スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おお、更新されているw
・今回のレビュータイトル
 「コードギアス 反逆のルルーシュ#16」「ウルトラマンメビウス#42」
そうか…京都人が東京者を田舎者扱いするのは、京都府高官の策略だったのかw
何の事かと言えば、先日「京都」が更新されていた「東京都民のための全国観光ガイド」。
いやぁ、ここは中々ブッ飛んだ見解で他県の文化を紹介していて中々面白いですw
鹿児島の「ひえもんとり」や「わっぱ飯」と言った確かに存在していたトンデモ文化の発掘や、北海道の「マタギ」の超解釈(Project GrizzlyだっΣ(=ロ=;)、沖縄の「そういえば、昔は沖縄行くのにパスポート必要だったんだよな(--;」等、ネタ取りが面白いんですよね。
それにしても、今マングースと言うと

のだめを思い出します(^_^A

てな訳で、この間はリンクに貼ってあるブログの巡回先を紹介して見たので、今回は、その他のお気に入り巡回先の紹介等をして見たいと思います。

2番手は「くわがたツマミオフィシャルサイト」。
いやぁ、ここ一週間ほど「繋がり難いなぁ…(--;」とか思ってたら、つい昨日リニューアルしましたねぇw
確か昨年末からだったと思いますが、ツマミ全話がいつでも見られる様になりましたし。
DVD発売など、ツマミもメジャーになってきたなぁ…

次は「ドラえも」の保管庫…ジャイアンの弟がついに…(--;
そう言えば初期の頃は出木杉を容赦なく撃ってましたし、あの反応は当然か。ふたば関連では「どれみっちの穴」も忘れてはいけません…今回のTOP絵の元ネタはは「定年退食」な訳ですが、現在の年金に代表される高齢化問題の深刻化を考えると、藤子F先生の発想はやはり10年、20年先を行っていたようで、改めて偉大さを感じますね…

先月半ばにハイブリットインセクターの6話が更新された「ナデガタサーカス」、小まめにインガ13シリーズなどを更新している「誘怪犯」&「あくえもんず」なども良く行くサイトです。

> コードギアス
話が進んだなぁ…強引にw
07020310.jpg
ナナリー良い子だ(つД`)
てか、ナナリーの盲目設定は「ルルーシュに守られる事で、現実を見る事無く、それ故に無辜の存在として他人を労わる事ができる」と言ったものの象徴のように思えました。
07020312.jpg
そして、意外だったのがこのシーン!
「ぶるぁぁぁっ!他人を蹴落とせ!弱者に用はねー!それが皇族だ!」な父親の元で育てられた兄弟達は性格が歪んでいて、ユフィが特別。コーネリアがユフィに向ける愛情も特別。
そういう風に考えていたのですが、実はそんな事は無かったようです。
クロヴィスも、裏表が有り「市民権が無い者=ブリタニアの支配を拒む者=自分が守らなければならない民の敵」と言う大雑把な解釈によって強引な掃討作戦を行ったにせよ、自分の民に対しては良質な統治をしていた描写がワリと多いんですよね。
オマケに、ここに来てルルーシュに対する拘りをクローズアップされると、態々ルルーシュ達の絵を描いて飾っていた事にせよ、ルルーシュ達が住んでいた後宮に似せた庭にせよ、父に政治の道具とされて、この地で命を散らした弟達への手向けというか、少なくともその犠牲を忘れてはならないといった決意で、エリア11の統治をしていた様に思われます。
この作品は、どうしても未登録市民の視線で見る事が多い訳ですが、ニュートラルな立場で見るとクロヴィスはそう悪い人間では無いかもしれません。ある意味で、ルルーシュよりは遥かに善良な人間。
まぁ、善良な政治家が社会にとって良い存在であるとは限りませんが…(--;
そう考えると「ゼロはブリタニア皇族に恨みがある」と言うメガネ君の予想は大間違いであると取れます。皇帝への憎悪はあるものの、クロヴィスを殺したのも、コーネリアを討とうとするのも、あくまでもブリタニアを討つ手段として行ったに過ぎないでしょう。
しかし、「ルルーシュ達の手向けに」と支配を確固たるなものにしようとしているのに、それを崩そうとしている最大の障害であるゼロがルルーシュって…
07020311.jpg
なんだか、コーネリアが可愛そうになってきましたわ(--;
07020313.jpg
「驚いたぁ?」
驚いたw そう来たかw
会長の猫かぶりに「オイオイ(--;」とか思ってたら、会長が被っていた猫が、ロイドの即断即決の前に剥げ落ちたのが大笑いw
そんな訳で、このお見合いはシーンとしては短かったけど、中々インパクト有りましたね…今回はそれ以上にインパクトある…
いや、突っ込み甲斐のあるシーンが多かったのですが(^_^A
07020314.jpg
あれで生きてたのかよマオΣ(=ロ=;
07020315.jpg
質量を持った残像残しつつ高速移動かよΣ(=ロ=;
07020317.jpg
なぜ病院抜け出した犯罪者なのに、細かい仕掛けを多数用意できるΣ(=ロ=;
07020316.jpg
手榴弾程度で十分なのに、必要以上にデカイ爆弾用意して(ルルーシュの思考が読めない距離まで後退して)つけ込まれたΣ(=ロ=;
何だか、今回は何時にも増して穴だらけのシナリオな訳ですが、まぁいいや
所詮はマオのやる事だし(^_^A
あ、スザクの超反応は「マオだから」じゃ納得行かないか(--;
何かもう009-1でも見ている気になりましたね…第二期やら無いかなぁ…
07020318.jpg
思えば、マオの「心を読む」はルルーシュとの相性で設定されたと言うよりも、スザクの過去バラシの為の能力でしたね。
正直、「スザクの父殺しは無い」と言うスタンスだったので、正直「うわぁ…(--;」って感じでしたが。
詳しくは、先週の比呂さんのブログに書いたコメント読んでもらうとして。予想の範疇では有りましたが、別の展開を期待していました。

