スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本館更新の際、尤も多い理由はバグか?(^_^A
・今回のレビュータイトル
 「獣拳戦隊ゲキレンジャー #21」「仮面ライダー電王 #25」
 「天元突破グレンラガン #17」

いやぁ、昨日の朝にブログ更新したあとメールチェックしてたら…

SRCのシナリオのバグ報告発見!Σ(゚ロ゚)
いつもは掲示板の方に報告来るから油断してた…orz

バグの原因はすぐに分かったので(ファイルサイズ軽減化の為に、一部シナリオとの整合性が付かなくなった)急いでバグを修正し、辞典の不備(ララァとか、ルートによっては出てきているのに載ってない)を修正。
ついでに、「例のライダー」で作ったアイコンを寄せ集めてTOP絵をでっち上げて更新…今回のTOPはものすごい手抜きだ(--;

ちなみに主人公ライダーの16×16ユニットアイコン(拡大)の両サイドはスピナーフォーム(仮称)とブレードフォーム(仮称)。
この「假靣ライダー」の主人公ライダーは
「サナギマン→ライダー」
と、2段階変身する訳ですが(本当は「幹部級の真のパワー」を開放した第三の状態がありますが)、サナギマンからライダーになる(超変身する)際に、ブレードフォームに変身する武装変身。スピナーフォームに変身する飛翔変身を身につける…とかやろうと言う訳です。
20070725205918.gif
ブレードのモチーフはカブトムシで、マスクなんかはストロンガー色が強いですが、金の鎧と言う事でどうしてもブレードのキングフォームと重なりますな(^_^A
あと、カブトムシライダーじゃないけど、面あての下に目があると言う事で、龍騎ともかぶる(^_^A
20070725203036.gif
スピナーはトンボでV3に近い感じなのですが、マスクを描いてて「555とV3は実は似ている」と言う事に気づいて、そっちのイメージも入ってます。

さて、更新のそもそもの原因であるバグですが、実は13話から1年近く間が開いている為、その間に合理化したり、色々とインクルードを弄っている為に、幾つかの差異が出てしまっていて、1つのセーブデータで調べただけでは、バグをチェックしきれないんですね(^_^A
合理化前の古いデータと合理化した後のデータで比べないとならないという二度手間(--;
それを今週末は嫌と言うほど味わいました。
また新たなバグが発覚するし…致命的ではないので(インターミッションで、アリスやビアンカが入ってしまうと言うもの)、14話更新時に一気に更新しようかと思っていますが(^_^A

さてと、今日はケンプファー描かないとなぁ。
クリスが脱走したバージョンのクリアデータでは、バグでなくビアンカ(とビッグス、ウェッジ)が合流し、この時ビアンカはケンプファーに乗っている為、必要になってくる訳です。
ちなみに、ギャブレット死亡バージョンでもレオン隊長専用の青い○○○○○○ー○○○○Ⅱとか、ソーン専用の真ッ白い○○○○(別名○-○)とか、プレイヤーのユニットがガラッと変化し、アナザーENDで「一体何が起こる(起こった)の?」と思ってもらえれば大成功なのですが…さて?

> ゲキレン
07072210.jpg
いや…いきなり強くなりすぎだよね(--;
まさか、理央様がジャン一人にボコボコにされるとは…
理央がジェリー拳やホーク拳の技を使うのは、修行の成果として良いんだけど、それをパワーアップした相手に使うのではなく、単に相手を圧倒する描写で使ってしまったので「それ無くても勝てただろ?Σ(=ロ=;」って感じになっちゃうんですよね…
もっと、パワーアップしたジャンの攻撃に対してジェリー拳を使用し「ジェリー拳の防御が無ければやられていた!」とか、効果的に使えただろうに…
あと、ジャン一人で理央様ボコれるなら、もう敵なんて居ないんだよなぁ…この後、どう展開していくかで、番組がグダグダになるか大化けするかなのですが…どうなの?

> 電王
07072211.jpg
今回も映画の販促かw
映画の4大フォームそろい踏みは、やっぱりと言うかなんと言うか「ドラえもんがいっぱい」ネタのようですね(^_^A
平成ライダーの映画は、これまではTVシリーズとは無関係だった訳ですが、電王は地続きであるようです。

> グレン
07072212.jpg
ナイス成長!
いやぁ、良い感じに年食いましたなw
本当なら7年と言わず10年か15年ぐらいでも良かった気はします。
政治的な能力が皆無なのに、「戦争の英雄」と言うだけで当時の幹部が政府の重役として留まり続けると言った、軍事革命の延長にある社会の病巣と言えるものを、人の良さでなおざりにしてしまうシモンは、良い意味でも悪い意味でも熱血アニメの主人公らしいw
やはり、熱血アニメの主人公が政治に長けてたら嫌だよなぁ…人の良さが原因で、仲間の腐敗がどうしようもないトコまで行ってしまい、泣いて仲間を粛清しなければならなくなるとかね。
07072213.jpg
ロシウも中々良い感じで、そういったなおざりが許せない。しかも、許せない理由はあくまでも全体の為にと言う考え。ここら辺のロシウの行動原理は実に尤も。
螺旋王とは違ってちゃんと人間に関わって管理して行こうと言う辺りも「責任を果たす為に」と言ったスタンスが出ていてグーw
こうなると、ロシウの居た村のエピソードも尾を引いてくるなぁ。
07072214.jpg
ギミー達がでかくなってるのもナイスですが、それ以上にヴィラルが(単にシモンと戦う為の口実かもしれませんが)人間の為に戦っていると言うのがベリーナイス!
エンキドゥドゥに対して「俺のわがままに良く付き合ってくれた…」と感傷的な台詞を述べるのも、ヘタレと言われつつもしぶとく生き残ってきたライバルキャラの面目躍如です。
07072215.jpg
そして、ニアはやっぱり良いw
「二人が同じ人間にはなれないんじゃないかなぁって」と言うのは本当に実感!
ギャブレット君なんかだと「違う人間だから殴り合いになるし、抱き合う事もできる」とか言う所で、非常にニアに共感できます。
そう言ったちょっとした見せ場を作った後に、何か敵に操られるイベント発生w
いやぁ、第三部になっても本当にいい感じですよ!
てか、監督的には、これがやりたいから今までの話作っていたと言う感もあるかも?
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。