スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終回まで、あと僅か
・今回のレビュータイトル
 「コードギアス 反逆のルルーシュ#14」「ウルトラマンメビウス#40」
さて、いよいよ明日の朝、仮面ライダーカブトの放送が終了する訳ですが、
どうせ強引な展開にしないと終わらないのだから、カブト&ガタックを倒す為に、ネイティブとワームが全て終結(何故全て集まるΣ(=ロ=;)。
苦戦する二人の前に
20070120134521.gif
二つのホッパーゼクターを装着し、ダブルホッパーとなった矢車さんが現れ、「逆ダブルタイフーン」でワーム&ネイティブ全滅…地球は救われた!
そんな展開にならんかなぁ…いや、勿論そんな事にならない事は百も承知ですがw

> コードギアス
数時間前にNANAでも書いたのですが、NANAのレビュー読んでない人も多いと思うので…
やっぱ、氾濫する新OPのMADの中で、音のテンポと絵のテンポがずば抜けて合ってるよな(^_^A
特に黒の騎士団の面々が一人ずつ出てくるタイミングとか、ランスロットの起動シーン、ナナリーの前後、あとラストのルルと提供。コードギアスだけ見てると提供の入りかたが気になるかもしれないけど、アレはNANAにタイミング合わせてますね。作ったのは腐女子に違いないw
さて本編。
07012018.jpg
うわ、ホントにシャーリー退場だ!Σ(=ロ=;
まぁ、ルルーシュが何かしなくても、父親が死んだ訳ですから本国に戻るしか無いんだけどね…母子二人で占領地に居続ける意味無いし(^_^A
そんな訳で、ただ「シャーリーが本国に戻りました」では無く、前回と今回でドラマを盛り上げるたのは○
でも、その為に父親を殺したのだから、変にマオと言う「ルルーシュの言い訳」にできる要素を出すべきではなかったと思うのですが…そう言った「マオが悪い」と言うイベントを重ねて、本質である「ルルーシュがしでかした事」を見え難くするのは良くない。
当然、キャラで見ている人対策&マオの印象付けではプラス要因ですし、ルルーシュ自身は「マオが悪い」で逃げては居ないのですが、キャラで見ている人間の多くは、マオあるいはシャーリーが悪いと受け取っているでしょう。
07012015.jpg
親衛隊の「ゼロの行動はブリタニア皇族への恨みから」と言うのは、結果的に当たっている訳ですが、コーネリアの言うとおり「頭を潰すのが戦の常道」と言う様に考えるのが自然だと思うんですよね…テロリストなんですからw
深読みすると、何かを知っていてこういった発言が出てきたとも取れますが…さて?
07012016.jpg
スザクの「心の闇」にもスポットが当たってきてますねw
所で、某所で「スザクは完全に終わっている戦争をいつまでも続けていたずらに被害を拡大させる父を殺害した」とか言う話が出てますが…首相が死んで戦争終結って(--;
セシルがスザクと重ねている人物と言うのは、セシルの兄(その場合、ラクシャータは兄の彼女)か恋人(その場合ラクシャータの弟)と言った所でしょうか? テストパイロットだったけど事故死して、それが原因でラクシャータが二人と袂を分かって、キョウトで紅蓮二式を作っているという…あまり、話を膨らませても残りの話数を考えるに回収し切れませんし、分かりやすい設定で来るなら、そんな所かなぁと(^_^A
そうそう、ナナリーの「会いたい」発言に
07012017.jpg
事情を知ってる二人が反応してましたねw
ルルーシュママンの暗殺事件で、後ろ盾だったアッシュフォード家が没落、そして現在はエリア11に学園を作って、身分を隠したルルーシュをかくまっている訳ですが…アッシュフォード家とルルーシュの現在の繋がりがいかなる物であるのか?
そう言った事が、近く明らかになって行くのでしょうか?
てか、今まで焦点が当たらなかったのも不思議ですが…暗殺事件までアッシュフォード家がルルーシュの後ろ盾として、ブリタニアの中枢に居たと言う事が分かった直後に、「数話の内に会長の話やるかな?」と思っていたのですが…8.5話を含めて8話も経つのに、まったくそれに触れていません(^_^A
07012014.jpg
シャーリーとの別れのシーンは
「あなたもご家族を亡くされたんですか?」
「いえ…家族ではなく…友達を。多分、大事な」
は良かったのですが、その後に喋りすぎ!Σ(=ロ=;
その少ない会話で別れていれば良い感じだったのですが、谷口監督「説明好き」だからなぁ(^_^A
でも、私は「視聴者に分かり易い見せ方」と何時も何度も言って来た人で、その私でさえ「喋りすぎ!」と感じる余韻の無い別れのシーンは…どうだろう?(--;
まぁ、シャーリーに反感を持っている視聴者対策かもしれませんが、なら「好きだったんですね」とか言わせ無い方がいいのでは?(^_^A
マオの異常性と、C.C.の服&バイク強奪は他のところで散々ネタにされていそうなのであえて書きません!

