スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今期の新アニメ7
えー、2話目見るまで判断できないと保留していたかみちゃまかりんですが
グダグダでした(^_^A
敵キャラと味方の黒髪の女の子は良い感じの脱力キャラなのですが、どう考えてもこの間抜けさはバトルには向いてません(--;
バトルの内容がベーゴマかヨーヨーかミニ四駆なら二人とも最高なのですが…
また、作者がファンタジー畑の人間ではないので、色々な部分が変です。変身の事を神化(かみか)と言うらしいですが、神格化(しんかくか)とか色々言い様が有りそうなものなのに、ファンタジー方面詳しく無いので言葉が出てこないと言った感じ…なら無理にこういう話描くなよΣ(=ロ=;
ただ、作品と噛み合ってないだけでキャラそのものは良いし、「ゴッドゴーガンの演出だ?!Σ(゚ロ゚)」「異次元ストーリーとか言った!Σ(゚ロ゚)」さらには次回予告で
07041430.jpg
かりんが燃え尽きている等のオタ向けなパロネタが散りばめられてはいますが、「ハヤテのごとく」程あざとく無いので良い感じではあります。このキャラとノリで「小学生がプラモシミュレーションで戦う話」とかなら神アニメだったと思いますが、
07041410.jpg
このキャラとノリでガチバトルされても脱力しかしません…緊迫感のカケラも無いですが、画像は戦闘シーンです。

さて、今日は今期の新アニメ最後のレビューになると思われる「怪物王女」「ロミオ×ジュリエット」「おおきく振りかぶって」のレビュー。

怪物王女
「怪物くんのパロ」と言う話だけ聞いていた訳ですが…
07041411.jpg
フランケンがフガフガ言ってるーっ?!Σ(゚ロ゚)
まさか、吸血鬼の語尾は「ザマス」で、狼女の語尾は「ガンス」なの?Σ(=ロ=;
「たそがれ清兵衛」とか「武士の一分」とかで、確かに山形弁の女性キャラって認知度有るけどさ(オタよりは一般人に対してかもしれないけど)。
しかし、私はこのアニメ駄目だ…何が駄目って
07041412.jpg
作者が包容力を大きく勘違いしちゃったなと思わせる、このお姉ちゃんが駄目(--;
いや、純粋なギャグアニメか、小学生がカードゲームで戦う話ならこれで良いのですが、ガチで戦って(敵とはいえ)死人まで出てるアニメで、これは無いだろ(--;
かみちゃまかりんと同じ失敗です。
何か、命のやり取りが物凄く軽いレベルで描かれる昨今の漫画、アニメ業界と言うのは、正直な話非常に危険ですよ。
そう言った中に「コードギアス」みたいな作品が有って良かった。ああいうユフィみたいな思い入れの有るキャラが無残に死んで行って、特に救済の余地も無いぐらいに命が失われると言う事をあっけなく、そして重く扱う作品があって。
まぁ、怪物王女のお姉ちゃんも「両親が目の前で惨殺されてしまって以来、虚ろな人になってしまった」と言う設定なら大納得ですが、作品カラーからして無さそう。
タイマー録画は「おお振り」の録画が終わった所で録画を止める設定にして間違いは無さそう。

ロミオ×ジュリエット
「巌窟王にはSF要素を混ぜたので、ロミオとジュリエットにはファンタジー要素を混ぜました!」…そんな感じのロミオ×ジュリエット。
しかし、これもまた色々と駄目だ~(^_^A
07041413.jpg
冒頭のキャピュレットの生き残りと言う疑いをかけられた娘が捕まっている(処刑される?)シーンですが、そういう嫌疑で捕まったなら、行き掛かり上の正義感を発揮した所で、娘はまた捕まってしまうだろうし、組織ぐるみで街から脱出させる計画ぐらい無いと助けた事にならない。
兵士もキャピュレット家の生き残りと言う、それが本当ならモンタギュー家の支配を揺るがす重要な人物を放り出して「赤い風(ジュリエット)」を追ってますし…この展開やるなら、兵士の隊長にでも「馬鹿め!これは貴様をおびき出す為の罠だ!町娘などに構わず、赤い風を討ち取れ!」ぐらい言って欲しい。
逃走中、コーネリアを巻き込むのも(コーネリア自身言っている様に)「何で?」と言う謎な行動で、単純に「この逃走劇でロミオ&ペンヴェーリオとコーネリアに面識を持たせて欲しい」と言うような監督の要請に、脚本家が合理性も考えずにシーンを作りましたみたいな印象で、終始こんな感じで話が進みますす(^_^A
要するに、この脚本家には話に合理性を持たせる力が圧倒的に不足している!
監督から「こんな風」と言われても、幾らでも合理性は付けられそうなものなのに…
07041414.jpg
しかし、それぞれのキャラに魅力があるので(ジュリエットは勿論、エミリアとかウイリアムとかw)、「合理性には目をつぶっても良いや」とも思えます。逆に「ナイフはあんな遠くまで投げられない」「髪が何故伸びるΣ(=ロ=;」みたいな指摘は、「ファンタジーなのに何を?」とか私は思えるのですが…逆に、そう言ったファンタジーとして見ているから、冒頭の町娘を助けるのに(キャピュレット家の生き残りと言う事で捕まったんだから)アレじゃまずいだろうって考えが出るのかもしれませんが…ファンタジー物のTRPGで、同じ状況ならどう行動すると言う感覚(キャラを演じる上でのイメージトレーニング…と言う訳でもなく、やはりシナリオ作りの為のPCの行動予測)で見てるから(^_^A
とりあえず、「DARKER THAN BLACK」が終わってもビデオ止めずに、こっちも録画する事は決定。

