スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
買い物に行けなかったよ…orz
・今回のレビュータイトル
 「エウレカ#40」「仮面ライダーカブト#01」「ゾイド#42」
今まで、外出していた訳ですが…夕飯の食材を買いに行けなかった orz
つうか、10個88円の特売卵を買いに行けなかったΣ(=ロ=;
毎週日曜日にこれやってるのですが、1週間分の卵(2パック)をいつもこの機に入手しているので、ちょっと痛い…(--;
夕方には帰って来れるハズだったのになぁ…

> エウレカ
エウレカとタルホのシーンが良いなぁとか、ノルブの40年の垢は、この地を離れての40年とかけた比喩なんだろうけど、比喩でなくマジだったのかもしれないとか、ドミニクが大佐に言ってやったとか、色々と有った筈なのに、新しい仮面ライダーの主人公とヒロインを見たショックで、全部吹っ飛びました(--;
彼らがあまりにも濃いからですが、今回のエウレカがフラットな話だったと言う事でも有ると思います。

> 仮面ライダーカブト
渋谷に隕石が落下して、謎の生命体が出現する様になった世界…隕石落下シーンとか555に引き続いての「加速装置」で戦うシーンとかOPの掴みはOK。やっぱりサイボーグ009の加速装置を特撮の世界で映像化に成功した555のアクセルフォームはカッコ良かったからなぁ…アレでちゃんと最終回付近がしっかりしていれば…と、過去を振り返るのはやめて、カブト、カブト。
本編始まると、敵が加速装置使ってます(^_^A
どうやら、敵も加速装置を使うから、同じ加速装置が使える仮面ライダーでないと闘いにすらならないと言う設定のようだ。
そして、主人公っぽい新人の凡庸振りがなんかいかにもだなって思ったら…変な人来たよ?Σ(゚ロ゚)
06012901.jpg

てか、こっちが主人公かよ!Σ(=ロ=;
さらに、ヘタレの財布を盗もうとした泥棒を豆腐持ったまま事も無げに撃退し、「天の道を行き、総てを司る」とか変な事を言い出しました。「僕は新世界の神になる」以来のステキ主人公です…ってそんなのが主人公のライダーは嫌だΣ(=ロ=;
ある意味、響鬼ならキリヤ、555なら草加が主人公の仮面ライダー(--;
そして、妹もちょっと微妙(^_^A
だが、妹の微妙さが、周りのもっと変なキャラで上手く誤魔化されています(^_^A
さらに、ヒロインが変!
カブトがストロンガーを思わせるだけに、ヒロインは「電波人間」ですかΣ(=ロ=;
電波人間の意味が違っています(^_^A
人とコミュニケーションをとる事は出来ないけど機械と話せるようです…初期のエウレカかよ orz
そしてヒロインの一人称は「ボク」!トドメを刺されました、もう勘弁してください。
ヒロインが凄すぎて印象薄いですが、このシーン主人公も一々気障な台詞回しです。二人とも絵に描いたような架空キャラです。
その後の刑事の尾行>失敗して惨殺シーンとか、戦闘シーン、冒頭の戦いで仲間がたくさん死んで、憔悴する新人君とか、主人公やヒロインが出ないシーンは非常に出来が良いです(相変わらずの瞬間移動シーンや、新人にベルト託すぐらいなら戦闘員Aとかに託した方がちゃんと訓練されてるだけマシだろうとか有りますが)。
主人公が何故ベルトを持っていたのかとか、そういった重大な謎が、主人公とヒロインのキャラで吹き飛んでしまって「もはやどうでもいい」という感じなのが自分でも不思議でなりません。
なんつうか「アニメの脚本」を間違って特撮に持って来てしまった様で違和感が(^_^A
きっと主人公の勘違い台詞も、アニメなら「わしが男塾塾長(中略)である!!」みたいな無駄な迫力で押し切って、素直に凄いなって思えるシーンだったのかもしれません…今からデスノの映画が不安だ…orz
撮る前に実写に向く脚本かどうかとかって分からなかったのだろうか?
まぁ、あそこまで凄い主人公とヒロインが、ある日突然普通になっても困るので、井上氏の早期投入を希望する…井上脚本なら、こんな主人公とヒロインが浮くような作品ではなく、もっと徹底的なカオスが見れそうだ(褒め言葉)。まぁ、あまりの事に公式サイトをチェックしたら、まともに見えてた人たちも、今回たまたまだったような感じでは有りますが(--;
そして、公式サイトで主人公の語録とかコーナー作ってます…サイトまでかよorz

> ゾイド
フェルミに遊ばれ、ミィにはルージが居ない間の代用品みたいに扱われるソウタが哀れでなりませんT_T
しかし、ゾイドの劇中で普通に「携帯電話使ってる」ロンとフェルミは流石です。今までのゾイドにも携帯電話は出てこなかったからなぁ…(多分)
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

くそう、カブト見てeeeeeeeeee!!

