつ自分達に向くか分からない訳だし、そう簡単にいくとは思えないんですけどねぇ…まぁ、ネットに屯している人の意見を聞いてると、この方法でも行けそうな気になりますが。
これはアニメの中のお話ですから、見ている側はある程度安心して彼らの正義に教官もできるでしょうが、現実問題として起きた場合は話しは別。立場が悪化すれば、民間人を巻き込むような事もするでしょう。
そういった被害がでた場合、無思慮ゆえに黒の騎士団を支持していた層は掌を返す事でしょうし、作戦が常に上手く行き、追い詰められて周囲に犠牲を出さないなんて事は無い訳ですから。
06121512.jpg
今回も、街を土石流に巻き込んでますし(--;
また、今回の黒の騎士団の不穏分子を危機の前に晒す事で黙らせた様に、イレブンが「背水の陣」とも言える様な追い詰められ方はしていない訳ですから、何をするか分からない黒の騎士団よりは、何をするのかが分かっている帝国を選択する者も、現実には多い筈なのですが…まぁ、黒の騎士団に入隊、支援するってのは、「何をするか分からない奴は怖いので、自分も彼らに与する」「暴力に怯える側から、自分が暴力を振るう側になる」と言った恐怖からの逃走でもある訳ですが…
あと、背水の陣で一つルルーシュは大きな考え違いをしています
06121513.jpg
馬鹿は理屈が通じないから馬鹿なのであって、「お前にリーダーは無理だ!やっぱり俺が…」とか言い出す奴に対して、「この私抜きで勝てると思うなら…」とか言ったら、追い詰められた極限状態も加わって、馬鹿は撃ちますよ(^_^A
かなりの確立で(^_^A
その上で「馬鹿(ゼロ)は居なくなったから逃げるぞ!」と言って全滅しますよw
まぁ、それじゃ盛り上がった話がグダグダになるし、そう言った「人間は理屈で行動している訳では無い」と言う事実の前に、目的達成直前でルルーシュが黒の騎士団を失うって話しも悪くは無いのですが、そういうイベントをやるには時期尚早。
でも、ルルーシュは「絵にかいたような天才」では無いので読み違えも有りますし、「緻密な計算で事を進めていた天才が、人の心を読み違えて転落」っていうのも面白いんですけどね…今やる意味は無いですが。
06121515.jpg
そんな訳で、背水の陣と逆落としが上手く行った事にご満悦のルルーシュですが、背水の陣で不穏分子を従えるのに成功したのは運だし、逆落としは民心が離れる事にも繋がりかねない手段な訳で、どちらも脚本の都合ですよ(^_^A
06121516.jpg
さて、麓で何か(バトレー将軍の指示だし、おそらくはC.C.に関する事)を研究している連中がいる訳ですが、次回予告のスザクの事を考えるに、スザクはここで何か力を手に入れたりする訳でしょうか?
或いは、ランスロットの謎システムがC.C.絡みで、麓の研究と呼応してランスロットが発動とか?
何にせよ、「俺の勝ちだ!イレギュラーさえなければ!」何てルルーシュが言っちゃってる訳ですから、イレギュラーでコーネリアを討てずに終わるんだろうなぁ…ラインハルトとヤンの様だw
「何故奴は俺が勝とうと言う時に現れては邪魔をするのか!」
06121517.jpg
そうそう、カレンは特に変化が見られなかったし(エースとして活躍したけど)、先週の話は、やはり1クール目の終盤始めにやるエピソードとしては時期尚早だったかなと(^_^A

今回のギャブレットとルルーシュの類似点と相違点。
それによって、生命の危険も考えられるのに、姓は捨てても名前はそのままとか、D&Dのギャブレットに共通します。過去を捨てきれないと言う分析もガッチリ当て嵌まる鋭い指摘。
玉城は、こんな方法で一時的に従わせるよりも、もっと以前に戦場の事故で殺してますw
ルルーシュは、何で生かしておくのかなぁ?

> メビウス
今回は
20061216200929.jpg
この名言をリスペクトする話しな訳ですが…
サイコキノ星人、性根の良い悪いはともかくとして悪だw
「未成年だから」とか「個人的に関わってしまったから」と言う、善悪の基準に関係ない事を除いて、情け容赦なく始末してきた宇宙人達(特にリフレクト星人)と、何の違いが有るのか?
まぁ、そういった善悪の基準に照らし合わせて「悪だから倒す」では無い所は、私は評価しますが、キリスト教徒的には「よくない話し」なのでは?
そのポイントは、人に迷惑をかけている連中を許して見過ごしていると言う事。
カコちゃんは自分の罪を考え始めてますが、他の連中をこのまま逃したら「地球が良ければ、ミステラー星とかがどうなろうと全然OK!」みたいな風にも受け取れるし…てか、ミステラー星はいつまでアテリア星と戦争してるんだ(--;
てか、雪男(バルダック星人)を雪崩で始末しようとは、サイコキノ星人は洒落が利いてるなw
いや、悪じゃ無いから許すと言う観念でなく「悪であっても許す」と言うキリスト教徒的には「神にしかできない事」をウルトラマンがやるとかいう話にする(ウルトラマンの神格化)とか、ギャブレットみたいに「キリスト教徒が何を言おうと、正義だの悪がどうだろうと、自分の気が済むかどうかが全てなんだから、地球から出て他の星の戦争を悪化させようが、オレが許したいから許すんだよ」ぐらい割り切っちゃってるなら良いのですが(^_^A
でも、最終回付近で「サイコキノ星人が改心して助けに来ました」とかオチ着けないと、社会的にマズイでしょ、この話(--;
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

コードギアス第10話の感想-溺愛百合の危機 と つぶされたオレンジ
今回は、・おにゃのこ編♪・通常編・いやぁ~ん、変態編♪の3本です!感想:おにゃのこ編♪真夜中のプール遊びでパシャパシャアッシュフォード学園のスク水C.C.、かわいいですね♪(絵は某掲示板から拝借しましたw  [続きを読む]
作品凝視鑑賞♪ 2006/12/16/Sat 23:33
Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。