スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
巡回先の近況
・今回のレビュータイトル
 「RED GARDEN #16」「NANA #39」
以前紹介した14話の新キャラである

コイツですが、
20070201190709.gif
少しばかりソーンと被るので
20070201190725.gif
こうなりましたw

さて、今回の本命の日記ネタは
20070201195158.gif
何事かと言うとエジソンさんのブログを見た感想。
いやぁ、うっかり歴史に名を残すと本当に恐ろしいにゃー(--;

そんな訳で、今日は私がリンクに貼っている巡回先のブログの最近の状況を上から順に紹介してみます。

2番手は紅桃さんのブログ
今年に入ってしばらく音信不通だったので心配していましたが復活ですw
後は、裸ヴ本さんのトコが復活してくれればなぁ…

次はJUJUNさんのブログですが、あのマークって外人さんのデザインだったんですね…海外のクリエイターが関わっているのが、それらしいですなw
あと、トリビア見逃した事にJUJUNさんのブログ見て気付きました(^_^A

比呂さんのブログは、最近コードギアスのレビューに合わせて週一更新。
私も、ここでは言及していないような内容を、コメントしていたりします(スザクが父親を殺したという説は想像の域を出ない所が大きいですし、審議は兎も角として個人的には否定的なので、ここでは触れていませんが、そういう事にも触れてますね)。
個人的には、紅桃さんやエジソンさんの意見も聞きたい所ですが、エジソンさんは見てないらしいからなぁ…コードギアスは、竹P絡んではいますがイイ感じっスよ?

ラストは「ウチのマスター」ことまあるのブログ
ちょろぎたんかよΣ(=ロ=;
最早、世の中なにが燃え商品化するか分からんにゃー
「手羽先たん」とかデザインしたら、肉屋からデザイン料貰えるかな?

> RED GARDEN
良かった、クレアの兄貴生きてたw
07020110.jpg
それにしても、クレアの父親は本当に酷い人だと思っていたら、何かそれほど酷い人ではなく、単にクレアがファザコンだっただけと言うオチっぽいですね(^_^A
07020111.jpg
レイチェルとルークはついに破局な感じ(--;
ルークも若いからしょうがないよね…てか、何か隠してる事を知っていながらも、話してもらえるまで待とうと、今まで良くもった方だと思う。
まぁ、「夜な夜な他の3人と一緒に、人を殺してます」とは言えないわな(--;
07020112.jpg
そして、何かジェシカが白くなったw
今までが今までだったから、何か裏があるのかと思ったら、グレイスとしての責任感でケイトに厳しく当たっていただけで、何か普通にケイトの事心配している感じだ?
まぁ、自分と同じ部(あるいは委員orサークルor職場)の仲間が、何か厄介ごとに巻き込まれているらしいと思ったら、そいつの事があまり好きでは無いにせよ心配はするよな。フィクションでは、そんな時でさえ「いい気味」で見捨てる奴も多いですが、ジェシカはそういう意味では普通に責任感が強く、おせっかいなタイプと言ったところか?
07020113.jpg
「まだ12歳なのに死んじゃったんだよ?!」、エルヴェの坊ちゃん喋りはイイ感じにキモイなw
そんな、エルヴェの行動により急展開!
07020114.jpg
限界バトル叩きつけてますw
07020115.jpg
そんな限界バトルに付いてゆけない一般メンが!
どうやら、アニモスはその名の通り女性だけが力を持っている一族の様で、JCは普通の人間だった様です。
オマケに、クチビルゲルゲとJCは姉弟だった様です。
JCの死と言い、お互いのアジトがバレてしまった事といい、終局に向けてエントロピーが高まってますね。

> NANA
07020116.jpg
やっぱヤスはカッコイイなぁw
ヤスはNANAの登場人物の中で、一番お気に入りのキャラですね。
本当は、ヤスがもっと早い段階で「ナナの為に彼女を作る」と言う方向で動いていて、ヤスと奈々がくっ付いていたら、何も問題は無かったのですが、それでは万事丸く収まりすぎていて話にならないと言うか何と言うか…やっぱり話を面白くする為にも、ヤスの手が行き届かない方が良いって事で(^_^A
07020117.jpg
まぁ、奈々のタクミが好きだけど、ノブも好きだったと言うのは、個人的にはスゲー良く分かるのですが、オタにはメチャクチャ反感買ってるよね(^_^A
人間の感情なんて、カッキリ白黒付けられるものでは無いのだから、二人を同時に好きになる事もある。そうなった時にどう対応するかで、その人間の本質と言うものが出てくる訳です。
奈々の場合は「考え無し」で「善意で動く」タイプ。好きな相手の為になら、それこそ一所懸命、砕骨粉身。
しかし、善意で行う行動が、常に相手に良い結果を与えるとは限りません。さらに奈々の場合は「考え無し」なので、良くない結果を与える確立が跳ね上がるという…(^_^A
「考え無し」の上に「利己的」に動いてくれるなら、いっそスッパリ切り捨てられるのですが、ある意味で「見てないと危なっかしい」と思わせる、ホント男にとってはただの罠の様な女です(--;
兎も角、本質がそういったものであるからこそ、ノブだけが好きなんだと思い込もうとするし、子供を降ろす事もできない。
そんな自分を、もう一方の「好きな相手」が、そのまま(ノブと浮気をしていて、どっちの子供か分からないのに)受け入れてくれたらまぁ、靡くよなぁ…(^_^A
07020118.jpg
タクミに「好きにしろ」と言われた事で、やっとその事を自覚する訳ですが、「子供の為」と割り切っていた方が楽だったというのも「善意で動く」タイプである事が関係し、「浮気=悪い事」と言う自覚があるから、「ノブとタクミ両方好きだった」と言うふうには考えない様にしていたんですね…「考え無し」だからこそ出来る自己防衛方法(^_^A
ホント、奈々の設定は上手いなぁ…と、自分が当事者ならと考えると思える訳ですが、少しでも「NANA」と言う作品や「尻軽な女」に否定的な考えを持っていると、「自分が当事者なら」とまで考えない訳ですね。そこら辺の事が、最近の「オタ」の反応を見て分かる様になって来ました。
奈々の非を描くにせよ、元々そういうのに否定的な人間には必要以上に伝わってしまう訳で、全ての人間に同じ様に伝えるのは難しいなぁ…
07020119.jpg
そしてシメのナナのカッコイイシーン。
奈々の立場からすれば、まだ自分を許してくれていないと思っていたナナが、TVを通してのいきなりこのメッセージな訳です。もうヒーローだよね。
逆にナナの立場で言うと、こういった事やっちゃうから等身大で自分を見てくれない事に繋がってしまう訳ですが…ヒーローは辛いな(つД`)
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。