スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜分
・今回のレビュータイトル
 「獣拳戦隊ゲキレンジャー #16」「仮面ライダー電王 #17」
 「天元突破グレンラガン #10」

さて、画像編集ソフトがインストールされたので。
20070605194115.png
GMディフェンダーとか
20070605194317.png
ゲルググのA型、B型、C型の換装可能なバージョンのアイコンとかが、再び作れる様にw
いやぁ、ゲルググはランドセルを換装する事でノーマルタイプ、高機動型、キャノンと3タイプに換装できる「ゲームでプレイヤーが使うのに向いたMS」なのですが、オフィシャルにアップされてるゲルググのアイコンは、こういった設定を生かした物ではなく、ぶっちゃけ色が3機ともバラバラ…てな訳で、自分で描くしかない訳です(^_^A
GMディフェンダーの場合、私のシナリオでは「チョバムアーマー」というアイテムを装備した一部のMSは武装が強化され(例:ガンダム→フルアーマーガンダム)、HPが1/3を切ると(そのシナリオ無いでは)チョバムアーマーが破壊されて、ノーマル状態の機体がHP全快で現れる(ガンダムNT1の様にw)というギミックになっているのですが、私のシナリオにおいて、主人公サイドにガンダムを使わせる気は無いので(笑)、プレイヤーにそう言ったギミックを楽しんでもらう為に「GMにチョバムアーマー装備するとフルアーマーGM」というゲーム的な設定で作ったオリジナル機体w
ウリは攻撃力700の小型ロケットを使うと3回連続で攻撃できる事と、1000のガトリング砲を40%(近/中距離戦闘に特化したパイロットは100%)の確立で2回連続の攻撃が出来る事。
ちなみに、ビームスプレーガンの攻撃力は1200在りますがw
ガンダムのビームライフルも1200だけど、ビームスプレーガンは目標と距離が離れると攻撃力が低下し、射程もビームライフルより低い…てか地上だと射程1w
同じ射程1でも、ビームサーベルとかでは空に攻撃できなくて、バルカンを対空装備として使っても攻撃力が低下するので、スプレーガンが一番射程が長いって事になりますが…しかし、スプレーガンは地上で使うと泣けるほど威力が低下します(^_^A
ただでさえこのゲームでは、ビームは大気圏内では減退率が激しくて損な武器なのに、スプレーガンは「散弾のように拡散している為、ビームライフルよりも当たり易い」という公式設定がある為、大気圏内では拡散した分ビームライフルよりも減退してしまうという罠(^_^A
同様に「ビームマシンガン」の様に低出力のビームを連続発射する類の兵器も、スプレーガン並みに地上では使い物になりませんw
とか言う設定も、ジャブローまではおあずけだからなぁ…いや、ユニット作ったGMとゲルググは14話の分岐で発生する、アナザーエンディングの15話でプレイヤーが使える(14話終了後のインターミッションで乗り換えている)機体なんですけどね。
早いトコ14話作ろう…何かイベントがどんどん増えていってるけど(--;

> メレ様
ああっ? 忘却の彼方に置き去りにされていたメレ様の舌技を自分に使った?Σ(=ロ=;
この技、他の戦隊で言う所の「敵幹部が怪人を巨大化させる」に当るもので、毎回使用する物だと2話の時点では思ってました。
07060310.jpg
そして、メレ様の想いがやっと報われたとか思ったら「それは単に嫉妬」とか言うひどいオチ(--;
でも、メレ様を助けたのは「シャーフーを倒すのは俺だ!」とかじゃなく、単純にメレに死んで欲しくなかったからだと思いたいなぁ…
それにしても、クラゲのエロトークとスタッフのメレ様への愛。そしてゲキレンジャーの空気ぶりは異常w
まぁ、この番組の魅力の半分はメレ様、1/4は理央、1/8がゲキレンジャーの三人といった所で、悪役に魅力ありすぎて現段階で主人公サイドが並び立ってなのがなぁ(^_^A
魅力ある悪役が、細かい理屈は通用しないけれど、単純な分だけ大切な事を見失わない野生児に惹かれると言う構図は鉄板なのですが…ジャンの場合、その「大切な物を見失わない」という部分が薄いからなぁ(--;
で、次回は新たな拳聖登場なのですが…
07060311.jpg
孔雀でクジャッキー・チェンとかかと思ったら、サメでシャッキー・チェンとはw
まぁ、声は「ロケットパーーーーンチ!」と叫ばせたら、右に出る物のいないあの人だろうけどw

