スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今期の新アニメ3
おお、松坂スゲーw
誰の目からも調子が良いとは言えないピッチングで、しっかりとフルイニング投げて10奪三振、失点1と言う結果を残す。
アメリカのファンも「上手い投手」と評価しているし、相手の監督も「投球と言うものを良く分かっている。哲学がある」と評価。
これは、メジャー初登板としては申し分ない出来ですよ!

と、野球の話はおいといて。
今日も新作アニメのレビュー。

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ
ガンダムファイトォッ! レディーーー……
ゴォーーーッ!

今回のネオジャパンのファイターは、東京と言うだけで大騒ぎする程のド田舎から出て来た中学生!
そんな話w
まぁ、近未来に代理戦争が蘇ると言う発想は、私はもっと有っても良いと思いますね。
でも、そんな代理戦争の復活話はGガンダムと「ひとりぼっちの宇宙戦争」ぐらいしか私は知らない…今作で3作品目が加わる訳ですがw
それにしても…
07040515.jpg
絵柄絵柄煩せーーーーーッ!Σ(゚ロ゚)
この萌え絵マンセー共が!

私なんかは、この作品の絵柄面白いなと思うのですが、ビデオ見る前に前評判調べたら、作画がキモイと言う意見で埋め尽くされてましたわw
EDの絵柄で本編作れとか(--;
何か、萌えとかそんなに好きでもない私にとっては、見る前に「当て付けでレビューしてやろうかな(--;」とか思っちゃったのですが…うん、そういう変な反発抜きにして、変な所がリアルで良い感じだw
主人公がスサノオに乗り込む際に、動いていないスサノオに対して一度も中国のロボからの直撃弾が無いので「そんな訳あるかΣ(=ロ=;」とちょっと萎えたら…
07040516.jpg
中華ロボは、爆炎でスサノオが見えなくなっているのに、それでもかまわず滅多撃ちにしていたと言うw
ああ、あるある。これが初陣になる訳ですしね。
自分の攻撃で発生する煙で自分の攻撃が当らなくなるってのは、アニメではあまり無いですが、現実には銃や大砲が開発された当初から今日に至るまであります。流石に、銃の場合は(現在では火薬が発達して煙が極端に少ない為)多数の兵隊が一箇所でフルオート射撃を行わない限り目標を見失う程ではありませんが、西部劇の時代はそりゃもう酷い状態だったらしいですし(たまに、決闘で撃ち合って、銃声が5~6発響いた後に煙で何も見えない状態になり、煙が晴れると視聴者に決着が分かるという西部劇の演出がありますが、昔の拳銃はリアルに描くとそんな感じだったらしいです)、砲弾の着弾による爆炎は現在でもどうしようもないですからね。
そして、敵が見えないのに格闘戦に移らず、当る訳ないのに狂った様に弾を撃つ兵士と言うのも、戦争では良くある話。要するに「怖いから自分を守る為にやり過ぎる」「格闘戦は怖いからしたくない」と言う事ですね。
残念ながら、今回中華ロボのパイロットは顔さえ描かれてないので、ロボの行動から心情を推測するしかないのですが。
07040517.jpg
また、ガンダムファイトと異なり、通常兵器による助太刀がアリと言う状態であるから日本も戦車を街に配備し、その戦車に対して無用とも思える攻撃を中華ロボが行って、結局周囲の建物に着弾するなどの民間人の被害が凄い事に…これは代理戦争と言う事を考えれば、明らかにおかしい。
特に、自分達から仕掛けない限り、敵の兵器が自国に乗り込んでくる事は避けられないのですから、戦闘自体の規模が縮小される様に、通常兵器による助太刀など無い方が被害は少ないのです。
しかし、「これに負ければ戦争に負ける」と言う条件である以上、各国の軍は、国を守ると言う「軍の存在意義の為に」軍の行動を認められる様に(各国政府を通じて)UNに対し働きかけるでしょうし、UNもそう言った突き上げに助太刀を認めるしかないという政治的な裏が見え隠れする状況。
ガンダムファイトは本当にクリーンな戦争だったんだなぁw
07040518.jpg
さらに、パイロットの暗殺ネタも第一話から堂々とやっているし(--;
ま、ドモンも暗殺されかけましたが、素手でモビルスーツと戦える様な男の暗殺が、成功する訳がねぇ(^_^A
そして、自分の命が狙われているにも拘らず、緊張感の無い主人公と言うのも、バーチャルなモノに慣らされた子供&本当にどうしようもない危険の際には精神的に「それが危険ではない」と精神が逃避すると言う、実際に有り得る「戦争と言う現実を理解できない少年」の描写で、描写自体は良し………ただし、私個人はそういうガキが嫌いなので、そういうのを主人公に持ってこられるよりは、こういう状況に訳も分からず混乱するタイプの主人公の方が良かったですよ(--;
ところで、パイロットの暗殺がレギュレーション違反なのか、中華の暴走なのかで大きく観かたが変わるなぁ。被害の規模をさらに小さくする為に(と言う名目で、軍が暗殺&そのガードで自分の権限を増やす為に)暗殺も有りなのか、元々被害の規模を小さくする為の代理戦争なんだから、せめてパイロットの安全は保障されるべきと言う事で暗殺は一部の暴走だったのか…
前者なら、代理戦争と言うシステムの歪み的なものを描いていこうという事でしょうし、後者であるのなら単純に「相手は悪い奴」と割り切る事ができます。
07040519.jpg
そんな訳で、何も知らない中学生がロボットのパイロットに選ばれて、女の子と一緒に戦ったりと「これでもか!」なお約束展開だったり、一般市民がギガンティックウォーに対して半信半疑だったりする原因を始め、色々と描写不足の部分多い作品ですが、キスダムよりは見れる感じです。
レビューするかどうかは2話次第かなぁ?

