スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遣る瀬無い話の耐性
・今回のレビュータイトル
 「月面兎兵器ミーナ 最終話」
 「お願いマイメロディ くるくるシャッフル 最終話」

さて、ギアスの22話はその内容から反応が大きい訳ですが、
こういった話は、見る側の遣る瀬無い話に対する耐性がどの程度有るかで大きく見方が変わってくるものだと思います。
そう言った遣る瀬無い展開を描くのが得意(笑)な漫画家、鬼頭莫宏が現在連載中の漫画「ぼくらの」が、オリジナルの結末と、メカデザインの変更(てか、劣化(--;)をウリに、4月からアニメ化ですよ(--;
だから、U局は見れないっての…orz
しかし、地上波で流す様な内容でもないしなぁ…同じ鬼頭莫宏原作の「なるたる」もキッズステーションだったし(^_^A
「ぼくらの」は「なるたる」と異なり残虐性は抑えられています。500mの巨大なロボットのコックピットが舞台となる事から、子供達が戦闘で直接傷つくケースが殆ど無く、(敵を含め)死の瞬間が描かれる事も少ないと言った事が、その主な理由ですが、「戦えば、勝っても負けても操縦者が死ぬ(負けたときは地球が道連れ(^_^A)」「次の操縦者は、話し合いや覚悟などと言った人的な都合ではなく、無作為な啓示で決まる」と言った部分で、「なるたる」よりも死を意識する事になり、
20070326053658.gif
何かもう色々と報われない話が…(--;
画像も、これだけだとこの子が酷いようですが、復讐しようとしてる相手は、中一の教え子を調教した後、ビデオで脅してロリジジイ共に売って何度も輪姦、子供ができたと言われれば「出産ビデオが撮れる」と喜ぶ様な教師と、ロリジジイ共ですからね…巻き込まれて死んでく人は運が無いにも程がありますが(--;
ちなみにこの教師、人間的には反吐が出るほど嫌いですが、キャラとしては実にイ~イキャラです(^_^A
また、「勝っても負けてもパイロットが死ぬ」「負ければこの世界は消える」と言った特殊な設定から、戦闘の決着、パイロットの死亡(と、残された子供達の動揺)、或いは戦闘シーンそのものが省略されると言う、他に類の無い演出が有るといった点も特筆すべき事で(負けたら話が終わりである以上、必ず勝つ訳ですし(^_^A)、その分「死と向き合う子供達」と言う主題が浮き彫りになります。そう言った意味では「ロボット物の作品」では無いですし、「バトル系」の漫画ではありません…アニメで同じ演出をやるかは疑問ですが。
さらには戦闘に巻き込まれた一般市民の問題。ジアースはこの世界を守る為に戦っている英雄…そんな絵空事よりも、遺族にとって子供達は大切な者の命を奪った仇でしかない。マスコミに対して自分がパイロットだと騙った少年は警備の人間に射殺され、敵のパイロットの一人は自分達が守ろうとした自分達の世界の「被災遺族」の手で娘を殺された事から(事実上はジアースに勝利しながら)戦闘を放棄して自分達の世界を消す事を選ぶ…

そんな、遣る瀬無い話に耐性を付ける入門編として良い作品、「ぼくらの」は4月の第二週(日にちは局によってまちまち)スタートです!
私は見れませんが!(--;

てか、コエムシの声アスランか…ゲキレンジャーのバエと言い、最近そういうの多いな(^_^A
そして、ウシロはコーネリアか!何故男の声優使わない?Σ(=ロ=;
(オリジナル設定で、実は女の子だったとかなら引くなぁ…(^_^A)
コダマが保志なのは、スーパーコーディネイター無敵のキラ様への嫌がらせですか?

