スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
角付きシールド
・今回のレビュータイトル
 「月面兎兵器ミーナ #10」
 「お願いマイメロディ くるくるシャッフル #51」

舞-乙HiMEZweiの2話を見ました。レビューは前回同様1ヶ月封印しますが…
ハルカ=アーミテージ准将の雄姿に、思わず
20070319185942.gif
「連邦軍のビーム兵器に対抗してジオンが急ごしらえした、MSの全身をカバーできる宇宙戦用大型シールド(カメラアイや補助バーニアが付いてます)」なる物をデッチ上げてしまいましたよw
さすがはハルカちゃん。アメリカのオタクに「ブッシュのオトメだったら…」と羨望されるキャラだけの事はある!Σ(゚ロ゚)

> ミーナ
うわ…先週、美奈に大月ミーナの正体がバレたばっかりなのに
07031810.jpg
今週は、全国的に大月ミーナの正体がバレた(^_^A
しかし、最終話への盛り上げで「何も考えずに、とにかく倒せばいい」と言う敵ではなく「自分達の組織の査察官」を持ってくる辺りは、「オバカッチョアニメの爽快感」を損なう事になるのではないかと、ちょっと不安だ(--;
いや、奇しくも2日前に書きましたが、作品には求められているモノと言うのがあって、こういった展開はミーナのメインである「バカ展開」を殺す事になるんじゃないかなぁ…その分、もう一つのメインである「エロ」を押し出してきてる訳ですが(^_^A
07031811.jpg
翠怜が正体を隠していた事に対する桐生の「今は何も聞きたくない」は非常~に良く分かる。「ヒーローは正体を隠すもの」とか言うお約束は作品の中の事であって、現実問題として同じ状況になった場合に、そんな大切な事を何も相談されなければ「自分は彼女にとって何だったんだ?」「俺はそんなに頼りにされてないのか?」って話ですし…
まぁ、甲斐性のある男の行動ではないし、だからこそ翠怜さんも相談できなかったのかもしれませんが、「俺がこんなだから相談できなかったのか」と、自分の行動でさらに落ち込むよなぁ…(^_^A
心情に共感はできても評価が下がった桐生に対して、混乱しながらもタオル持って翠怜の元に走っていったエスカルティンは評価上がりましたよw
大月ミーナに対する不満(周囲に被害出しすぎ)は正当なものですが、
07031812.jpg
だからと言って、こいつ(師走ミーナ)も信用できないよなぁ…特に、あのやり方を見て「エロ可愛い!」は無いモノだ…
ド貧乳だし(^_^A
もう少し大月擁護の意見が有っても良さそうなものだ。

> マイメロ
07031816.jpg
何故脱ぐ?Σ(=ロ=;
変態か柊!Σ(゚ロ゚)

1153337950867.jpg
と、まずは「覚悟のススメ」ネタをw
今週は期待通りの展開。
07031813.jpg
「夢は見つかりましたか?」「うん…君とヴァイオリン」「どうして夢が二つなんですか?」「自分だけの音楽を求めていたから退屈だったんだ…それを君が気付かせてくれた」とか、「兄弟二人でセッション→ダーちゃん克復」とか、「お前ならできる!…僕の………弟なんだから」とか奇を衒わずに視聴者の期待に応えた感じです…いや、先輩の夢が正義の味方で、マイメロが15分になってしまう第三期と同時放映の男の子向け15分アニメが
07031814.jpg
「燃えろ!うさ耳仮面」と言うありえない展開でも、それはそれで一向に構いませんがw
(本当の同時放映作品はロビーとケロビーです)
また、「歌ちゃん絡みの嫉妬で柊先輩が発生させた負け犬オーラのとてつもない量」を視覚的に見せた後で、嫉妬で潤に辛く当たってしまった事を「あの柊先輩が」誤ると言った演出や、歌の声援に素直すぎる柊先輩、
07031815.jpg
思い出の曲を作ったのは潤自身だったと言う展開は、完全に私の予想の上を行きましたよ!
ところで、物心も付いてないような小さな子供の口ずさんでいるメロディを書き留めて作曲って、実話で有ったような気がするのですが…何だっけ?
07031817.jpg
それにしても、今回マイメロは何もしてないどころかクロミの嫉妬を煽って、倒した筈のダーちゃん復活の発端になってますが…ダーちゃんの封印を説いたのもマイメロだし、「悪気が無ければ何やってもいいのか!」と言うクロミの訴えは実に尤もですw
と言うか、柊先輩も脱ぐなら脱ぐで、その頭巾も取ればいいんじゃないかなぁ(^_^A
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。