スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実家にインストールCD取りに行かないとなぁ…
・今回のレビュータイトル
 「獣拳戦隊ゲキレンジャー #08」「仮面ライダー電王 #11」
 「天元突破グレンラガン #02」

え~、ちょっとこちらのトラブルで、今回は画像を大きいサイズのまま
アップし、サムネ画像でレビューします(^_^A
要するに、画像の編集できないんですね…orz
後日、画像サイズを調整して再アップします…大きいサイズだと、容量食うんで!
画像によっては、いつもの7~10倍も容量食うんですよ!Σ(゚ロ゚)
そんな訳で、「メレ様のサービスショットをもっとデカイ画像で!」とか思う人は、クリックすると元サイズ&高画質で見れます(^_^A
再アップする時は、400×225で画質も悪くなるので、保存するなら今だw
(てな訳で、画像サイズ&画質を何時ものに戻しました)

> 今日のメレ様(ゲキレン)
前回、マガとソリサの仲を取り持ってやったメレ様。
二人のコンビプレイも安定し、ゲキレンジャーを倒せるとメレ様は喜ぶのですが…
07040910.jpg
二人は馬鹿ップルに変貌しました(^_^A
そんな戦いそっちのけでイチャつく、どうしようもない馬鹿ップルに、
07040913.jpg
メレ様がキレた!
いやぁ、理央様の命令を無視した二人に怒っていると言うのも有るでしょうが、自分が理央とあまり上手くいっていないのに、目の前でキャッキャウフフを見せ付けられてキレたと言う所も多分に有るでしょう(^_^A
所で、先週からのソリサのキャラの変貌は(マガが倒された後の台詞から)マガを利用していただけと考えられるのですが、美貴の娘のデレっぷりは何だ?
前回あんなに我侭なキャラだったのに!Σ(=ロ=;
そうそう…
07040912.jpg
風の強い日は、このコス注意しないとヤバイですねw
しかし、ガーダーベルトって、破壊力あるよね?
来週メレ様が主役回の様だが…まさかいきなり死んだり寝返ったりしないよね?
しかし、赤は最初から野生児と言うキャラが立ちまくり(その分、野生児と言う型にハマリ過ぎ)、青と黄色は主役回でキャラ立て損ねた感がある中、赤以上にキャラの立ってるメレ様主役回かぁ…完全に主人公三人食われるんじゃないか?(--;
今後、理央との対比で野生児と言う設定が生きてくると思いますし、青と黄色は何とかしないと…特に黄色は女性キャラじゃなく、暑苦しい体育会系の方が良かったんじゃないかとさえ思えるしなぁ(--;
(そして暑苦しい精神論を語る…これぞオネストハート!)

> 電王
キンタロスは、何かすっかりお馬鹿キャラになったなぁ(^_^A
いや、勘違いでお馬鹿なのは前からですが、強調されてるというか…まぁ、今回と次回はキンタロスのキャラ立ての話ですからね。
07040914.jpg
「一撃は重いが攻撃が単純」と言う欠点を視聴者に見せると同時に、その弱点を生かした攻撃を見せる。
これは「弱点発覚→敗北→克服して勝利」と言うお約束からするとビックリした所なのですが、よくよく前回のエピソードを思い起こせば、キンタロスはイマジンやる前から武術(相撲)をやっていた様で、戦う上で自分の弱点など分かりきっている事なんですよね。
「良太郎が新しいライダーの力を手に入れて戦う」と言った設定であるなら、弱点や長所の使い方が分からず苦労すると言う「お約束展開」で良いのですが、元々キンタロスは自分の戦い方を分かっているのだから、電王になっても戸惑う事がなく、弱点も長所も知り尽くしている。そんな電王ならではの新フォームの特徴紹介の演出です。
これは実に納得。
07040915.jpg
メインの話に関しては、見てる視聴者の殆どが何となく想像が付く様なベタなオチになりそうですが、そこは「本当に自分の娘を憎んでた」とか変な独創性を出されるよりは良いです。
モモタロスさんは、幼児誌の記事が放映開始前にネットで流れたヤツで「暴れん坊」と書いてあったのですが…
07040918.jpg
今や「お茶目」の間違いなんじゃないかと(^_^A
何だそのお花畑で赤毛のアンがやっていそうなポーズは!Σ(゚ロ゚)
そして…ウラタロス影が薄いな(--;