> メビウス
メビウスも話が進んだなぁw
メビウスらしいファンサービスも絶好調で、
1170491452452.jpg
ゴモラの登場を初め、
1170491854999.jpg
元ウルトラ警備隊(ウルトラセブンの対怪獣組織)参謀、そしてガイズの最高総議長タケナカ、
1170492237698.jpg
ゾフィー兄さん、
1170492592968.jpg
レッドキング、
1170493262860.jpg
そして、今回の事件の首謀者はヤプール人!
ご馳走攻めだw
オマケに来週は
20070203202202.jpg
エースキラーならぬメビウスキラーに、
20070203202244.jpg
め…メフィラスさんだ?!Σ(゚ロ゚)
メフィラス星人はウルトラマンに登場した侵略宇宙人の中で、唯一ウルトラマンが(科学特捜隊も)倒す事ができなかった、ウルトラマンと互角の力を持つ宇宙人で、さらに、彼は強いだけでなく自分流の哲学を持っており、それを貫き通した漢です(ただし、巷で言われている様に「紳士的」とは言えないと思う)。
その気になれば地球を征服するのは簡単としながら、子供に「地球をあげます」と自発的に言わせる事で、地球人の「心」と戦った訳で、つまりウルトラマンとの戦いは、あまり眼中には無かった様に感じます。
ウルトラマンとの戦いで余力を残しながらも、子供の心に負けた事で、ウルトラマンとの戦いを「無益」と言って去るその姿に、悪役としても魅力を感じますw
そんなメフィラスさんのイメージが崩れないと良いなぁ…タロウに出てきた愚弟は、そんな兄の面影も無い不細工さんな上、「卑怯もラッキョもあるものか」との迷言まで飛び出す始末で劣化ぶりが甚だしいです。黒歴史の彼方に埋没させたい所ですね(--;
と、メフィラスの話は置いといて。
今回サコミズ隊長の過去話…そして、ガイズ設立の経緯が明らかになった訳ですが、
1170492128133.jpg
隊長が科学特捜隊の(宇宙で活躍する部隊の)隊長だったと言う事にビックリです。
ウラシマ効果で若い頃のままと言った設定かぁ…
そして、ゾフィーに助けられ、ウルトラマン達が地球の外でも、地球に向かう途中の侵略宇宙人等と戦っていた事を知り、「彼らに守られているだけではいけない。彼らと同じ痛みを分け合わなければ」と考えるに至ったエピソードは、実に共感がもてる良い話です。
1170492237698.jpg
ゾフィー兄さんが
1170492347057.jpg
ゾフィー兄さんのくせに、異様に強い事に違和感を覚えましたがw
1170492854015.jpg
また、レッドキングが倒されてゴモラになる辺りは、正に超展開と言える物で、今回の戦闘は、次回のメビウスキラーの為の情報収集的な物だったという事になる訳ですなw
いやぁ、メビウス面白いなぁw
べらぼうに面白いなぁw
来週が楽しみです…特にメフィラス星人の声がちゃんと星一徹なのかと言う辺りがw
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