> メビウス
何と言うか怪獣から助けたら「何故怪獣を倒してしまったんだ!」「あのままの方がよかったんだ!」と逆に責められると言う、昭和ウルトラマンから続く命題的な話なのですが…「女子高生の説教」と言う形で、「そんな訳無いだろう」と作品の中で結論付けてしまうのがメビウスっぽいというか…もう少し子供に悩ませようよ(^_^A
このテーマと言うのは、先ほどレビューしたコードギアスに例えると、「ブリタニアの支配を受け続けていた方が安定した暮らしができた」等と言う市民が居たりする様な状態とも言えます。
まぁ、実際に第二次世界大戦直後、日本がドイツ以上の急速な復興を遂げたのも、日本が国家としての主権を奪われ、占領地となる事で、軍事費を全部他の事に使えたと言う点にある訳ですし、占領される事が一面的に悪いという事と直結しなかったりします。
昭和ウルトラマンなどでは、そう言った事を身を持って分かっている大人が作ったから、「何故怪獣を倒してしまったんだ!」と言う人達は、主人公達の立場からすれば間違っているけれども、作品として明確な結論を出さずに視聴者に考えさせると言う事をしているのでしょう。
そして、メビウスでは「女子高生の説教」と言う主人公やその仲間では無い、いわば第三者に怪獣による支配を否定させる事で、作品として明確な答を出しています。
時代背景的な事もありますが、ちょっと味気ないですね(^_^A
支配によって得られる恩恵が有る「では、何故主権を持てないのが問題なのか?」と自分で考えて答を出す方が深いと思うのですが…

さて、そんな今週の話は置いといて…
07011913.jpg
次回は80だ!Σ(゚ロ゚)
07011910.jpg
しかも同窓会ネタだ!Σ(=ロ=;

同窓会に全く顔を出さなかった元担任教師と、40過ぎになった元教え子が、27年ぶりに再会するのか!Σ(゚ロ゚)
オッサンオバサン達が、ウルトラマン80を見て「あれはウルトラマン80!」「俺達のウルトラマンだ!」と言うのに続けて「矢的先生…矢的先生ーーーっ!」と同じ場所(学校の屋上)で叫んでいる為、まるでそれが同一のシーンで、80の正体がバレている様に思えますが…
07011912.jpg
「矢的先生ーーーっ!」はこのシーンなんだろうなぁw
しかし、1年生の頃のクラス会と言うのが、話の都合上仕方が無い事とは言え(ウルトラマン80は、1980年度の1年E組担任教師。でも1年で光の国に帰りました(^_^A)ちょっと不自然かな(--;
予告であった「マイナスエネルギー」と言うのは、第一話で言っていた「怪獣は悪い心が集まって生まれる」と言う説を受けてのものなんだろうなぁ…
所で、予告でメガネのオッサンがチラッと写ってたんだけど、やたらキャラ立ってた理屈っぽいメガネが成長した姿なのか(^_^A
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。