スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今後のレビュー
・今回のレビュータイトル
 「獣拳戦隊ゲキレンジャー #09」「仮面ライダー電王 #12」
 「天元突破グレンラガン #03」

久しぶりに、更新が日付を越えちゃったなぁ………(^_^A
とりあえず、「スカルマン」がまだ残っていますが、これで一応は今期の新作アニメが出揃った訳で、やはり1番のアタリは「天元突破グレンラガン」でしたね。今の作品には無い、70年代80年代のロボットアニメのノリをしています(今のロボットアニメのノリだと、前回の父親の死は大いなる野望の為に隠された偽造…いかに今のアニメが馬鹿馬鹿しいかw)。
そんな訳で、今期のレビュー作品はこんな感じに

日曜 ゲキレン 電王 グレンラガン
火曜 エル・カザド
金曜 のだめ おお振り

あ、ワリと無理の無い感じに纏まったw
と言うか、「ラブ★コン」や「地球へ…」(あと「風の少女エミリー」も)は面白いのですが、土曜日(レビューを)休みたいなってのが有るので(^_^A
「ギガンティック・フォーミュラ」は頭使わないで見るとただの駄作なので、レビューし甲斐が有りそうなんだけど、駄作の部分(つくりの荒さ)がどうしても目に付いて苦言が増えそうなのでレビューはとりあえず無しかなぁ…「ロミオ×ジュリエット」もレビューし甲斐が有りそうだけど苦言も多くなりそうと言う全く同じ理由でパス。
まぁ、ここら辺(土曜の三作品含む)は「プリキュア5(Youtubeで纏め見したら面白かった)」同様、面白かったらレビューするかもって事で。
「DARKER THAN BLACK」はワリと好きなアンチヒーローモノの作品で、今期のアニメの中ではアタリの部類(ギガンティック・フォーミュラやロミオ×ジュリエットよりも確実に上)なんだけど、「レビューするか?」となるとイマイチ食指が動きません。
後は、アイドルマスターの2話目次第かなぁ…

> 今日のメレ様
おお、メレ様の主役話!
「メレ様も大ダメージ受けるとリンリンシーに戻るのね(^_^A」とか、理央が真毒を求めてたのは三拳魔復活の為だったのねとか色々と有りましたが、
07041623.jpg
ゲキレンジャーの知らない所で、五毒拳最後の一人が倒されている辺り(倒した後に知りましたが)、名実共に今回の主役はメレ様でしたなw
07041624.jpg
メレ様が気合弾跳ね返す特訓をゲキバズーカ相手に行った事で、ゲキレンジャー側にとってもそれが修行となり、瞬時にゲキバズーカを撃てる様になった訳ですが…必殺技が瞬時に撃てる様になった瞬間に、敵はその攻撃を跳ね返せる様になるって、主人公側としてはどうなんだ(^_^A
まぁ、視聴者の殆どはメレ様視点でこの話を見ていたと思うし、ジャンがメレを本心から倒そうとしてゲキバズーカ撃っていなかったと言う事で、本気のゲキバズーカは破れてはいないのかも知れないし、そこは今回クローズアップされてはいません。
07041625.jpg
クローズアップされてたのは、理央様の愛の為に生き、理央様の愛の為に為に戦うラヴウォリアー、メレ様の健気さです。何か今回はメレ様がカッコ良くてラヴウォリアーの後に(笑)を付けられませんw
でも、猛き事獅子の如く、強き事また獅子の如くは、何度聞いても
20070416000658.gif
「…それはライオンじゃろか?」です(--;
何か、本当に三拳魔復活させた理央様が、三拳魔に用済みとして消されそうになった所、メレが理央の身代わりになって理央を救い、三拳魔への怒りで理央がゲキブラックになるとか言う流れが目に見える様です(--;
ホント、メレ様死んだらどうしよう…orz