> ミーナ
いやぁ…先週、「ドカンとブッ飛ばす事のできない本国の監察官がラスボスでは、本作の魅力を損なうのでは?」と書きましたが
07032610.jpg
ドカンとブッ飛ばしちゃいましたね!(^_^A
しかし、それで良い!
07032611.jpg
ミーナ総登場には、最終回で変身後の姿を初披露したミーナが3人、いきなり登場したミーナも2人も居る為「打ち切り」とか騒いでいる人もいるようですが、単純に電車男の設定で登場したミーナを1クールアニメで(それぞれにメイン話を作って)出し切る事はできないけど、最終回だから出したという事では?
(ウィキで調べたら、それでも、まだ出てないミーナが数名居るようですが…これ以上出されても…(--;)
枠として、1クール(3ヶ月)の放送を13話で組むという計算はアニメや特撮では…そして昔はそれが普通でしたが、現在、ドラマやバラエティ等はそうではありませんし、放映スケジュール作る上では編成的な都合上、他の番組が1クール11話で作っているのに、アニメだけ特別扱いで13話にすると、放送スケジュールに無理が出て来るんですよね(1ダース=12個みたいに、1クール=13話と思っているオタが多いようですが、1クール=3ヶ月で、話数関係ないですから)。
だから、1クール11話前後を軸とする現在の放送事情を考えると、深夜の1クールアニメは11話前後の枠で放映して、DVD販売時に1~2話付け足すと言うのが現実的なラインであり、別に打ち切りでもなんでもないんですよね…と言うか、何故そう言った事を打ち切と騒ぐのか?
07032612.jpg
あ、「センセイ」は、「くじ引きで負けた奴を海兵隊に入隊させ、勤務地に日本を志願。日本のアニメを録画させて、自分達で字幕つけてサークルで鑑賞する」と言うディープなアメリカのオタ達の一部が、先生を「日本の教師に多い『名前』」と勘違いしている事をネタにしたものと思われます(^_^A
そして、その場合は「キサラギ・センセイ」と聞き取った時に、日本人の名前はファミリーネームの後だから「センセイ・キサラギ」と言う名前の教師だと思っている訳ですねw
20070326210444.jpg
(例:「センセイ・ジャックは多分この学校で一番頼りにされている教師だよ」PPGドウジンシより。ジャック=サムライジャックの事)
07032620.jpg
だから、このシーンでも如月ミーナは「キサラギ先生」ではなく「センセイ・キサラギ」な訳です(^_^A
最終回初登場に、そう言ったインチキ外国人キャラと言うのは適度にキャラの主張ができて良い感じw
また、そう言った新キャラばかりでなく、美奈と翠怜の過去話の回収や
07032613.jpg
桐生やエスカルティンの活躍の場があったのも良し。

【総評】
1クールという長さは、続編アリなら作品として丁度良い長さなのですが、続編作り難い終わり方だなぁ(^_^A
かと言って、2クールやる場合は、この内容だとダレる可能性が高いので、1年後に再開とかが丁度良い感じ…でも続編作り難いんだよなぁ(--;
そう言った短期集中型の馬鹿アニメとしては十分に平均点以上あり、女の子主人公の頑張りを描いた作品としては及第点をクリア。総合的に続編が欲しいと思えるレベルのアニメと言った所で、この三ヶ月、非常~に楽しめましたw
ただ、恋愛系の話は中途半端でしたね…無くても良いし、そっちにもう少し力を入れても良い。ただ、恋愛話を無しにするなら
07032614.jpg
学校の友達との友情話を入れる、恋愛話を強化するならカンチをもっと出すなりして、学校の話をもう少し入れた方が良かったような…
アナウンサーとミーナの「二束のワラジ」の苦労は感じたのですが、学生としての苦労をあまり感じられなかった為、学校がらみの登場人物のイベントが、もう少し欲しかったなと…特に美奈の友達のメガネっ子の出番は殆ど無かったし(--;
あと、ままが元ミーナだと分かった直後辺りに、ママメインの話も1話欲しかったなw
まぁ、何はともあれ
07032615.jpg
大月ミーナの乳は良かったですねw

> マイメロ
07032616.jpg
小暮かよΣ(=ロ=;
いや、1期も2期も、流星を一緒に見たの小暮だし、薄々分かっちゃいたけどね…(--;
だったら、柊先輩を中途半端に持ち上げるなよ!(--;
この描き方だと、夢に敗れる為に夢を持たせたみたいだ…キャラとしての扱いが中途半端すぎて遣る瀬無ぇ~!Σ(=ロ=;
07032619.jpg
この展開なら妹と言う認識のまま、本当に恋愛感情ではなかったでも良いじゃん!Σ(=ロ=;
本当に柊先輩の扱いは中途半端です(--;
07032617.jpg
さらに、持ち上げすぎた柊先輩とバランス取る為に、「事ある毎に歌ちゃんを庇う」みたいな描写はどうなのよ?
普通、誰か庇う余裕があるなら小学生の琴ちゃんだろ!Σ(=ロ=;
そもそも、琴ちゃんが食らって平気な攻撃から歌ちゃんを庇うってのは、ただのスタンドプレーだし、そう言ったスタンドプレーで柊先輩とバランスが取れたとか言う計算をされても…(--;

【総評】
第一期、第二期とも、柊恵一と言うキャラは非常に重要なポジションに有るキャラでして、被害者よりも加害者に感情移入できる私にとっては「彼こそが主役である」と言っても過言では有りませんでした。
そして、天才的な兄にコンプレックスを抱きながらも、性格が歪む事の無かった柊潤と言うキャラの描き方も非常に良かった。
マイメロは、特に第二期「くるくるシャッフル」からは、そう言った言わば柊恵一を中心に構成された人間関係を主軸に展開した物語だった訳ですが、何で「あの」小暮の勝利で締めくくらねばならなかったのか?
「終わり良ければ全て良し」なら終わりが駄目だと…(--;
07032618.jpg
三期は柊兄弟が留学してリタイアの様ですし、レビューは無しの方向かな。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。