スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気分転換
・今回のレビュータイトル
 「エル・カザド #06」
気分転換にテンプレを変更。
コメントのサブジェクトを表示出来ないのは使い難かったし(--;
タイトル画像は去年本館TOPに使ってたネバーランドシリーズのエスメレー画をチョコチョコっと加工して再登場。

> エル・カザド
07050811.jpg
07050812.jpg
07050814.jpg
ナディは可愛いなぁ!
07050810.jpg
昔好きだった、どうしようもない口先男の口車を、騙されてるっての分かっていながら放っておけないとか、情の深いラテン女の不幸な恋バナってカンジで本気で可愛いです。
サブタイも「恋する女(ナディが未だにミゲルに恋をしている)」では無く「恋する男(ミゲルが今の彼女の為にナディを利用する)」で、ナディの感情が濃いというよりはその残り香と言ったものである事を暗示していますし。
ナディって「ラテン女」のイメージそのものだなぁ…まぁ「日本人は眼鏡でカメラ持ってる」的な極端な民族イメージのステレオタイプですが(^_^A
07050815.jpg
とり合えず、ミゲルは「そんなナディを騙した」ペナルティとばかりに死んだ様な扱いになってますが、
07043014.jpg
どうせケチャップだよw
きっと最終回付近でオカマの賞金稼ぎ二人と一緒に、スポット的に現状を描かれる事でしょう。
07050816.jpg
そして、ナディの為に泣くエリスに、初めて素直に良い娘だと思えた!
良かった。これで「エリスは良い子です」演出を押し付けがましく思う事も少なくなるかもしれない(^_^A
07050817.jpg
そんな自分の為に泣くエリスを見て、ナディも堪えてた涙が出てしまうと言うのも良いオチだった!
このアニメ良いも悪いもナディ次第だなぁ…某掲示板で「ナディがあんな安い男にホイホイ釣られるビッチだとわ思わんかった。もう観ない」みたいな書き込みあって、この話でナディの評価下がる奴の気が知れんのだけど、ナディがこの番組の一番の魅力と言う意味では見解が一致する。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。