「東京都民のための全国観光ガイド」に笑わしてもらった京都人です(厳密に言うと今は十円玉の市)w
しかしまだまだ甘い!(ぇw)生粋の京都人は「府民」なんて思いません。なにせ同じ京都府民である北部とは同じとは思っていません。北部は丹波と丹後で別の国。京都は山城の国、そして京都人と名乗っていいのは秀吉が築いた御土居の範囲内のみという郷土愛、排他性があります(爆)
それとマジネタで言うと結構京都は新しいもの好きなんですけどね。日本一早く学区が出来、日本で始めて市電が走ったとか。あと高さ規制は本当。京都タワーや京都駅ビルを建てる際なんて、もう混乱そのもの(苦笑)おまけに電飾系もある意味正解です。マクドナルドなど寺社の近くでは赤色の看板ではなく、茶色っぽい色に変えさせる京都パワー(マテw)。ちなみに今はビルなどの看板も少なくしようという提案が市議会で出ていたりもします。
あと東京の事は一部偏狭な人などは「田舎者が集まって出来た町」とか東京に行くことを東下りとか言ったりしていますが、基本は無関心ですかね。反対に大阪に対しては敵愾心むき出しw
関西なんて大阪と一緒にされたくないとか、私達のは関西弁じゃないとか、大阪は野蛮国扱いです。口には出さないですけどね(汗)

ギアスは見逃してしまった……orz
どうも最近夜はずっとPC前なんで見逃してしまう……。見逃した分はDVDでレンタル開始まで我慢ですね(´・ω・`)
黒姫 | URL | 2007/02/04/Sun 05:47 [EDIT]
確かに意外でした
若本皇帝が ぶるぁぁぁ なだけに兄弟達も ぶるぁぁぁ でドロドロしてるのかと思ってたんですが。
しかしクロヴィスは死んでからの方が活躍してますねw

スザクは自分のブログでも触れましたがこの展開自体は嫌いじゃないですね。
ただあまりにもアッサリしすぎているのが残念なだけで…
比呂飛鳥 | URL | 2007/02/04/Sun 06:46 [EDIT]
お久です
なんだか書き込ませていただくのも久しぶりです。この時期学生は忙しいもので・・。

今回のコードギアスは「強引過ぎる」「詰め込まれて良い」と結構評価は分かれていますが、私としては作中屈指の壊れキャラマオが唯の噛ませ犬程度にしか使われなかった点にて、哀れみしか覚えなかったのが残念です。登場させたはいいが、さして使われもせずに退場するキャラクターを、勿体無いと考えてしまうので。
スザクの過去が予想の範囲内だったのもちょっと残念。
シャーリーの時みたいにまた忘れさせるのでしょうか?でもそれは…。

そうそう、今年の正月は実家にて藤子F氏の青年誌短編集全6巻を読みましたよ。
F氏の作風でダークな話を展開すると、ここまで恐ろしくなるのかとある意味戦慄しました。w
独善から暴走して怪物になるウルトラ・スーパー・デラックスマンなど、現在でも普通に使える話があるのがF氏の偉大さ。
大人になってから読むとより一層楽しめるのが何よりうれしいですね。
Coltrane | URL | 2007/02/04/Sun 13:53 [EDIT]
re:黒姫さん&比呂さん&Coltraneさん
> 黒姫さん
うぉっ、細かいw
京都府内でもそんなヒエラルキーが(^_^A
東京だと、23区から外>三鷹から外>立川・国分寺から外と言った感じでしょうか?
まぁ、NANAの舞台である調布の当たりも、仕事で行くと「生活するには良い所ですよねぇw」と口では言いながら、内心こんな郊外には住みたくないと思っていたり(^_^A
コードギアスはビデオにバッチリ録画です…てか、流石に生では見たくない(^_^A

> 比呂さん
いやぁ、ホントに兄弟関係は意外でしたね(--;
コーネリアの死亡フラグかもしれませんが…だとすると、今回のエピソードでコーネリアが何か良いなと思い始めたトコなので残念ですな(--;
くそっ!谷口!貴様の下らない「ワキぷに」がこれを狙っての事なら、予想以上の効果を挙げたぞ!(ジョナサン口調w)

> Coltraneさん
おひさっすw
紅桃さんもですが、大変そうですねぇ…頑張ってください!
「さして使われず」と言う点では、さらに状況悪化でしょうが、マオは前回で終わっていれば、キャラも立っていてイイ感じだったんですがねぇ…
話を進行させる役割を持ったキャラとしては、十分に役割を果たしてくれました。しかし、思わせぶりな登場の仕方が、演出的に視聴者に期待させすぎて(もう少し引っ張るキャラだと錯覚させて)失敗だったかもしれません。
私も持ってますw
「ウルトラ・スーパー・デラックスマン」は「中年スーパーマン左江内氏(私の持っている中ではSF全短編 第3巻に収録)」と、出発点は同じ筈なのに(^_^A
大胆な善良は独善となってしまい、乱世においてはその独善が民を救う事もあります。しかし、やはり「小心から来る善良」と言うものは、平時において美点ですねw
逆に左江内氏は、乱れた世の中を同行しようといった大それた事はできませんから、そう言ったバランスは大切です。
黒川 | URL | 2007/02/04/Sun 21:53 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。