スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブルーイーグルの現在の状況
・今回のレビュータイトル
 「獣拳戦隊ゲキレンジャー #02」「仮面ライダー電王 #05」
 「お願いマイメロディ くるくるシャッフル #48」

メッセンジャーを使ってプレイしていたブルーイーグル君のソロアドベンチャー
ですが、もうずっとマスターの奥さんがPCをミクシィで(ほぼ常時)使っていて、メッセンジャーでのプレイが不可能となってまして、試しに掲示板でプレイしてみるかと言う試みで、現在超スローペースで更新中(^_^A
と言うか、リアルタイプでプレイできない為、判定なんかもマスターが行うので、それは既にTRPGと呼べるのかどうか…(--;
何か、金に余裕できたら、2台目のPCとか購入して欲しい所です(^_^A

> ゲキレンジャー
07022610.jpg
アスラン実に楽しそうだ(^_^A
今回の戦隊のメカ戦は、この「激獣フライ拳のバエ」が実況を行うらしいですが…激獣拳って(^_^A
カメレオン女(エロチャイナさん)こと「臨獣カメレオン拳のメレ」に敗れて以来、メレの胃の中に囚われの身だそうですが…ゲキレンジャーが最終的に5人になった時に、まさか5人目はコイツじゃなかろうな(--;
とりあえず、彼の姿がハエなのは、ネコことマスター・シャーフーがネコの姿なのと同じく、何かの複線なんだろうか?
そして、そのネコ…
07022611.jpg
強ぇーーッ! 猫スゲーーーー!
まさに片手でひねったw
狙われている対象が主人公ピンポイントではなく、こう言った無差別の広域破壊を行う様な作品において、主人公よりも明らかに強い師匠が戦わないと言うのは実におかしな話で、無関係な市民の被害を考えれば最初から師匠が先陣斬って戦わなければならない。しかし、それだと主人公が目立たない。
そう言った作品的矛盾に理由を付ける為「獣拳不闘の誓い」と言うものを持ち出して、ネコが戦わない様にしています。
マスターが一人で成した業を、三人が各々の長所を合わせて成し遂げるという「合体ロボ」の理由付けもちゃんとやっている所が、話しの作り方として丁寧。
そして、今回は何と言っても「理央様のラブウォリアー」がw
07022612.jpg
戦いに負けて帰ってきたカマキリが、再戦を誓い命乞いをするシーンで、カマキリの顔を嘗め回し(勿論、CGですが)「覚悟の味がする」とか(ブチャラティさん!Σ(=ロ=;)、臨技無限烈破と言う相手の性感帯ツボを舌で刺激する事で、命をすり減らしてパワーアップさせる技を出したりと、メレ様の舌技が凄いです(^_^A
しかし、メレ様、室長と魅力的なキャラが多いなぁ…いや、室長の場合は女としての魅力では無いんだけど、キャラとして落ち着いたイイ感じのキャラで、マスター・シャーフーとの対比、マスターでは出来ない演技をやらす事ができる良いキャラです。
正直、ヒロインであるイエローが一番要らない女性キャラだ(^_^A
メレ様とチェンジお願いしますw

> 電王
07022613.jpg
「間違いない…良太郎くんには…」
この展開で、本当に間違いでは無い確立は0に等しい訳ですが(「悪霊が取り付いている!」とかでしょう(^_^A)、ミウラさんが本当に事情を正確に把握していたら「神」展開だw
良太郎の人格変換がいつまでも周囲にバレないのもおかしな話ですから、ミウラさんの勘違いから周囲に認知されるといった展開ですかね?
いやぁ、ウラタロスは嫌な奴だなぁ(--;
現時点では、今回の敵キャラである筈のカニよりもブッチギリで嫌なヤツです(行動の善悪とかではなく、良い奴か悪いヤツかと言う話)。
何せ、カニさんは「仲間」である筈の電王(モモタロス)が自分を攻撃してくる事に戸惑い、一度も電王を攻撃する事無く逃げに専念し、説得さえしようとしてましたからなw
ここからウラタロスさんを良いキャラにするには「馬鹿は騙す甲斐が無い」とか言って、良太郎みたいな本物のお人よしを騙す事に罪悪感があるとかか?(^_^A
07022614.jpg
次回、ハナさん大活躍…だったら良いなぁw
てか、ハナさんがモモタロスとウラタロスを踏みつけてる絵だったら、もっと良かったなぁw
後ろで怯えている良太郎達が◎

> マイメロ
07022616.jpg
スゲェ事になってる!Σ(゚ロ゚)
いやぁ、

ある意味でこんな感じ(^_^A
柊先輩は、子供の頃に自分の心を閉じ込めててしまい、そのまま大人になってしまった可愛そうな人なんですが、そういう先輩が成長するきっかけとして登場したのが、サトル君。
彼は、幼い頃の柊先輩とは違った意味で自分の心を閉じ込めかけてしまっている少年です。
07022617.jpg
当然、超利己主義な柊先輩が最初から見ず知らずのガキを助けたいとか思う訳ではなく、最初は歌を助ける為。それが、
07022618.jpg
怪獣の吐き出した「サトルくんの夢」で子供の頃を思い出し、サトルくんが怪獣の中に自分の夢、心を閉じ込めてしまっていた事を知った時から、柊先輩はスタンプの為とかでは無くサトルくんの為に戦っていた様に思います。
それは「先輩がヒーローに目覚めたから」とかではなく、先輩自身意識していないでしょうが「自分は閉じ込めたまま心を失ってしまったけれど、今のサトルくんなら、まだやり直せる」と言う、子供の頃の自分を救いたいという代償行動(しかも、サトルくんを救いたいと思う気持ちすら無意識の)に思えます。つまり「この世界に君がいてくれてよかった」は「まだ君が心を失っていなくて良かった」と言う事でしょう。
07022619.jpg
そんな事も有り「サトルくん。僕はずっと夢を探していて…前(第1期で悪役をやってた頃)は人の夢も沢山見た」から「僕、ヤギサワ サトル!」「僕は柊恵一」までの流れは本当に良い感じだったw
スタンプが満タンになったのは、うさ耳の計の刑期は「夢が見つかるまで」であり、「スタンプが満タンになったら夢が見つける事ができる」はオマケのような物で、作品的には柊先輩が夢を見付けたと言う事を分かりやすく演出する為の物。
だから、「何かテキトーに満タンになった」ではなく「夢(心)を思い出す事が出来た」と言う演出でしょう。
流石はスタンプ。買い物(夢)のオマケだというのに、いつの間にかそれを溜める事の方が目的であるかのような錯覚が、柊先輩にも視聴者にも出来てしまっていたw
07022616.jpg
しかし、この流れで正体がバレると、真菜も小暮も柊先輩を笑い者には出来ないなぁ…密かに楽しみにしていたのに。
美紀に凄い凄いと騒がれて、ストレートに馬鹿にされるよりダメージ受けたりとかw
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。