> グレン
07040916.jpg
コレコレ!
自分が目標として、その影を追い求めていた父親。今も地上の何所かを冒険していると思っていた父親が、物凄い近場で死んでいたと言う非情な現実!
アニメや漫画では有り得ない展開ですが、現実の場合は多くはこんな物です。ハンター×ハンターのゴンの父親や、ワンピのルフィの父親だって、死んでてもおかしくない(生きている確立の方が少ない)世界に身を置いているのに、当然の様に生きて再会するものだと読者は思っているし、それが「お約束」な訳です。
しかし、そう言ったファンタジックなお約束を思い描いていた視聴者やカミナに、無常な現実を突きつける。
これです!
ハッキリ言って、夢を追う事に対してノーリスクな都合の良いフィクションが多すぎる!
主人公達はご都合の連続で(挫折しながらも)夢を追い続けて良いのですが、完全に夢に敗れてそこで終わりと言うのも描かないと、ただ夢だけを語る無責任なフィクションになります。
ワンピとかは、あえて「少年に夢を見せる」路線なのでそれでいいとしても、夢だけ見せてる作品が氾濫しても困りもの。
カミナの父親のような主人公(じゃないけど)の憧れや目標を、無残に打ち砕き、夢に敗れた者の末路を見せる事も必要。
そんな現実を前にして、それでも夢を追いかける男だから燃える!Σ(゚ロ゚)
この作品は、そんな「男って何だ?」みたいな要素の有る作品だと思います。
故に、実は生きていたとかは無粋。
そうそう
07040917.jpg
ヨーコは今回もエロ可愛かったし、シモンはラッキースケベでした(^_^A
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

>キンタロス
「泣く」って聞いただけで、これでもかのお約束ギャグ展開がツボでしたw
3回以上繰り返されると、最初つまんねーと思ってても笑ってしまう、、、。
最近ウラタロスがすっかり影薄いですねw

>グレン
黒川さんが先週レビューしてたので見てみたら思いのほか暑苦しさが良かったです◎
ていうか、今期の中で一番期待のアニメになりそう。
レビューでも書いている通り、踏みつけたガイコツが父親だったって言うのはすごい良かった(グっと来ました☆)

>ギガンティック・フォーミュラ
メカデザイン以外は面白いですね◎◎
作画も変にキモクてw
全モビルファイターが揃ってからの展開が楽しみです。
(ていうか、1回負けたら終わりなんでしょうか???)

あ、そうそう「クレイモア」ニコニコに落ちてましたヨw
じゅじゅん | URL | 2007/04/09/Mon 21:21 [EDIT]
re:じゅじゅんさん
やはりテンドン(くり返し)は笑いの基本ですからね(^_^A

>グレン
いやぁ、グレンは熱い(暑苦しいw)ですよね!
今のところ、ラブ☆コンと今期トップの座を競っています(^_^A
ラブ☆コンが2話で落ちるか駆け登るかだなぁ…
土曜はその直後の地球へ…も有るし、豊作です。

>ギガンティック・フォーミュラ
メカデザインは各国のロボを別々のデザイナーがデザインしているそうなので、独自性が出ると思います。
そういう意味では、中華ロボもそれなりに良い味出してるし(^_^A

>クレイモア
ビデオ借りてきたので、ブルードラゴンなんかとまとめてレビューしようと思ってます。
黒川 | URL | 2007/04/09/Mon 22:04 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。