スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
獣を扱った新番組
・今回のレビュータイトル
 「ウルトラマンメビウス#44」「仮面ライダー電王 #04」「月面兎兵器ミーナ #06」
 「お願いマイメロディ くるくるシャッフル #47」

いやぁ…ここんトコ色々と有って、更新できませんでした(^_^A
今期作品に、獣を扱った相対する二つの作品有り…
一つ! 新戦隊番組、獣拳戦隊ゲキレンジャー!
一つ! 旧作リメイク、獣装機攻ダンクーガノヴァ!

ってな感じで、ダンクーガも見る事ができたので、今回はゲキレンジャーとダンクーガのレビューをしてみたいと思います。
先ずはゲキレンジャーですが…
07022011.jpg
猫スゲーw
味方が全て猫科の肉食獣と言う事は、敵のリーダーであるライオンさんは、中盤位で寝返るのね(^_^A
07022012.jpg
カメレオン女のエロチャイナ服は実にエロイです。ゲキレンジャーの心のヒロインです。てか、イエローが駄目すぎる訳ですが…あれでは、まだスポンサーのおばちゃん(調べてみたら、スクールウォーズで「馬で不良を蹴散らす」とかやってた役者さんです)の方がヒロインLvが高い…年取って、相当ヒロインLvが落ちている女優よりも、更にLvが低いメインヒロインって(--;
カメレオンさんもですが、
07022013.jpg
ライオンさんも変身前がカッコイイ。ボウケンジャーのガジャ様みたいに、変身しないで戦えばいいのに…
ゲキレンジャーの三人も、変身すると
07022014.jpg
「その猫口はムカつくから止めれ!Σ(=ロ=;」って感じですし、変身後のスーツデザインをした人は、ちょっと私とはセンスが違います(^_^A
で、役者やスーツのデザインの話は置くとして、賛否両論有ると思われる「文明に触れずに育った主人公」は実は好み。
難しい理屈は全然分からないけれど、誰かが悲しんだり傷付くのを放っては置けない。そういった純粋な「子供の視線の正義」と言うのは、描き方によっては単純さゆえの深みがあります。
正直、0083のガトーの様に理屈や信念を前面に出し、パッと見でカッコ良いけれども、掘り下げてもあまり面白みが無い様な薄いキャラよりは良くなる可能性が高いです…元々はあれ程将兵の人命を重んじたドズル傘下でありながら、親衛隊に言い包められて「ジオンはまだ終わってない」と言うプロパガンダ(星の屑作戦)の為に、同胞達を生きて帰る事の無い様な戦いに追いやる様じゃなぁ…
まぁ、死に場所を失って燻っていた連中を集めた作戦だから、死に場所を与えてやるのが情けと言う事でしょうが、自己陶酔に他人を巻き込むのは迷惑極まりない。
ガトーにせよ、デラーズにせよ、大儀の為に行動していると言うよりも、そう言った自己陶酔の為に理屈をこねくり回して大儀を掲げている印象が強く、言わば軍事浪漫ティストなんですよね。デラーズの最後なんか特に。
そう言った連中の理屈を、単純さでブチ壊せるのが、難しい理屈が分からない事が正当化される野生児の強み。
ゲキレンジャーはとりあえず、これからも時々レビューしていこうかなと思います。

そして問題のダンクーガノヴァ…
ダメだコリャ(^_^A
いや…小さい女の子が、良く分からない特別な能力で、良く分からない特別なロボのパイロットになってるとかはまだ許せます。
07022015.jpg
しかし、麻薬捜査官…それも指揮官と言うのは、どうにも解せねーーー!Σ(=ロ=;
しかも、年齢的な事を全く問題にしない様な、L&ライト君やルルーシュ君の様な頭脳派キャラかと思いきや、拉致されて孤島に連れてこられた状況で、脱出の為に人質を取るでもなく無意味な発砲を行うという、無計画な危険人物と言うダメダメさんです。
麻薬操作は組織で行う作業なのに、組織力を全く利用せずに個人で手柄を立ててたり…何故こんな奴が捜査の陣頭指揮をとっているんだ?
このアニメ、こうしたキャラの合理性だけでなく、キャラの活躍させ方(見せ方)が全然ダメなのが致命的です(--;
以前、某掲示板で「キラの様に戦場に乱入して不殺で戦いを終わらせるとかは、中途半端に生々しく戦争を描く様な番組ではなくスパロボでやるべき」と書いた事が有りますが、この作品はまさにそんな感じです。
そんな感じなのですが、キャラの見せ方がダメなのと同様、話の運び方もダメダメで、キャラの行動にも説得力がありません…登場人物の誰一人として共感がもてないと言うのは逆に凄いなぁ(--;

