スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミートホープ
・今回のレビュータイトル
 「のだめカンタービレ #最終話」「おおきく振りかぶって #12」
さて、ミートホープ社が行ってきた数々の偽装が問題になってますが、
それを偽装や詐欺でやるから問題なんだよなぁ(--;
(賞味期限切れの食品を売ったりとか、保険金騙し取るのは論外として)

例えば、加工で出る屑牛肉を集めて、国産和牛の脂身と混ぜて合成ステーキ肉にするとか、焼肉用のスライス肉にする事は、今やファミレスなんかでは普通にやってる事なんですが、それを合成だと表示しないで生肉のまま売ったら詐欺な訳です。
深海魚(メロ)に銀ムツという名前を付けて売るのも詐欺的な商法と言う事で、4年前から銀ムツという名前を使えなくなった訳ですが(銀ムツ(メロ)は可能)、まぁ消費者を騙すような商品が少しずつ改善されるってのは良い事です。
でも、未だにメロの照り焼きを「ムツの照り焼き」とか言う名前で出しても良い訳で、調理済みの料理に関しての規制って甘いよなぁ(--;
例えば「白身魚のフライ」とか言う名前の料理は、大体ホキという深海魚のフライな訳ですが、それをホキのフライとメニューに載せる店は殆ど無く、料理の名前というものはそう言ったかなり曖昧なものな訳です。
メニューに材料を一々細かく書かなければならない法も無い訳ですし、そんな物がある方がおかしい(レシピの類は企業秘密な訳ですし)。
まぁ、ファミレスの合成肉も含めて値段で本物かどうか分かりそうなものだし、本物だと思って食べてる消費者にしても、安いには安いなりの理由があるという事を考えないで食って方が考え無しにも程が有るってものですが(^_^A
偽物食材を高い値段で出すようなトコは、完全に詐欺ですけどね。

> のだめ
07062911.jpg
流石ハチクロのスタッフ。良い所も悪い所もハチクロ第1部と同じだなぁ(^_^A
先週の予想は当たった事は当たったけど…2.5話分とは予想外です(--;
演奏中の菊池のモノローグ(「このオケは女の子のレベルも高かったけど、手を出さないで良かった」「(女性関係のトラブルが無いので)いつでも帰ってこれる」というもの)、松田さんが変な人とか、松田の名前を聞いてRSオケのメンツが「松田様」とか反応する等のドタバタ要素をカットしたり、黒木君一人のモノローグだったのを三木さん、菊池にも分けて言わせる事で、「最終回での三木の活躍」の場を作るとか言う一連の改変は、正直良いとは思えませんでした。
が、最終回をあまりドタバタさせる事無く、「最終回」として締め括りたいと言う作り手の考えは伝わってくる改変です。
ラストシーンにしても作り手の言いたい事がストレートで、本編では最終回でも日本編の終わりでもない話を最終回に仕立てています。そこは上手い。
と言うか、ドラマでもそうだったけど、原作のままの日本編ラストでは「最終回」としての盛り上がりが圧倒的に不足している為、「日本編を纏めて1本の作品にして下さい」と言われたら、作り手は凄く大変なんだなぁ…(^_^A
そういった「最終回」としての改変は、盛り上がりではドラマ版、作品一貫のテーマ性としてはアニメ版の勝利。
アニメだけで見てる人は、原作やドラマ版も見て欲しいですね(順番は原作→ドラマで見てくれると「『のだめぐみ』の再現率はドラマ版の方が上」と言うのが分かっていただけるかとw)。

【総評】
ハチクロの第一部は、最初から竹本の自転車をテーマに据えて作られおり、このアニメ版のだめも全く同様に「トラウマ」というものをクローズアップして最初から最後まで扱うテーマに据えています。
そういった「これだけは伝えたい」と言うアレンジの仕方は、今作でも見事。原作には無い、ドラマ独自の改変をアニメ版でリメイクするというやり方も面白いです…パクリとも言えますがw
しかし、その為に犠牲にした部分も多い訳で、「アニメだけの人は、原作読んで欲しいなぁ」と思える仕上がり。
また私の中では、このアニメののだめの演技で「声優独自の演技」が一長一短である事を実感として分かりました。
ジブリの声優嫌いも話題作りだけでなく、自分の作品に「声優独自の演技」が合っていないと言う作り手の判断も有るなぁ…
特に(このアニメの事ではなく)「萌えオタ好み」の声優の演技は、冷静に考えるとかなり…(--;
林原めぐみの辺りからそう言った「オタ向け」の演技が加速してきたのかなぁ?
私もオタだし、そうした声優の演技に慣れてしまっているのだけれど。

> おお振り
メンタルトレーニングの話が具体的になってきた訳ですが、なるほど三塁にランナーがいる事を条件付けに集中できれば、攻めでも守りでもイイ感じです。
では三塁ランナーに集中…集中………
07062912.jpg
出来るか!
オッパイに目が行くわ!Σ(=ロ=;

ナニその胸を強調するようなポーズ…orz
07062913.jpg
早速、ハマちゃんも籠絡されてるしw
そのハマちゃんですが、普通の野球漫画ならこういったキャラが出てきたらキャラクターを掘り下げる様な話をやったりするモンですが、今回は丸々1話練習内容を紹介する話。
うん、先週予測した理屈だと、話の展開上「一年しか居ない初出場校が去年の優勝校を破る」事は(おそらく)決定事項な訳で、それに説得力を持たせる為に「野球以外の人間関係の描写」をやられるよりも、「県内でもかなり上位の猛練量」を描く事で、勝つ事に説得力を出す為に必要な描写と言えるでしょう。
うん、ホモアニメホモアニメと非難する奴居るけど、野球漫画としてかなり硬派ジャン。
嘘をインパクトで押し切る漫画よりは、よっぽど好感が持てる。


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。