スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜分
・今回のレビュータイトル
 「轟轟戦隊ボウケンジャー #最終回」「仮面ライダー電王 #03」
そんなこんなで、日曜に更新できなかった日曜分。
なお、今後はマイメロは正式に月曜に振り分ける事にします。

> ボウケンジャー
スゲェ!凄くいい最終回だったよーぅ!
前回の「プレシャスは人間の夢」と言う赤さんのスタンスを発展させ、
07021110.jpg
「プレシャスを動力源とするマシンをボウケンジャー達の夢や希望と言った思いの力で動かす→人間がプレシャス」と言う展開に繋げるのは見事!
07021111.jpg
分離アタックを使った演出も良かったけど、最後のキメはロボットでやって欲しい所でも有りました。
スーパーロボット大戦でも、ダンクーガやSRXは(メインパイロットの乗る機以外改造して)分離状態で総攻撃し、サブパイロット全員が行動不能になった後にメインパイロットはダンクーガやSRXに合体して攻撃ってのが強敵と戦う際の基本ですからねぇ…
オリジェネ2のAMガンナー&ヒュッケバインMk-Ⅲは、強敵と戦う際だけでなく、普段からそう使わないと使い物にならない機体だし(^_^A
横にそれたけど、「ロボの必殺技でキメ!」は基本かなぁと。
前回の「黒の赤さん化」も最終回で加速し、
07021112.jpg
赤さん(&桜姉さん)宇宙へ
07021113.jpg
黒が新チーフに!
と言う流れに昇華させています。
赤さんの朴念仁ぶりも大概だし(^_^A
07021114.jpg
シズカとゲッコウ様も元気だし、ガジャ様も死ぬという描写は無かったのも評価大。
ガジャ様は「シンデレ~ラに呪われ~る」「サンタさん、プレゼントください」等、ボウケンジャーと言う作品のアイドルとしての地位を不動の物にしてましたし、死ぬにはちょっと惜しいですからね(^_^A
唯一、人間に戻ったリュウオーンが、あのまま爆発で死んでしまったと言うのが残念だったかな。改心しないまでも、赤さんの影の部分として、懲りずに元気で居て欲しかった。

【総評】
「ボウケンジャー!冒険の始まりだ!
アタック!」

もう何も言う事は無い。いやぁ、ワクワクさせてくれる作りで、実に安定していました。
難点が有るとすれば、赤さんの(あとガジャ様の)キャラが立ちすぎていて、何かやると興味が皆赤さんに行ってしまうという事ぐらいでしょうか?
でも、それはキャラが立っていないよりは何倍も良い事ですし、逆にそこまで皆から愛されているキャラと言う事なのですから、単なる長所の弊害でしかありません。
とにかく、1年間ありがとう!
最後の提供まで凄かったよ!
そんな訳で、引き続きゲキレンジャーも応援するぞ… 特撮マニア諸君! アタック!

> 電王
なんだか思いっきり
07021115.jpg
「ジョーさーーーーーーん!出番でーーーす!」で笑ったw
このタイミングで、変な乞食の爺さんが登場して、変な刀を渡し、
06010018.jpg
「なにこれぇーーーーーー?!
たすけてぇぇぇぇぇぇぇっ!」

だったらどうしようかと思ったw
モモタロス状態の良太郎の髪型が獅子丸ちゃんのインスパイアで、そう言った意味から今回の話だったりして(^_^A
兎に角、獅子丸ちゃんの(情けない)顔演技がイイw
07021116.jpg
そして、ハナさん何処までもバイオレンス!
鉄拳制裁のバイオレンスヒロインってイイなぁw
今回はモモタロスと言うキャラクターの紹介話なのですが、ポイントはモモタロスさんは確かにトラブルメーカーでは有るけれど、意外に根はイイ人って事ですね。
そして、そのいい部分を良太郎は(気絶していたり寝ていたりで)見ておらず、
07021117.jpg
目が覚めるとトラブルに巻き込まれていると言った最悪の状況であるという、誤解(でも無いですが)からモモタロスへの心象がどんどん悪化して行くという流れ。
そして予告ではついに、
07021118.jpg
「(モモタロスと)一緒に戦いたくないんだ」とプラットフォームのまま戦ってますw
これは次回「『(俺は獅子丸ちゃんの)泥棒仲間じゃねぇ!用心棒だ』→獅子丸ちゃん『死ぬほど』の金が欲しいという願いで大ピンチ→良太郎強がってヘタレる→『俺はコイツの用心棒なんでな』→『ゴメン、モモタロスのこと誤解してたよ』」と言う流れか?(^_^A
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。