> メビウス
07022016.jpg
いやぁ…ヒロインが(--;
白馬の騎士とか言い出すし、コイツだったら「まだリュウさんとミライがくっ付く方がマシ」とさえ思ってしまいます(--;
あと、ヤプール。人間いや異次元人だって、幾ら本当の事だからと言っても言って良い事と悪い事が有るんだぞ…「一人じゃ何もできない無力なウルトラマン」だなんて、そりゃ誰もが思っていただろうけどさw
エースが登場しているのに、メビウスと共闘させずにGUYSと共闘させた事は賛否両論有ると思いますが、私は変化が利いて良かったかなと。
07022017.jpg
「離れていても一緒」と言うテーマで、エースがメビウスの助けに来ちゃうのも違うと思うし…
ダークザギ君が改心せずに、これからも悪役で行くのは最高w
「人間は素晴らしい」を一方的に描き続けるのは何か違うし、昔のウルトラマンはそう言った皮肉ややるせない展開が見られた訳で、旧作をリスペクトするメビウスで彼の様な存在が出て活躍すると言うのは良い事です。

> 電王
良太郎が意外に強い!
07022018.jpg
いや、もちろん戦闘力は皆無な訳ですが、心が強い!
先週のレビューで「モモタロスの良い所を知って良太郎が詫びを入れるのでは?」と予想したものの、良い意味で裏切られました!
「根が良い人間だろうが何だろうが、悪い事は悪い」「悪い事をしたら「ごめんなさい」とちゃんと謝る」これを貫いた良太郎は、私の想像を大きく裏切って、ちゃんと強さを持った主人公ですよ!
優しさと、イマジンに振り回される不幸ぶりだけが売りかと思いきや、「心が強くなければ、優しさを貫く事はできない」と言う事を見せ付けてくれましたね~
そう、メビウスでもやってましたが、裏切られても優しさを失わないでいる為には、心の強さってのが必用だよね。
07022020.jpg
オーナーの「過去を変えちゃダメだろ」は、タイムパラドックスを扱った作品を見た事が有れば、誰もが思った事では?
極端な話、あのまま獅子丸ちゃんが零落れていたら、歌舞伎町でダンボールに入ってた所を亜仁丸さんに拾われ、Drëamin'でホストをする事になり、4年後に大きな騒動に巻き込まれながら、日本を救っていた可能性も有る訳ですw
ほんの些細な事で未来が大きく変わってしまう、それがタイムパラドックスの恐ろしさであり、面白さな訳ですが…この作品においては、そう言ったSF的な事は描かず、ストーリーの分かり易さ等を重視するようですし、先週も書きましたが正解だと思います。

> ミーナ
ラブイベントと翠怜=大月ミーナの布石…
07022022.jpg
と言うか触手の話w
触手が絡みつく動画の触手の動き、おっぱいの動きが、やたら気合入りまくって描かれています(^_^A
07022021.jpg
あまりのエロさに、月城ミーナだって主人公の立場を忘れて襲い掛かるさ(嘘)w
07022023.jpg
ラブイベントの方は、幼馴染にヤキモチを妬かせてみたりと、基本で忠実に攻めています。翠怜さんの方のヤキモチも「そんなたまたまは無い!Σ(゚ロ゚)」って感じで分かり易いですなw

> マイメロ
07022024.jpg
「酷いよ潤君!前は美紀のポエム褒めてたのに!」そうだね、歌ちゃんも認めてないポエムを褒めてたのにね(--;
07022025.jpg
そして、歌ちゃんが潤を庇う事に嫉妬して、捻くれた事ばかり言う負け犬オーラ全開の柊先輩が、ついに歌に叩かれたw
コレはついに柊先輩の成長イベントが来たのか?!
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。