スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続・ユニット辞典
・今回のレビュータイトル
 「電脳コイル #10」「獣拳戦隊ゲキレンジャー #20」「仮面ライダー電王 #23」
 「Yes!プリキュア5 #23」

いやぁ、お試し版では1機しか増えてませんが、今の所14話本編終了時には
23種類のユニット
が増える事になり、グフの現地改造等は辞典にすると同じユニット画像が続いてしまい、このサイズでユニット画像表示されるのに同じ画像と言うのも何なので、
07071510.jpg

07071511.jpg
グフの細かいバリエーションまでユニットで表現する羽目になっちゃいました(^_^A
初期の頃(2話の訓練用ザク同士の集団戦)「同じ様なユニットでも、視覚的に区別付いた方が良い…と言うか、みな同じだとウンザリする」と言う指摘があり、私のシナリオは今でもそれを重視してます。

また、グフを描いてる内に、ユニット辞典で128×128で拡大されたユニット画像を見ている内に…
20070715192840.png
11話から登場しているグフ(ソーンのグフ)の頭部がザクのままと言う事が発覚(--;
いや、このユニット
20070715193641.png
レオン隊長のザクを弄って作ってある訳ですが、頭の部分を弄り忘れた…orz
07071513.jpg
で、修正した同型機。
グフってザクより目つき悪いよねw

> コイル
07071519.jpg
ハラケン…orz
死んでしまった人の手紙や日記が見つかり、故人が自分に残したメッセージを受け取ると言うのはなかなかにヘビーな訳ですが、それが自分への告白とかだと、本当に重いよなぁ…
07071520.jpg
そして、惚れた男が死んだ幼馴染のそんなメッセージを受け取ってしまった事で過去に囚われ、自分を見てくれない。しかし、自分もその日記を、読んでしまった事で、男が過去に囚われる気持ちを理解してしまう事から受ける無力感、死んだ彼女への罪悪感、そして男の中に自分が存在しない事への虚無感を感じる女…
何かもう「コレホントに小学生が主人公のアニメか?」な世界です(^_^A
しかし、「自分がハラケンだったら…」と考えると、凄いショックだよなぁ…ハラケンの行動もわかりすぎる。
07071521.jpg
4423は、普通に考えて行方不明になったイサコの兄ですよね。
「イサコがイサコと呼ばれるのを嫌がるのは、4423が付けた特別な名前だから(ヤサコにヤサコと名をつけたのは4423)」
「イサコが子分とか言い出したのは、4423の影響(4423はヤサコを子分にしようとしていた)」
と、短い回想の中に色々と情報があったし、
07071522.jpg
病院のシーンでイサコの兄が行方不明になっていると判明する場面で「2話で4423が夢と言う形でヤサコに警告を与えたのは、現時点でこの世界に居ないから」と考えると、イサコの兄=4423の可能性が強くなる訳ですが、4423はイサコの兄の友人か何かで、兄は別に居ると言う可能性もあります。
その場合だと、イサコが4423に影響受けまくりのワリに、彼の事を全然気にしていないのがポイントになってきますかね(4423は行方不明になった訳ではないか、少なくともイサコはその事を知らないとか)。

> ゲキレン
07071515.jpg
「俺たちトライアングル、マッチリだーー!」

07071514.jpg
でも、君はダメダメだったけどね(--;
トラと言う動物は単独で狩をする為、ただでさえ体が大きく発見されやすい為に身を潜めると言う技には長けており(同じサイズの動物の中ではと言う話)、武術で言うなら無我の境地とか、今回の忍耐、精神力に通じそうなものなのですが…ジャン、お前ホントに虎の子か?
まぁ、人間なんだからホントに虎の子と言う訳じゃないですが(--;
今回はジャンだけでなく、レツもジャンに食って掛かったり、「この試合どうして僕じゃないんだ!絶対勝てるのに!」と、敵が100点満点の100点を取っているのに、同点で無く勝てるとかおかしな事言い出すし、不仲強調→トリオ再結成と言う流れである意味、1時間後に放送されたプリキュアに通じる内容だなぁ…
それにしても体勝負。バンダナの取り合いって、テクニックが入る要素十分すぎる程有るし、単純にアームレスリングとか、(舞台がラグビー場だし)力比べの状態で、相手を押し合ってタッチダウンした方が勝ちで良かったのでは?
放送された状態だと勝利した後「アイツ最初からバンダナを取る機なんてなかったんだ…」とか気づくパターンだよ。
拳聖はいくらでも取るチャンスあったんだし(^_^A

> 電王
07071516.jpg
ウイングフォームただの顔見世だ!
ボタン4つしかないのに、ウイングフォームにどうやって変身するのかと思えば、ベルトが違うのね。
それにしても、何度見てもウイングマンだなぁ(^_^A
ウラタロスのおかげで事情聴取も丸く収まってるし、それだけでなくジークが手を貸している事でスピード釈放と言うのもジークの好感度上がるし、釈放にも納得が行く。
誘拐犯の男は、元夫とかいう風に話に絡んで来るのかと思えば、ただの逆恨み…まぁ、ジークを立てる意味でそれで良かったと思います。
07071517.jpg
ジークは最後までジークらしく、憎めないキャラでしたね。
過去で降りたという事は、再登場の可能性を残していますし。

> プリキュア
20070715202914.jpg
1161793796857.jpg
ミルクはもう死んでくれないかなぁ(--;
何かもう、コイツは先々週の登場以来、良い事をしたためしがない。
てか、何かやらかしたら誤れよ!Σ(=ロ=;
何かやっても、「心の中では反省してます」描写だけで3週目ジャンΣ(=ロ=;
先週は先週で、犯罪(詐欺商法)を平然とやろうとして、「役に立つ方法がそれしか思いつかなかった」と、腹の底から黒い発言するし(--;
一歩譲って、幼稚園児や小学校低学年以下の子供というなら、まだ小さいからで納得いくけれど、人間の年齢なら中学生とか言われると、本当にもうどうしようもない。
てか、そもそも私が「死んでくれ」と書く事って滅多に無いと言うのに書かずにはいられん。こんな事このブログではノエインのデブ以来だ。