> 電王
「うわ…桐矢くん相変わらずだ(--;」と思った次の瞬間…
07060312.jpg
あ、凄い。
キャラクター的には響鬼の頃と全く変わっていないのですが、デネヴというボケ役を側に配置する事で、桐矢くんの鬱陶しさが消えたw
何か「こうすれば良かった桐矢くん」を見ているようだ(^_^A
ある意味、ガンダムSEEDとコードギアスを見比べている感じ。
キラは嫁補正で完璧超人だけど、ルルーシュは普通の人間の様に失敗したり、思い通りにいかなくて八つ当たりする適度な人間の小ささが共感持てる…そう言ったキャラ作りに桐矢くんは通ずるものがありますな。
ボケを配置したことだけではなく、桐矢くんがツンデレなのは響鬼の頃もですが、電王では「そんなツギハギで、あの店に行けるか」とお姉ちゃんに会うのに内心ドッキドキという、分かり易い演出で見せている所も好感が持てる。ミルクディッパーで明るく働くお姉ちゃんを見て「(俺が失踪したのに)結構楽しくやってんじゃん」と拗ねたり、「あの…どこかで………」とお姉さんに言われて、内心『絶対判る訳無いのに、愛の力で気付くイベントキターーーーーーーーーーーー!』とハイテンションになった後、「良太郎のお友達ですか?」と言われて、いきなり不機嫌になったり(^_^A
そして、デネヴは
kymmp04.gif
彼に通ずるものがありますな…いや、外見だけじゃなく。とすると、桐矢くんは牛バカかw
以下、公式ページより
デネブ………(声)大塚芳忠
桜井侑斗(ゆうと)に憑りつき本人と契約する事により未来人のエネルギー体が、侑斗(ゆうと)の想い描く「THE MOMOTAROH」の弁慶をイメージしてこの世に現出した姿。

(一部脚色w)

> グレンラガン
ああ…何か凄くわかる。
敵の王の娘だと分かって反感を持ち、そのイメージと本人のギャップに戸惑った後に、自分達の前に現れた四天王メカの前に一人で出て行って争いを避けようとする。
そして、ニアが敵の王に捨てられた事がニアや主人公サイドに明らかにされ、しかも自分達の思いをニアが代弁して、四天王相手に一歩も引く事無く言い放つ。
07060313.jpg
そりゃ、助けに行くさ!
さっきまで敵の女呼ばわりしていても
そりゃぁ全員総出で助けに行くさ!

人間、理解されない事や自分を受け止めて貰えない事に悩んだり、逆に「そういうもの」と割切るモンですが、だからこそ敵だと思っていたニアが、自分達の辛さを分かってくれて、自分達の為に怒ってくれるってのに少なからず心が動かされる物です。
そんなニアは敵の目の前に居て絶体絶命と言う状況で、少しも臆する事無く敵の非を説いていると言うのに、ガンメンを持っている自分達が後ろに居る…敵の王の娘とかそう言う事じゃなく、そういった状況でニアを見捨ててしまえば、ワンピース的に言うと「戦わない内に心が折れる」よねw
07060314.jpg
シモンの昔話をヨーコは知ってたみたいですが、多分「シモンはスゲェヤツなんだ」って話としてカミナから聞いてたね。
あるいはそれを言えば「人は誰も他の誰かにはなれない」「カミナは、カミナに無い部分を持っているシモンを認めていた」「自分は自分のまま、自分の中で最高の自分になれば良い」とか言う事を気付いて、「兄貴の代わりに自分が死ねばよかった」「自分は自分のままじゃ、生きている価値が無い」から抜け出して、ラガンも動かせる様になったかもしれないのに…(--;
07060315.jpg
あと、ヴィラルって、カミナがまだ生きてると思ってるみたい…そりゃ、分からないか(^_^A
やっぱりカミナの死を知ったら「納得が行かんのだ!」とか言ったり、宇宙から来る第三勢力からグレンラガンを守って、機体が崩れるまで衝撃波を出し続けて「なぁ…カミナ………」とか言って死んじゃったりするんだろうか?(^_^A
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

>チョバムアーマー
こんな小さいのにちゃんとアーマーだって分かるのがスゴいですね!
「ポケットの中の~」見たのは遥か昔だけど面白かったなぁ~。
また見たくなりましたw

>電王
デネブはサイコーですねw
桐矢くんは響鬼のころからウザイので何かまだダメですが、デネブ効果でホント助かりましたww
>THE MOMOTAROH
これスゴク懐かしいです。
読み返したくはなりませんでしたがw

> グレンラガン
すごくわかりやすい話の流れなんで、これがストーリー上必要なのもよくわかるんですけど、、、なんかいまいちのめり込めませんね。。。
やっぱりアニキの存在は偉大でした(合掌)
最後のニアのセリフは蛇足かなw
じゅじゅん | URL | 2007/06/07/Thu 22:12 [EDIT]
re:じゅじゅんさん
いやぁ、32×32と言う限られた枠にドットを置いて行き、それでいかに作り手が意図する物を表現できるかってのがアイコン作りの勝負所なので、アーマーだと判っていただけて幸いです。
特にコイツの場合はオリジナルなので「アニメなんかで元の機体を知っていて、細部は受け取る側が脳内保管できる」とか言う事は無いので、アイコン見て判っていただくしかありませんから。
まぁ、だからこそ「コテコテのアーマー&追加装備」で、そこの所さえ表現できていれば「元の機体は無くとも、フルアーマーのテンプレだから脳内保管可能」なデザインなんですがw

デネブは良いですよね~
俺にもデネブキャンディちょうだいw
最後のニアの台詞に関しては「ニアも獣人達が人を襲っていた事を目の当たりにして、自分が敵の娘である事を改めて意識し、しかし同時に皆がニアを受け入れてくれた事に対して、居場所を見つけた安心感のようなものを抱いている」事と「シモンが落ち込んでいる事を、ニアはちゃんと判っていて、しかもそれを放置したりするような子ではない」事と「それでも、シモンが兄貴を失ったショックは、簡単に拭えない」と言った事を見せる必要性から無駄ではないと思うのですが…なんだろう?演出があまり良くないのかな?
黒川 | URL | 2007/06/08/Fri 00:49 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。