スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今期の新アニメ6
え~、アイドルマスター1話をネット配信で見まして、そのレビューは
怪獣王女なんかと同時に行う筈でしたが…あまり合法でない方法で「ぼくらの」の1話も見れたのでレビューします。

キスダムは1話では判断できないと書きましたが、2話まで見て判断しました…高校生がTRPGのシナリオとして作った様な話だ(--;
というか、実際に高校の頃はネクロノミコンが超古代の遺産とか、火星や木星とかを派手にぶっ壊したりとか、壊れた地球を創造し直して時間勧めて元通りとか、馬鹿な話をノリノリでやってたなぁ(プレイヤーとして)…そんなイタイ思い出が走馬灯の様に思い起こされる無駄にスケールでかい作品(まだ、神話モチーフである事を前面に打ち出しているヒロイックエイジの方が、スケールの大きさを制御できてる)。
1155839805604.gif
遠慮なくバッサリと視聴を切れます(^_^A

ぼくらの
おおっ、オリジナルのラストをウリにしているだけあって、色々と細かい所が違うw
まず、海で遊ぶシーンを大幅に追加する事で各キャラの性格を見せてます(その分、戦闘シーンを大幅に削る辺り「ぼくらの」っポイ)。
07041110.jpg
特に、チズに興味津々のカコや、カコに八つ当たりされる「真の勇者(笑)」キリエ。ウシロ以上に嫌な奴度がクローズアップされたコダマがw
そう言ったキャラをここで取り上げる意図も(原作読めば、すぐに分かるある法則から)非常に納得が行くし…しかし、
07041111.jpg
それならナカマもちゃんと出番増やせって話なんですが、友達が作れない子を1話の冒頭でミッチリ描くのも無茶な話だな(^_^A
ただ、ここは単なるアニメ化に際して良くある、ストーリーを見せ易くする為の改変。
「原作と変えていくぞ」と言うメッセージの有る改変は、私が気付いた部分で3つ。

①契約時にPCのモニターに名前が登録
②ジアースと敵は一般人に見えない(放電やレーザーは見える)
③椅子が違う

07041112.jpg
①に関しては、原作中盤で(カナちゃん以外に)「誰か契約していない人間が一人いる」と言う事が明らかになるのですが、原作でうやむやな部分が、アニメではSEと共にモニターに名前が登録されると言う「契約したのが明らか」な状態に変更される事で、「契約していない一人」のエピソードが無くなるか、或いは「契約していない一人は、このゲームのプレイヤーではなく管理してる側なので、契約はダミー」とか「ウシロ=ココペリ」みたいな展開に持っていくと言う事でしょうかね?

07041113.jpg
②の一般人には見えないと言う事はかなり大きいです。これは大人の介入が無くなるって事か?
コモの父親が軍のお偉いさんから議員になっているのも、軍を登場させる予定が無いからって事ですかね?
さらに、放映前に紹介した「守るはずの自分達の地球の人間に恨まれる」と言う件も無くなる可能性が高いです。
これは凄い改変だなぁ…大分、鬱っぽい展開が無くなるのでは?
はっ?!
ジアースが見えないって言う事は、軍がどうこうよりも、
20070411210838.gif
僕らの外道教師、畑飼の出番が無くなる(or大幅削減)って事?Σ(=ロ=;

③の椅子ですが、ジアースのコクピットには、それぞれが思い入れの有る椅子が存在するのですが、その椅子の殆どが原作と異なるものになってます。
これは「話の都合で、思い入れの有る椅子を変更せざるを得ないキャラ」が1人以上存在し、そのキャラの椅子が原作と異なる事をカモフラージュする為の変更と考えられます。
大きく変わった椅子は3つ。
07041114.jpg
原作ではベビーベッドだったマキの椅子が普通の椅子になっている。
原作では椅子のないカナちゃんにも椅子が有る。
07041115.jpg
ウシロの椅子が小さな子供が座る様な椅子になっている。
マキがベビーベットじゃなくなった事に関して、原作と大きくエピソードを変えてくるのかなとも思いましたが、OPを見るとそうでもないようです…OPがミスリードでない限り(^_^A
カナに椅子が存在するのは、マキがベビーベットじゃなくなった(原作では椅子のないカナちゃんはマキと一緒にベビーベットに座っている)からカナちゃんの椅子が必要になったのか、カナちゃんに椅子が必要になったのでマキはベビーベットである必要が無くなったのか…
そしてウシロの椅子は、明らかに話に絡めてくる気満々のトラウマ椅子ですよね(^_^A
せっかくの原作クラッシュで、レビューする点も多そうですが、2話をいつ見れるのか微妙だし、常時レビューは出来ないでしょうね(^_^A

アイドルマスター XENOGLOSSIA
idol_detail.jpg
確かこのアニメゲームが元なんだよな…そんな予備知識は何の役にも立ちませんでしたw
キャラデザもゲーム画像とはかなり印象が異なると思いましたが、ゲーム版のイラストと比べると
07041116.jpg
そんなにイメージ変わらないか。
でも、キャラの性格はかなり変わっている様で、ゲームやっている人間としては「アイドルマスターのキャラが、ドラマに出てる」と言った感覚なんでしょうかね?
とりあえず、この作品は
07041117.jpg
「エロボット(しかも盗撮マニアのロリコン)が自分の好みで操縦者を決めてる」って解釈で良いのだろうか?
画像は、そんなストーカー紛いの奴に、自分の盗撮映像を見せられた主人公って事でw
軽くお馬鹿なノリの作品で、そう言った点は良し。特出した減点ポイントも無いし、「続きが凄い気になる!」と言う作品ではないのだけれど(そう言った点では、「風の少女エミリー」の方が続きが気になる)、今期では面白い方ではないでしょうか?
少なくとも、ギガンティック・フォーミュラよりは面白いです…でも、やっぱり2話目を見たいなと思えるのはギガンティック・フォーミュラの方で(代理戦争が行われる事になった経緯や、代理戦争が抱える問題点が気になる。この作品の場合は月が砕けた原因がポイントなんだろうけど、当分話に絡んでこなさそう)、アイドルマスターはつまらない訳ではないのですが、話の牽引力となる物が欠けてます。
分かりやすい例えだと、グレンガランにおけるカミナが足りないw
まぁ、そう言った点は今後に期待ですね。
これも、2話を見てレビューするかどうか決めたいと思います。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。