スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米が切れた…orz
・今回のレビュータイトル
 「ふしぎ星のふたご姫#48」
ちょっとばかり計算が狂ってしまい、昨日の晩飯から米の備蓄がゼロの状態に…orz
米の特売は毎週水曜なのですが、それまで何とか餅と小麦とパスタを食べて凌ごうかな…5日間…orz
とりあえず、昨晩はいつもの2倍の小麦粉を入れてケーキを焼いて(私の場合、通常時はふんわり軽く仕上げる為に、普通に作るより小麦粉の分量減らしてます)、腹に溜まるケーキを作って凌いだっス。
今日は昼にスパゲティ茹でて、ニンニクと豆板醤を使ったペペロンチーノだったので、晩は葱とニラと挽肉とニンニクを入れたローピンでも焼こうかなぁ…海苔とゴマとチリメンジャコでも美味しいかもしれない。

> ふたご姫
今回、ブライトたちがパールちゃんを利用して、最後のグレイスストーンを手に入れるべく、ブウモとパールちゃんが二人で探索に行く訳ですが…疑う事を知らず、他人の事に一所懸命と言うお人よしの彼女が、頑張り過ぎて危険な目にあう度に、思わず助けてしまい、ボロボロになるブウモ…(--;
06030401.jpg
そして、ますます危険な所に行くパールちゃん…あんたわざとやってるだろ?Σ(=ロ=;
てか、お前はマイメロか?Σ(=ロ=;
そんなブウモを見ていたら、思わず「♪君の~す~が~た~は~ 僕に~似~て~い~る~」という歌詞が…orz
ギャブレットが、まだ「世界の統一による平和を企む魔術師」だった頃(興味が有ったらTRPGのD&D関連、実際のプレイを参照してください)、ランサールと言うエルフと出会うのですが、彼女がまさにこういった「馬鹿が付くお人よし」で、危なっかしくて見ていられず(色々な意味で無防備だし(--;)、彼女を助けているうちに、いつの間にか彼女が無くてはならない存在になって、その頃には「世界の統一による平和なんて矛盾だ」と考えも変わっていたと言う…これが計画ならば「恐るべきマスターの誘導術」なのですが、マスターも天然だったからなぁ…(^_^A
そして、ギャブレットがそうだった様に、ブウモもパールちゃんによって変わり
06030402.jpg
ヘタレを裏切ります。
この、ブウモの裏切りによってヘタレ王子は、ついに本当に一人ぼっちに…orz
先週のシェイドによる精神攻撃から立ち直れず、冒頭シーンで凹んでただけに、
11414354667576359.jpg
ブウモも居なくなり、広い王宮にたった一人になり、玉座で笑うシーンが「マジで痛い」です…orz
巨人の星のクリスマス話を超えたよ…orz
さて、他の展開ですが、
1141434316311c6b4.jpg
今回シェイドは王妃の看病でふたご姫に付いてられないので、プーモから自重しろと進言されたり、ふたご姫はその進言をスルー(プーモは「危ない時に助けに来るシェイドが居ないとヤバい」と言う事は分かっていても、ふたご姫が人の言うことを聞く訳無いと言う事を分かっていませんな(^_^A)。
予想通り「裏切ったフリ」で、ブライトが占領した王宮に残り、お日様の恵みを守っていたオメンドと合流し、
11414346126456b9f.jpg
百年前のお日様の国のプリンセスの日記によって
1141434648316cc2e.jpg
海の国に最後のグレイスストーンがある事を突き止め
11414346556805e1c.jpg
ついでに、ふたご姫が「あんな」なのは遺伝だった事を知ります(^_^A
とりあえず、このご先祖様は、第二期でタイムスリップ話によって、生で登場してくれる事を期待します(^_^A
そして、今回のブライトとの対決でやはりシェイドが居なくて大ピンチに陥るふたご姫。頼りのシェイドは月の国だし、海の中ではシェイドも助けにはこれない…「コレはペギー船長かブウモが活躍するのか?」と思ったら
11414352517922f60.jpg
シェイドが潜水服着て月の国からテレポートで駆けつけ、水中なのに見事な鞭捌きを見せて助けてくれました…勿論、トレードマークの帽子は被ったままです。
シェイド王子…アンタ凄過ぎるにも程が有ります(--;
シェイドが頼りがい有り過ぎて、今回は弟子(ティオ)の出番は無しでした(--;
こんな時にさえ、活躍の場を与えられないティオが、ブライトよりチョイましなぐらい哀れだ…orz
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。