ながされて藍蘭島
まごう事無きハーレムアニメw
パプアくんやハレグゥの様な世界観でハーレムアニメをやると言う作品な訳ですが…正直この手のアニメは好きじゃないなぁ(--;
で、何故それなのにレビューしているのかと言えば、単純に私がパプアくんやハレグゥ好きだと言う事と
07040513.jpg
清々しい迄にエロい部分は逆に偉いなと。
まぁ、レビューは勿論、録画した作品を見るのも楽じゃないので視聴は打ち切りですが(^_^A
それにしても、上の画像、もう一つ上の画像に似てるな…新たなトレス疑惑だw

鋼鉄三国志
ああ…このアニメは………
20070406141207.gif
当時は「そうなのか?」と思いましたが、このアニメを見た今なら言える
「そうなのだ!Σ(=ロ=;」
冒頭で陸遜が「不殺→その甘さが村人を死なせる」と言う掴みの展開をやった後に、直ぐ周瑜、孔明が出てきたし(^_^A
それがメインなのかΣ(=ロ=;
しかも、陸遜がその事で傷付いたのを孔明が慰める展開…ああ、上の観相図、
07040510.jpg
孔明―陸遜を書き足さないとな…orz
ちなみに次に出て来たのは
07040512.jpg
孫策…どこまでも、この相関図だけで話を進められるなぁ(--;
そして、合戦シーンは予測はしていたものの三国無双でしたw
07040511.jpg
とりあえず、その筋の方には今季最高なのではないでしょうか(^_^A
いや、絵的なネタだけでなく、この直前のシーンに孔明が陸遜の髪をとかすシーンが有ったり、選び抜かれた腐臭のする台詞回しと言い(--;
まぁ、私はパスだなw
てな訳で、来週から心置きなくビデオをTBSにセット!

かみちゃまかりん
07040520.jpg
えーと…1話だと思ってたんだけど…俺1話見逃したのかな?(^_^A
そう思う程に冒頭の戦闘部分(1クール目のラスト戦闘とか?)が長い!Σ(=ロ=;
いや、つかみでこういうのやる手法はあるし、そう言った手法自体は好きだけど
冒頭4分間も訳の分からない映像を
視聴者に見せ続けてどうするΣ(=ロ=;

そういう映像に視聴者が興味を持ち続けられる持続時間は1分ぐらいが限界だ!Σ(=ロ=;
映像作品を作る上の基本から解っていないな(--;
私なら、画像のシーン以前の約2分間はバッサリ切って、記憶が過去(1話の本編)に飛ぶシーンの演出を3~5秒で済ませる(実際は1分近くかかってます)。ついでに第1話はOP無しで、代わりにこの一連のイベントを入れる。
これでだいぶ観易くなる筈です。
この様な、話作りの上で駄目な部分が色々有るのですが、
07040521.jpg
第一話から三段パンで男を殴る主人公のブッ飛んだ性格&それに相応しい声優のテンパった演技(演技じゃなく天然だったらどうしよう?(^_^A)とか、
07040523.jpg
誰だお前!Σ(=ロ=;
07040522.jpg
柔道一直線とか炎のコマと言う言葉が頭に浮かぶピアノの演奏シーン等の馬鹿シーンは良い感じ。
「だけど気になる、気に食わないアイツ」なお約束も、こういうアニメのカラーにマッチしてます。
馬鹿アニメの方向で推し進めていけば、案外化けるかも知れません。
とりあえず、レビューはしませんが来週までは見とこう…何故って、今週は、どう見ても話の本筋まで話が進んでないから(^_^A
本当に話の作り方がなってない(--;
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。