まぁ、ムカつく奴はほっといて。
07071523.jpg
今回「こまちが初めて書いた物語の主人公は自分自身」とか「『あんた他に友達居ないの?』で致命的な精神ダメージを受けるうらら」とか、各キャラのイタイ部分が浮き彫りに(^_^A
それにしても、
07071518.jpg
このちっこいりんは、中の人効果もあって性格的なモチーフが「黒頭巾のウサギ」としか思えん(^_^A
次回、ダークパワーに取り付かれた影響で、子供の頃から書き溜めていた「りんノート」とかを公開しそうな勢いだw
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

両手マシンガン
両手マシンガンのグフって、TVシリーズのどこかにバグ的に登場していて(「マクベ包囲網を破れ」とかだったかなあ?)一応はオフィシャルの存在じゃなかったかなあ?うろ覚えなので裏とってくれw 例によって初代TV版マンセー的なつっこみだがw
まある | URL | 2007/07/16/Mon 01:44 [EDIT]
アダムになるか高岳になるか
プリキュア5でミルクが出てきた時にまず最初に思ったのがこの事でした。
アダムのように最後までどこか浮いた存在で終わってしまうのか、はたまた映士のように旧メンバーを食わんばかりの勢いで活躍するのか。
しかし結果は(今の所)予想の斜め下をいく“邪魔なヤツ”という有様…

プリキュア5人衆&ココナッツは相変わらずイイ感じなだけに勿体ない(==;)

>ゲキレン
ツッコミ所が多いのは今更な話なので省略するとして・・・
今回の話はゲキレンという物語が抱えている根本的な問題が浮き彫りになった象徴的な回だと思います。
20話に到達するというのに赤以外はロクな掘り下げがされておらず心技体の概念もあやふや。

本当ならば書かなきゃいけない部分をすっ飛ばしているんですからね。救いようがありません。
もういっその事、某平成ライダーみたくプロデューサーとメインライターの更迭を(ry

>電王
三木眞もといジークはいいキャラでしたねぇw
顔見せで終わってしまったのが非常に残念なので再登場に期待したいです。

ところで劇場版は…確か戦隊とセットでしたよね?
ボウケンジャーと電王という組み合わせなら確実に見に行ったんだけどなぁ(笑)
比呂飛鳥 | URL | 2007/07/16/Mon 22:09 [EDIT]
> re:まある&比呂さん
> まある
ビデオレンタルしてきて確認した。
「マクベ包囲網を破れ」に出てくるのはA型のグフだが、その次の「マチルダ救出作戦」に確かに両腕マシンガンが出てくる。
おまけに右腕にはヒートロッドまで付いてる…どこに大量の75ミリ砲弾を収納しているんだ?…orz
一応、「通常のヒートロッドより短い」として、格闘値の高いパイロットもヒートロッドの射程1のままと言う事にして、砲弾も入っていると言う言い訳にしたが…
そんな訳で、説明書き直すか(^_^A
説得力も足せる為に、マシンガンの弾数も8×2の16発からから右4+左6の10発に減らしてと…何か、スゲェ弱体化だ(^_^A
そうそう、登場作品も「オリジナル」から「機動戦士ガンダム」に直しておこう。

> 比呂さん
ミルクはねぇ…(--;

ゲキレンはメレと理央で引っ張っている事は間違いないのですが、主人公サイドが並び立ってないのは…赤は掘り下げる程のものが無いし(というか、赤を使って他を掘り下げると言うのが野生児の役回りとして正しいのでは?)、黄色は迷走中。青は理央のライバルだったお兄さん話がメインになって来れば掘り下げられると思うのですが、良くも悪くも青は冷静な人で、兄の事を普段は引きずってないですからねぇ…もっと最初はガツガツしたような奴で、主人公が野生児ゆえの単純な真理みたいなので青の過去を断ち切って今に至るとかなら、二人のキャラが立ったと思うのですが、それだと青は今と別人になっちゃうか(^_^A
ちなみに、ゲキレンの映画はメレと理央の二人が、ゲキレンジャーと共闘して、共通の敵を倒すと言う辺り、「誰で持ってる番組か?」を良く心得ていて、アイデアは成功してると思います。

ジークはホント良いキャラでしたw
過去から現在に至るまでに色々と情報を仕入れて、謎解きの重要なファクターとして再登場…とかしてくれると嬉しい所。
黒川 | URL | 2007/07/17/Tue 19:50 [EDIT]
>電王
ジークのくだりはよかったんですが、ウィングフォームの活躍があまりにも少なすぎて???って感じでしたねwホント顔見せ程度www
ここから映画のエピソードへと繋がるみたいなので,またも映画が見たくなりました@@
しかしあのウィングフォームのタイツ(?)の色は違和感ありまくりでしたwハナさん用だったらいいのにwww
去年のカブトは映画のほうが本編よりも面白かったので,今年の電王も期待出来そうです☆☆
(平成ライダー映画は『ブレイド』以外は映画もちゃんと面白かったしw)
じゅじゅん | URL | 2007/07/17/Tue 22:15 [EDIT]
> Re:じゅじゅんさん
ああ、確かにあのタイツは無いですねw
何か映画見に行きたいけど、さすがに見に行けないからなぁ…
黒川 | URL | 2007/07/18/Wed 21:22 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。