おおきく振りかぶって
まさか野球アニメが今期の中でもTOPランクに入る程の当りとは…
普通はスポコン物というと、「力と力のぶつかり合い」みたいな、単純な力や早さやテクニックの話になって来る訳で、野球だと長打力や球質の重さ、走力や球の速さ、打率や変化球と言った感じになるのですが、そんな単純な事はメジャーの得意分野であり日本の野球では遠く及ばない部分です(テクニックは行けるかな)。
では何故日本のピッチャーがメジャーで良い成績を残しているのかと言うと、投球の戦略とそれを支えるコントロールの良さにおいて、日本の野球がアメリカのベースボールに勝っている…と言った所が大きいと言われています(松坂がメジャー初登板の際に、不調で球威が落ちているにも拘らず大活躍し、「ピッチングに哲学がある」と評されたのは、記憶に新しい所です)。
07041415.jpg
そんな最近まで一般的には見向きもされなかった要素でありながら、日本の野球における最大の武器とも言えるコントロールの良さだけが売りのピッチャーの話!
メジャーリーグでそれが凄い事だと実証された現在なら兎も角、20世紀では地味すぎて全くウケそうにありません!
でも、ヒカ碁とか、遊戯王とか読み合いっポイ(あくまでも読み合いっポイ)作品の面白さが認知されてきた昨今、第一線で活躍する一流のプロでも何人居るのかと言う様な超精密コントロールだけがウリのヘロヘロ球しか投げられないピッチャーが、
07041416.jpg
腹黒そうな、やり手の捕手の配球術で生まれ変わるという、単純な力や根性論では無く、読み合いをメインで扱う(と思われる)野球漫画は、新しい切り口かもしれません。
コントロールだけがウリのピッチャーは、それを最大限に生かしてくれる頭脳を手に入れ、打者との読み合いに自身を持つ凄腕キャッチャーは、自分の指示に対して失投する事無く精密なピッチングを行えるピッチャーを手に入れる。お互いに必要な要素がガッチリ噛み合ったバッテリー。何かもうこれだけ聞くと、出会い頭か、さらに読み合いの得意な打者が相手でなければ打たれそうにありません(^_^A
07041417.jpg
さらに、中学時代に理事長である親のゴリ押しで3年間エースをやっていた主人公は、そんな贔屓を良く思わない部員から疎まれ続けて、すっかり罪悪感の塊のオドオドした引込み思案男になってしまったという性格付けも珍しい(^_^A
有る意味で、「ぼのぼの」のシマリス君を思い起こされます…アライグマ君は監督か?(^_^A
性格が良い訳じゃない(マウンドへの拘りが強く、自分のせいで試合に負け、自分のせいで皆が野球を嫌いになったと自覚しつつも3年間エースをやり続けたり(^_^A)というトコもシマリス君。
そう言った、トコトン自分に自信の持てない主人公(第三野球部とはレベルが違います)が変わっていくと言う展開かな?
このままでもそれはそれで面白そうだけど(ピッチャーと言うポジションには異常な執着があるので、ある意味では既に「気弱な主人公が成長した」状態とも言えるし)。
そして、何と言っても監督
07041418.jpg
何その乳!Σ(=ロ=;
07041419.jpg
何そのテクニック!Σ(=ロ=;
07041420.jpg
07041421.jpg
07041422.jpg
07041423.jpg
07041424.jpg
何かもう、俺ならコップ受け取る時に「結婚してください」とか言うなw
腐女子に人気があると言う事を聞いたのですが、巨人の星の飛雄馬と伴(一徹、花形)でさえ、そういう目線で見ればホモくさいですし、この絵柄で気弱なピッチャーを腹黒なキャッチャーがリードしてたら、腐女子人気も上がるか?
私としては
07041426.jpg
これがマネージャーなのか、腐女子要員なのか、マネージャーだけど腐女子要員でもあるのかが気がかりだ(^_^A
このキャラが男だったら「完全に腐女子をターゲットにしている」って事でOK?
とりあえず、これはレビューし甲斐が有りそうなので、レビュー決定!
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。