漫画・アニメ的な表現というのは、言いえて妙というか、それを狙って設定してるんだと予想してみます。
しかし、加速装置で、555アクセル並みのCG前回に量産型裁鬼さん(笑)と、各所を見てみたら、猛烈に引っ越したくなってきました。

ちょっと、感情出てたんで、冷静になります。
今回のコンセプトは、まさしく「アニメ・漫画的な、ド派手なライダーバトル」の仮面ライダーなのではないでしょうか?
ブレイドといい、響鬼といい、CGは使いませーんでもアクション結構ショボイでーす(剣)、そもそも苦戦することがあまりないし、巨大CGとの戦いは迫力が出ずらいでーす、あと、音撃は子供向きではありませーん(鬼)と、戦闘描写に色々と難があって、結果として玩具の売り上げに影響してたっぽいですから。
で、玩具の売り上げを上げるにはどうすれば?→戦闘を派手にすればいいんだ!
という、結論に達したのではないかと。
そう考えると、キャラ造形もむしろ、SFチックな戦闘面での設定にあわせて現実味を薄くする方向にいったのかな~、と思います。
是非、ハリウッドB級アクションばりの超特撮を目指して欲しいですね。
そっち方面で極めれば、かなり面白くなるんじゃないでしょうか?

……と、脳内妄想で美化された情報を元にのたまってみるテスト。
エジソン | URL | 2006/01/30/Mon 03:01 [EDIT]
>>555アクセル並みのCG前回
                  全開
でした、失礼。
エジソン | URL | 2006/01/30/Mon 03:02 [EDIT]
日記が更新されてないな~と思ったら、やっぱりブログ化されてたんですね(^^;)毎回履歴で行ってたもんで、変更に気づきませんでした(笑)

エウレカ>今回はレントンとエウレカの相変わらずのラブラブぶりよりも、ようやく、ドミニクがデューイに不信感を露わにしてくれたことが嬉しかった!(笑)そして、デューイの黒さぶりも!!(笑)もっと黒くなってくれ(笑)

仮面ライダー>各所で話題になってるのを見るんですが、面白そうですねw 今度見てみよっかな(笑)
仮面ライダーとかなんとか戦隊ものは、大分ブランクがあるのですが、日曜の朝、布団の中でぐだぐだしながら見ていたのを思い出しますw
紅桃 | URL | 2006/01/30/Mon 17:58 [EDIT]
> エジソンさん
確かに、カブトは特撮シーンが結構良かったんですよ。
マトリックス等で証明されている様に、アクションシーンでの漫画的演出は燃えるので!
だから、キャラをワザと絵に描いた様な架空キャラにしたというのも(現時点では成功したとはいえないと思いますが)理解できないではないです。
何より、良い方に解釈した方が作品を楽しめますし。主人公とヒロインが変だと事前に情報を得ていれば、実物を見たときの耐性になりますから「言うほどでも無いジャン」って評価になるかもしれませんし(^_^A

> 紅桃さん
ブログ化してました(^_^A
結構、そういう人居るのかもなぁ…
今回のエウレカのドミニクは出番自体は少ないですが、短いシーンに「おお!言ってやったよ!Σ(゚ロ゚)」みたいな「おそらく視聴者が望んでいた展開」が有ったので、印象深く良かったですよw
平成仮面ライダーは、どれも大人の視聴を考えて作っているので(話の好みも有ると思いますが)引き込まれると思います…カブトは「人間ドラマ」と言う意味ではどうだろう?とか思いますが、これから巻き返すかもしれないし。
その30分前にやっている戦隊シリーズや、さらに30分前にやっている(エウレカの裏)リュウケンドーは、コミカルな要素が強く、子供向けのイメージが強いですが、扱ってるテーマが侮れなかったりするんですよね。
特に(TRPG等で)ネタに使えるなぁと思うテーマや、そのテーマをどう料理するのか?といった所は、子供向けだからといって馬鹿に出来ず、学ぶ所が多いです。
黒川 | URL | 2006/01/30/Mon 22:03 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。