スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今期のアニメ3
・今回のレビュータイトル
「お願いマイメロディ くるくるシャッフル#42」
ジャンプで連載中のユンボルですが、ゲンバーと言う名を聞くたびに…
コレを思い出しますね(^_^A
一応、石ノ森先生の遺作だし。
そういえば、特撮のOP&EDは殆ど持っているのですが、この年代の特撮に少々穴があるな…ガイファードとか(シャンゼリオンは当然持ってるけど)。
そんなこんなで、今期の開始のアニメの第三弾!

月面兎兵器ミーナ
ある意味、電車男のスピンオフ作品。
電車男は殆ど見た事ないし、故に作中でのミーナの扱いとか全く知らなかったのですが、視聴後ウィキでカバーしました…ミーナってそんなに増えるんだ(--;
2人だけとは思ってなかったけど、増えて5人ぐらいだと思ってた(^_^A
そして、オタクのパワーで成立したスピンオフ作品だったのか…道理でそんな内容だよ!Σ(゚ロ゚)
07011510.jpg
ぐるぐる動く馬鹿アクション!
07011511.jpg
大馬鹿展開!
07011514.jpg
07011513.jpg
07011512.jpg
そしてエロカットw

(こんな体制ですが、別にいやらしい事しようとしている訳ではありませんw)
何か、こういう馬鹿作品好きだよ!メッチャ好きだよ!
個人的に、今期第一話時点で№1作品だよ!
07011515.jpg
「お前は、ザ・ブレイダー(出展:シャンゼリオン)か!Σ(゚ロ゚)」みたいな変身シーンのギャグも有ったしw
アクションシーンは「ダイコンフィルム」的な要素が強い作品だし、ブレイダーは狙ってやってるよなぁ…
07011516.jpg
月島の町の再現率が非常~に高いのは感心した(月島を知らない人…このアニメのままの、下町情緒あふれる旧世代の埋立地です)、これは美術スタッフの功労賞!
でも、いくらもんじゃの町といってももんじゃパンなんて有るのか…と思ったら、(月島かどうかは知らないけど)実際に有るらしい(^_^A
ロールパンの中にモンジャが入ってると言う…(--;
ここで、作品の主軸となるべき主人公に付いて触れてみましょう。佃美奈は現役女子高生アナウンサーとしてスポルナに出演しながら、裏では月城ミーナとして地球のスポーツエンターテイメントに介入しようとする宇宙人を取り締まると言う、「萌え狙い(現役女子高生アナ)」「セルフパロ(自社番組のパロ)」「お約束(変身ヒロインは顔を隠さないでも正体バレない)」てんこ盛りの設定です。女子高生やりながらも
07011517.jpg
真面目にアナウンサーとして滑舌の訓練をすると言う「頑張り屋さん」設定も忘れては居ません!
それにしても…「虎を捕るなら鳥を獲り、鳥を囮に虎を捕れ」「トロロ芋を採る苦労より、トロロ芋からトロっとするトロロ汁を取る苦労」って、書いてるだけでも「とる」の変換で大変だ(^_^A
そして、アナウンサーとしてあこがれる先輩(昔ミーナやってたと言うネタじゃないだろうか?(^_^A)や、
07011518.jpg
意地悪で薄幸なライバルキャラ(笑)を配置し、脇固めも万全です。
07011521.jpg
ミーナとしての先輩、大月ミーナもエロカッコイイしw
要するに、何か新しい事や複雑な勢力、人間関係、あるいは突飛なストーリー展開で注目を集めると言う作りにはせず、ストレートパンチを放ってきた作品ですw
07011519.jpg
所で、「月城ミーナが活躍してくれたからいい様なものの、お前何処行ってたんだよ!」と変身ヒーローのお約束台詞を言ったりと、美奈に厳しく当たる加藤ディレクターですが…
20070115134821.gif
この人ジャンΣ(゚ロ゚)
ある意味で美味しいキャラに、自分をモチーフにしたデザインを持ってくるとは…やるなw
さすがは、「みんなはどう?」の登場人物で、一番の出世頭だw
ちなみに、セイバー等の「萌え腹ペコキャラ」の元祖は、誰が何と言おうと伊藤真美です。いえ…伊藤真美が描いたと言う事ではなく、「みんなはどう?」の伊藤真美ですw
何かもう、登場人物が地味にメジャーになって行って(画像の帽子の人物は道満晴明)、日記漫画の筈が「まんが道」化してますなな(^_^A
画像は、バスタードにも十大魔王として登場する「ポクチン」が、「奈良づくし」を上回る大技を炸裂させた回のコミックゲーメストから取り込んだやつですがw
何か、途中からG=ヒコロウの漫画のレビューになっている様ではありますが、ミーナは大馬鹿エロ話でありながら、ナベシンのアニメよりは話に裏が有るので、レビューもやりやすそうです。そんな訳で、来週からレギュラーでレビュー行ってみたいと思います!
あ~でも、日曜のレビュー辛いな…ミーナは基本月曜更新とかにしとこうかな?