> 電王
07041626.jpg
キンタロス男だなぁw
いや、早とちりによる失敗とか、それを取り戻す為に(イマジンが過去で暴る事による)周囲の被害は無視してしまったりとか色々と有りますが、処罰される事を承知の上で、自分がやらなければならないと心に決めた事を貫き通し、胸を張って処罰を受ける。
非常に迷惑ですが、やはり男です。男とは「ボウズ…こんな大人になるんじゃないぞ」って位のアナーキーな部分があるからこそ(話として)カッコイイ!
実際に居たら迷惑ですが、「自分の行動を後で後悔する様な中途半端な生き方はしない」と言った部分は、間違いなく男です。
とりあえず、キンタロスがモデルの子にお父さんの事を伝えた事が無かった事になっていないのは、良太郎が特異点で、時の運行の原則が当て嵌まらないからなのか、単純にSF考証(電王世界における「時の運行」の設定)があやふやなのか、脚本が設定うろ覚えなのか…

> グレンラガン
07041610.jpg
おお、完全にヨーコがカミナに行ったw
07041612.jpg
ライバルキャラが登場して、カミナと生身で対決!
(刀長いよw)
07041613.jpg
07041614.jpg
07041615.jpg
合体!
07041616.jpg
………
07041617.jpg
そして、
07041619.jpg
主役ロボ、グレンラガン登場!

今回も熱いなぁw
07041621.jpg
冒頭の父親の話は、カミナの目指す物が「昔の自分を超える」と言う事であり、それによって父に認めて貰ったり、父を越えたいと言った他者を基準にした価値観では無い。父と会う事に、昔の自分(コンプレックス)の否定的意味はあっても、会う事自体は目的ではないと言う事。
そして、それを理解するシモンは、まさに今の自分にコンプレックスを持っており(カミナにとって、父親と別れたときのカミナ)、そんな自分を変えたいという思いがカミナに付いて行動している(カミナと一緒なら変われる)理由であり、巻き込まれたからカミナの腰巾着をしている訳ではない…シモンは、カミナが今のカミナになる原因になった「昔のカミナ」だから、今のカミナを理解できた。
カミナの心情をシモンが語っていると言うよりは、それを理解できるシモンを描いているシーンと言えるのではないでしょうか?
(Bパートの「何故カミナはシモンを信じるか?」も同様に、シモンと昔の自分を重ねて見ているから)
勿論、「ちょっと、カミナがいいかな~」なヨーコを描いているとも言えますがw
07041620.jpg
ビラルは「そうそう、ライバル必要だよね」って所に現れた敵キャラで、適度に相手を見下していていい感じ…今後、仲間に「グレンラガンを嘗めるな」とか「貴様程度に倒せる相手かな」とか、自分を倒した相手を評価しそうな雰囲気ですw
何か獣っぽくない様にも見えましたが、裾や襟からはみ出してる毛は服の一部ではなく自前の毛ですよね(^_^A
07041622.jpg
何らかのフィールドといい、ゲッター線にも通じる様な(グレンを変え、敵の兜を取り込むような)「特殊なエネルギー」がラガンから出ている事は間違い無さそうですが、全ての視聴者は思ったでしょう…何か「エネルギー⊆気合」で有ると言った漠然とした事をw
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

>グレンラガン
今回の”合体!”は近年に無い素晴らしさでしたね!!
一回外すとこがまた分かってるw
敵のカブトをとって冠るのもカッコ良かった!(カブトは武士のたしなみw)色んな敵のパーツを取り込んで強力になってく展開もありそうですが、、、ってデビルガンダム??
気合いが全ての原動力になってるあのドリルの謎も楽しみですね☆
カミナをお手本に変わって行くシモンの描き方もナイスです◎
第1回の最初の大量の敵に囲まれてるところの人はやっぱり成長したシモンなんでしょうか?
じゅじゅん | URL | 2007/04/17/Tue 02:21 [EDIT]
re:じゅじゅんさん
いやぁ、本来合体しないと思われる物と、「取り込んで同化する」みたいな能力で合体すると言うのは、有りそうで無かった発想(と思う)ですよね。
とりあえず、「王道展開その1」なら1話の彼はシモンに間違いないでしょう。
「王道展開その2」なら、番組後半で1話冒頭のマシン連れて出てくる、シモンの生き別れの兄…とかですかね(^_^A
黒川 | URL | 2007/04/17/Tue 23:28 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。