ファイテンション☆デパート
1168850016865.jpg
本編だと思ったら「スプーン印の上白糖」のCMだったよw
てか、CM必要無いほどのヒット商品で、事実上市場独占してるじゃん!Σ(゚ロ゚)
さて、子の番組ですが、蛙男商会弥栄堂の作品を初めとしたフラッシュ職人が作った作品と、ホリケンとAKB48のネタを纏めた番組な訳ですが…AKB48は要らない(^_^A
あと、蛙男さんの不条理ギャグの後に、ホリケンの不条理ギャグが被るともはや訳がわからない状態に…(--;
そう、ある意味でホリケンと原田が二人で組んでいたフローレンス時代に似ています。つまり、ツッコミ要員がいない為に、果てしなく暴走し脱線してゆく感じ(^_^A
何故ホリケンなんだろう?
「オリガのロシア語講座」や「かくざ父さん」のシュールなギャグと実写部分を見ていると「ウゴウゴルーガ」を見ている様でもあるけれど、やはり、ウゴウゴくん&ルーガちゃんがホリケン&AKB48になってしまうと、画面が圧倒的に暑苦しいよね…子供だから許されるギャグも有る訳で(^_^A
と、番組全体の考察はここら辺にして、フラッシュ職人さんの作品の中から、蛙男さんの「電脳戦士 土管君」と原さん(弥栄堂)の「アームズラリー」に絞って考察をしてみたいと思います。
まずは土管君。
1168850223203.jpg
ゲン太とパパかよ!Σ(゚ロ゚)
放映局が変わっても、「ゲン太はァ~キヤッチボールが好き好き~」かよ!Σ(゚ロ゚)
良い子の皆の何人が元ネタ分かってて笑えるんだよΣ(゚ロ゚)
そして、土管君は上に操縦者(小さい人)が乗っているんですが…
1168850545926.jpg
居なくても動きますw
しかも、操縦者が居ないのに気づいたら、自分でレバー動かしだした!Σ(゚ロ゚)
それ実は、レバーや操縦者の意味無いじゃんΣ(=ロ=;
土管君は、毎回操縦者の人(台詞無し)が酷い目に会う話らしいです(^_^A
で、アームズラリー。
1168851061927.jpg
石油が枯渇した世界で、木炭動力の戦車を駆使し、各国の軍隊が優勝商品「油田」という大レースを繰り広げると言う作品。
落ちこぼれ部隊がご都合主義で快進撃を続ける的な、B級アクション作品の雰囲気ではありますが、内地(日本本土)では戦争をやっていると言う描写や、どうも本国の部隊からはあまり期待されていない様な雰囲気があり、同氏の作品「装脚戦車の憂鬱」の様な、ある意味「戦場ならではの、やりきれない展開」になって行く可能性も有ります(^_^A
(「装脚戦車の憂鬱」は弥栄堂のサイト内で見れます)
1168851315965.jpg
あと、とりあえず番組唯一の「萌えキャラ」が出てくる作品だったりします。女性キャラだけでなく
1168854065199.jpg
男性キャラの方も(^_^A
とりあえず、レビューには向かない作品なので、視聴は続けますがレビューはしません。

さて、今期アニメを一通り考証してきた訳ですが、今ならこれ1クールのTVシリーズで作り直しても、そこそこいけると思うんだけどどうだろう?
勿論、基本コンセプトだけパクって、中身思いっきり作り変える方向で。

> マイメロ
07011525.jpg
潤の告白話なのに…
07011526.jpg
結局、告白まで行かないなんて…orz
次回の予告を考えるに、クロミの騒動の片棒を担いでいると言う事が解消されない限り、作品的にちゃんと潤の気持ちが伝わる事が無いと言う展開かなぁ(^_^A
所で、「弾ける曲が、まだ一つだけあった」は歌ちゃんのママの曲だとばかり思っていたのですが(潤はちゃんとあの曲を覚えて弾いてたし)、自分が熱で苦しんでいる際に兄が弾いてくれた思い出の曲…
これは勿論、潤の中の兄へのコンプレックスが無くなると言ったフラグなのでしょうが…
07011527.jpg
「柊先輩の曲で歌ちゃんの心が揺さぶられる」と言うのは、潤×歌フラグと言うにはあんまりだ…orz
いや、柊先輩派の私としては柊先輩×歌は勿論望む所なのですが、何か潤が良い奴なので(神代剣や「甘えん坊将軍の人」を重ねていると言う部分もありますが)、潤が完全な当て馬として扱われるのも、ちょっと複雑だったりします。
いや、小暮はどうでも良いのですがw
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。